【土日休みを実現する】アパレル業界の転職で思い通りの休日を手に入れる方法

アパレル業界だって土日休みがいい!

毎日働く中でとても大切な休日。
休みのたびに予定や旅行が入っていると、仕事も頑張れる!
それだけ休みは楽しみであり、重要なもの。

「休みのために働いている!」という人も多いのでは?と思いますがどうでしょう?

ただ、アパレル業界に関していえば、「土日休みが取りにくい業界」というイメージがあります。
事実、土日出勤があるアパレルの仕事や会社も多いんで、このイメージは当たっていると言えばあたっている。

でもでも、土日も休みたい!
土日のゆっくりした休みを楽しみたい!

長くアパレル業界で働いていれば感じるはず。
なので今回は、アパレル業界の転職で土日休みを手に入れる方法をご紹介します。

アパレル業界の土日休みが難しい理由

そもそも、なぜアパレル業界は土日休みが取りずらいのか、、、。
まずはその原因から探っていきましょう。
原因がわかれば土日休みの転職も攻略できるでしょう。

ショップは土日もオープン

最初に誰もが思いつく土日出勤の原因。
それがショップは土日にもオープンしているということ。

いや、正しくは土日が売り上げのチャンス。土日の仕事がメイン。

なので、土日出勤は当たり前田のなんちゃら。
あるデータによれば店の売り上げの半分は土日に発生する。だそうです。

なので重要。だから出勤。
この原理は理解できますね。
極めて「異議ナシ」です。

僕自身もショップで販売の仕事をしていた時は土日は必ず出勤。
連休もなかなか無く、1日休めば出勤、そしてまた休日。といったスポットでの休みが多かったです。

展示会・セールがある

次に考えられる土日出勤の原因。
それが展示会やセールなどです。

展示会は主にセレクトショップなどに向けて行うオーダー会で、毎シーズン行うことが基本。
セールはファミリーセールやサンプルセールなど、短期間で行うセールイベントなど。

それぞれ、ショップ店員よりも本部で働くスタッフの仕事となりますが、土日返上で仕事となりがち。

展示会に関しては、展示会自体は平日でも準備で週末をがっつり使うことも多く。

ファミリーセールやサンプルセールは集客を増やすなら土日開催が必然。

僕が海外ブランドのエージェントで働いていた時は、展示会前は忙しくて土日出勤。
サンプルセールは土日も営業だったので2週間くらい休みがなかったことも。

展示会はメンズやレディース、シーズンの間などたくさん行っていたので、毎月どこかで土日休みがなかったように思います。

慢性的な人手不足

もうひとつ、忘れてはならない土日休みが取れない原因。
それが、仕事が多すぎて終わらないこと。

アパレル業界の人手不足は本当に慢性的。
働く会社を間違えると、平日も土日も休みが取れないことにも。

これもアパレル業界は土日休みが取りにくいと言われる原因。
ひとりひとりの仕事量が多すぎて、土日も働くことになるのです。

僕もこれは経験済み。
人手不足で土日出勤はよくありました。

これはアパレル業界の中でも中小企業に多く、失敗しない転職をするなら休みはしっかりチェックしましょう。

アパレル業界で土日休みは不可能??

これらの原因があるからアパレル業界で働いているなら土日休みはムリかぁ。
と感じるかもしれませんが、不可能ではない!転職時に「土日休み」を最優先に考えれば実現可能です。

好きなファッションの仕事をしながらも土日休みでプライベートも充実。
これこそ理想のライフスタイルであり、魅力的な仕事の選び方だと思います。

アパレル業界で土日休みを手に入れることは可能!

決して諦めないで、土日休みを実現しましょう。

転職で土日休みを実現するコツ

でもどうやって転職時に土日休みを見極めるの?
求人票の記載内容ってあてにならないよね?

と思っている方。
土日休みを実現するにはいくつかのコツがあります。
このコツを知っているだけで、格段と土日休みの企業を見つける確率は上がることでしょう。

自分の欲しいものは自分で工夫して手に入れる!

