【アパレル転職のコツ】理想に近い転職を成功させる方法

転職をして良い職場環境を手に入れよう!

アパレルの仕事をしている方なら必ず出てくる仕事の悩み。

本当はデザイナーになりたいと思ってアパレルの世界に入ったけれど、実際に行っている今の仕事は現実とは違うもの、、、「このままでいいのかな?」と思うこともあるでしょう。

それとは別に「給料がもう少し上がれば、、、」「年収を増やしたい!」という願い。
また、遅くまで仕事をしなくてはならない職場も多く、労働条件に不満がある方も多いのでは?

そしてその全ての悩みに共通することが、「今の現状に満足していない」ということです。

だからこそ思い切って転職したい!
働く環境を変えたい!

そう思った今こそ、行動のタイミング。アパレルに特化した転職のコツをご紹介します。

まず、自分自身と向き合おう

転職を成功させるコツ。その最初こそ、自分と向き合うことが大切です。

なぜか?それは、人によって思い描く「理想の転職」が違うから。
ある人は「土日休みの職場がいい」と思っていても、ある人は「デザイナーとしてバリバリ経験を積みたい」と思っているかもしれません。

理想の転職をするには、まずは理想の転職とはどんなものかを思い描くこと。
自分が満足できるターゲットを決めることが最優先です。

転職動機は何?

まずは自分が転職したいと思った動機を考えてみましょう。

例えば、、、

・残業が多い
・給料が少ない。これから増える見込みもない
・自分が就きたい仕事ができない。そのポジションもない
・上司や一緒に働く人たちと合わない
・本当に就きたい職場や憧れているブランドがある

などなど、自分に問いただしてみると出てくる動機があるはず。
ここを明確にすれば、自分が探すべき、選ぶべき転職先がクリアになることでしょう。

今の不満を解消する方法、それが転職

転職したい動機を挙げたところで気づいた方もいると思いますが、動機のほとんどが「今の職場の不満」ではないでしょうか?
たぶん、そうですよね。

何かしら不満があるから転職したいと思うのだから。

ただ、ここで一度考え直したいこと。それが、「今の職場で改善できないかな?」ということです。
転職動機である不満が、今の職場で変えることができるなら、それこそ簡単。

一緒に働くスタッフと合わないのなら、異動をお願いすることもできます。
残業が多いなら、定時に帰れるような努力や工夫をすることができます。(もう努力した後かもしれませんが)

もし、今の職場に対する不満があり、今の職場で解決できるのならそちらの方が簡単。
それができない場合に転職という選択をするようにしましょう。

【重要なコツ】理想の転職先は動機から導く

転職をする際の重要なコツ。
それが、理想の転職先を明確とすることです。

方法は簡単。転職の動機から、優先順位を決めるだけ。

年収アップが1番?それとも土日休みが1番?理想のブランドがあるならその希望が1番になるでしょう。
この、最優先にしたい1番の転職動機を元に転職先を探すようにすれば、失敗しない理想の転職に近づきます。

年収アップが最優先なら、給料のいい企業で探し、その中から2番目の転職動機に当てはなる企業に絞っていく。
そうやって採用される・されないに関わらず、自分の理想に近い転職先を選択していくことが大切です。

気になる年収や給料の基準を知っておく

仕事をするからには給料や年収などお金のことは気になるところ。
誰でも転職するなら給料アップを望むでしょう。

そこで、ある程度の基準となる平均的なアパレル企業の年収を知っておきましょう。
今の年収と比べて少ないのなら、大幅に年収アップが狙えるかもしれません。

逆に平均よりももらっている方なら、転職しないという手段をもう一度考えてもいいのかも。
平均を知っていれば、それが基準となり転職先の年収が高いのか低いのかが判断しやすくなりますね。

アパレルに特化した転職サイト、クリーデンスが定期的にリサーチしているアパレル業界の平均年収が役に立ちます。

■職種別平均年収
デザイナー:25〜29歳305万円/30〜34歳 372万円/35〜39歳 406万円
パタンナー:25〜29歳288万円/30〜34歳 339万円/35〜39歳 389万円
MD・バイヤー:25〜29歳370万円/30〜34歳 411万円/35〜39歳 520万円
VMD:25〜29歳324万円/30〜34歳 427万円/35〜39歳 505万円
プレス・販促:25〜29歳359万円/30〜34歳 430万円/35〜39歳 511万円
OEM営業:25〜29歳384万円/30〜34歳 401万円/35〜39歳 571万円
営業:25〜29歳 358万円/30〜34歳 421万円/35〜39歳 490万円
店舗管理:25〜29歳 394万円/30〜34歳 458万円/35〜39歳 482万円
店長:25〜29歳 331万円/30〜34歳 380万円/35〜39歳 445万円
販売:25〜29歳 292万円/30〜34歳 332万円/35〜39歳 354万円
生産管理:25〜29歳 324万円/30〜34歳 374万円/35〜39歳 453万円
(クリーデンスより参照)

目先の給料に左右されないこと

ここで転職を成功させるもうひとつのコツとして、目先に年収に左右されないことも大切です。
平均年収を見る限り。販売での20代は年収300万以下の場合も。
でも、そこで結果を出して店長になる。もしくは企画やバイヤー職を任せてもらえる。
そうなると年収も上がることになります。

パタンナーであれば、経験を積むことで年収もしっかりと上がっています。

このように、将来的な年収のことも考えれば、今の年収が少なくとも希望があるということ。
目先の年収だけをチェックしないで、バイヤー職やMD職も将来的に任せてもらえるかどうかの可能性も探ると未来が明るくなるはず。

【楽するコツ】転職サイトをうまく活用する

実際に転職活