というわけで、その方法をご紹介します。

1、オフィス勤務を選ぶ

まず最初の基本的なコツ。
それが、ショップ勤務ではなくアパレル企業のオフィス勤務を選ぶこと。
アパレル業界では本部勤務や本社勤務なんて言いますが、お店ではなく会社で働くこと変わりはありません。

オフィス勤務なので、基本的にカレンダー通りの出勤となり、土日と祝日は休み。
必然的に希望通りの土日休みが手に入ります。

仕事内容としては、デザイナーやパタンナーの他に企画職やプレスなどの広報の仕事など多数存在。
もちろん、ショップ勤務よりも競争率は高くハードルが高い職種です。

でもアパレル業界での仕事経験があれば決して不可能ではない仕事。
面接も数をこなせば採用される確率も上がります。

自分のキャリアアップのためにも、転職先として視野に入れてみては?

2、OEMの会社を選ぶ

アパレル業界の仕事の中でも隠れたお役立ちをする会社。
それがOEMの会社です。

OEMはセレクトショップやブランドから依頼された企画やデザインを生産する会社。
なので、仕事の基本はオフィス作業。

アパレル企業のオフィス勤務と同じくカレンダー通りの休日が基本。
取引先であるメーカーや工場は基本は土日休み。

なので連動してOEMの会社も土日休みとなります。

3、物流・生産管理の仕事に就く

アパレル業界の中でも重要な仕事。
それが物流です。

物流は商品を出荷することや在庫管理をするなどロジスティックを担当する仕事内容。
また、生産管理は工場へ縫製の依頼や仕上がりスケジュールなどを管理する仕事です。

これらの仕事の特徴は、基本的に土日休みが当然であること。

物流倉庫はオンラインショップにすごく力を入れているところ以外は土日休み。
縫製工場だって土日出勤はまれ。

なので、土日に仕事がストップすることもあり、土日休みが取りやすいです。

さらに、アパレルを制するなら物流を制するべき。と言われるほど重要な仕事。
物流の仕事を極めれば、さらなる転職でも必要とされる人材になれることでしょう。

4、求人表の休み欄をチェック

と、ここからもう少し細かなコツやポイントをご紹介。

転職する際に参考にする求人票にも土日休みとなるヒントが隠されています。

それが「完全週休2日」と記載されているかどうか。
これが書かれていれば、確実に週に2日間は休みが取れるということです。
ただ、土日かどうかは分かりません。

なので、「完全週休2日(土日祝)」と書かれていれば、文句無し。
確実に土日休みとなるでしょう。

この休日欄の記載内容をしっかりチェックすることが大切!

ちなみに似たような表記で、

「週休2日」:月に1回以上、週に2回休みがあること。

という意味になるので、注意が必要。
その他、紛らわしい記載もあるので、不安があれば事前チェックはしておきましょう。

5、「キャリコネ」で内部情報入手

「キャリコネ」オフィシャルサイト

アパレル業界に関わらず、全ての会社を対象とした口コミサイト。
実際に働いていた人や、現在も働いている人がその会社の雰囲気や残業の有無。休日はどうかなどを書き込むサイト。

もちろん、土日休みがあるかどうかも口コミから判断できます。
そして気になる年収やボーナス事情も。

大手アパレル企業はもちろん、小さな会社も口コミを提供している方がいます。
全ての利用が無料なので、ここで「生きた情報」を手に入れることも土日休みをゲットする近道。

転職希望の会社、求人票には土日休みとかいてあるけれど、本当なの?
と思ったら実際に働いていた人に聞くことが一番。

キャリコネなら実際に働いていた人の経験談が豊富にストックされているので必要な情報がしっかりと見つかります。
ブラック企業に転職しないためにも、しっかり活用したい転職サイトです。

「キャリコネ」オフィシャルサイト

↓こんな記事も書いています。
【ファッションこそ働きやすさ重視】アパレル業界で残業が少ない会社を選ぶ方法

6、転職サイトやエージェントで厳選してもらう

もちろん、転職サイトも十分に役立つツールです。

「転職サイトやエージェントなどを使わずに、自力で転職先を見つける!」
というやり方もいいのですが、やはり一人では限界もあります。

転職のプロに「自分は土日休みを最優先にしている」と告げたら、しっかりと希望に当てはまった求人情報を紹介してくれます。
これこそ効率よく転職するコツのひとつ。

あとは、転職希望の会社が本当に土日休みなのかどうかが分からない時、転職サイト側から確認してもらうことも可能です。
もちろん、土日休みのことだけでなく年収の交渉も任せることができます。

やはり転職のプロに任せると非公開求人を得ることができるだけでなく、自分の希望に合った転職が実現しやすいです。

おすすめの転職サイトは後ほどまとめてご紹介します。

↓こんな記事も書いています。
【全部知ってる?】これだけある!アパレル業界の求人情報サイトまとめ

7、派遣として働くことで確実に土日休みにする

ショップで働く販売員であれば、土日を完全に休みにすることは難しいと思います。
どうやっても、土日に売り上げが上がるので、来客数も土日に集中します。

そりゃ、一般の方は土日に買い物へ行きますからね。
ショップで働くとなると土日休みの現実味が薄れてしまいます。

そこで、正社員ではなく派遣として働くという手を使いましょう。

セレクトショップなどは人手不足をおぎなうために、派遣の販売員を常に取り入れています。
これで、スタッフ不足の店舗などもうまくシフトを回しているということ。

なので、派遣としてアパレル業界で働くなら土日休みも実現可能。
派遣会社側に仕事を紹介してもらう条件として「土日休み」の希望を伝えておきましょう。

これなら、派遣会社側が働く時間や日程をしっかりとサポートしてくれるので、問題ないはず。

おすすめのアパレル業界に特化した派遣会社は後ほどご紹介します。

土日休みを実現する!使える転職サイト

土日休みを最優先にした転職なら、転職サイトを有効活用しましょう。
やはり転職のプロ。非公開求人も多数抱えているので、自力では出会えなかったアパレル求人を紹介してもらうことが可能です。

もちろん、土日休みをの条件でピックアップもしてくれます。

↓こんな記事も書いています。
【転職成功法】アパレル業界は非公開求人をモノにすること!

丁寧なカウンセリングで選ぶなら「ファッショーネ」

「ファッショーネ」のオフィシャルサイト

先行きが不安な転職活動は誰でも同じ。
それなら信頼できる担当者の方やコーディネーターさんを見つけると、心強いもの。
ファッショーネの転職支援はとにかく丁寧なカウンセリングに定評があり、女性を中心に広がりを見せています。

そして、もちろん全て無料。
アパレル業界で転職したいと思ったら、まずは登録しておきたい定番の転職サイトです。

↓こんな記事も書いています。
【ファッショーネに登録しよう!】アパレル業界での転職でかなり頼りになる存在ですよ

本社勤務の求人が充実している「クリーデンス」

「クリーデンス」のオフィシャルサイト
デザイナーはもちろん、パタンナーやバイヤー、企画職など多数のオフィス勤務の求人が集まる転職サイト。
そのほとんどが非公開求人で、有名ブランドやショップの求人もたくさん集まっています。

失敗しない転職をするために、たくさんの情報を集めようと思ったら登録して損はないクリーデンス。

土日休みを最優先にすれば、しっかりと厳選した求人を紹介してくれることでしょう。

↓こんな記事も書いています。
【失敗したくないから】クリーデンスの合格診断で自分の可能性を事前チェック!

口コミレポート!ファッション業界の転職エージェント「クリーデンス」を実際に使ってみた。転職までの流れはこんな感じ

週末を休みにする!使える派遣サイト

確実に土日休みにするなら、派遣として仕事をすることも選択肢のひとつ。
これならどれだけ仕事が忙しくても、派遣会社のサポートもあり土日はしっかりと休むことができます。

アパレル業界に特化した派遣サイトも多数あるので、登録しておくと便利。
しっかりとこちらの希望を聞いて、仕事先を紹介してくれます。

利用者が多い定番の「アパレル派遣ナビ」

「アパレル派遣ナビ」オフィシャルサイト

全国で利用者が多く、アパレルの求人もたくさん集まる派遣サービス「アパレル派遣ナビ」。
派遣サービスを利用するメリットとして働きやすさを挙げる方が多く、口コミでも広がりを見せています。

利用者の声からも分かる通り、自分の希望に近い転職を成功させている方も多数。

転職をするのは今の環境に満足していないから。
それなら自分の満足する転職先を見つける。
そんなシンプルなことをサービスとして提供してくれます。

ブランドで選ぶなら「iDA(アイ・ディ・アクセス)」

「iDA(アイ・ディ・アクセス)」のオフィシャルサイト

派遣先のブランドで選ぶなら「iDA(アイ・ディ・アクセス)」がおすすめ。
海外の高級ブランドやニューヨークコレクションブランド、パリコレブランドなど魅力的な求人が集まっています。

自分のキャリアアップを考えるなら、有名ブランドやセレクトショップでの勤務経験もプラスになるはず。
そして、派遣として仕事ができるので、残業や休日に関しては派遣先に気軽に相談可能です。

共働き、子供がいる女性も多数利用していることもあり、勤務時間や休日に関する融通が利く派遣サイトです。

土日休みが手に入るメリット

アパレル業界で働いているから土日休みは無理。なんて諦めていませんか。
上記のように、転職時のちょっとしたコツで土日休みの働き方はできます。

土日休みの魅力は土日休みではない人なら分かるはず。

思い切って今の環境を変えれば、土日休みのメリットを楽しむことができますよ。

メリット1:恋人・友人・家族との時間が増える

カップルの方なら、相手が土日休みな場合が多いのでは?
そうでなくても友人や家族は土日休みなのでは?

それなら自分も土日休みにすれば、一緒に過ごす時間が本当に増えます。

子供がいる方、将来的に子供が欲しい方は、子供は基本土日休みです。
土日の仕事があれば、子供とのすれ違いが悲しい。
土日に一緒に出かけることもできませんからね。

きっと土日休みになった途端、こんなに身の回りの人との約束がスムーズになるのか!と感動することでしょう。

メリット2:何事も予定を組みやすい

周りの人だけではありません。
お出かけする際のスケジュールも組みやすい。
基本土日が休みなら、早めの予約も入れやすい。

なので、行きたい場所に数ヶ月前からスケジュールに入れることができます。

これが土日休みでないシフト制や土日出勤が当たり前となっていては無理。
早くて1ヶ月前、もしくは前日にならないと休みかどうかも分からない。

土日休みなら、確実にスケジューリング可能。
余計なストレスなくお出かけできますね。

メリット3:1週間のリズムが作りやすい

土日休みではない生活から土日休みの生活になると実感する幸せ。
それが一週間のリズムが整えられることでしょう。

シフト制なら、3日働いて休み。次は5連勤で休み。。。。
これなら、仕事と休みのリズムが掴みにくい。

土日が確実に休みなら、5日働いて2日休み。この繰り返し。

やはりこのリズムが体も精神的にも安定します。

年を重ねるほど、不規則な仕事は負担になりがち。
早い段階から土日休みを手に入れておきましょう。

土日こそゆっくりしようよ

土日に働くのもいいですが、やはり土日は休むためのもの。
ゆっくりする側に回りましょう。

そうすることで、より休日も充実します。
友人との予定を合わせてお出かけも可能。
実家にも帰りやすいし、旅行もできる。

アクティブなライフスタイルも楽しめますよ。

///////////

ライター:高嶋一行(Kazuyuki Takashima)

yu-ki

tokyosamplesale.com運営者。ロンドンファッションウィークを中心としたファッション取材記事を執筆中。

Instagram

詳細プロフィールはこちら


SPONSORED LINK



 

◎人気の転職記事

【転職成功法】アパレル業界は非公開求人をモノにすること!
ファッション業界こそ転職エージェントを利用すべき!その転職方法、本当に合ってる??
ファッション業界の転職!未経験でもOK?上下関係は?よくある疑問を解決しよう!
ファッション業界に転職したい!バイヤーになるには?方法やコツは?

お問い合わせ、掲載依頼はこちらにお願い致します。
info@tokyosamplesale.com
ファミリーセール、サンプルセールを開催される方はお気軽に掲載をご相談ください。(無料)

ファミリーセール、サンプルセールなどの総合お買い得情報!
tokyosamplesale.com
最新情報はこちらからチェック!

ピックアップ記事

  1. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!オンラインでもファミリーセ…
  2. 「オシャレは足元から」より先にアウトレットセールのチェックをしよう!アウトレットセールな…
  3. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!2017年ファミリーセ…
Instagram
Friends Added
PAGE TOP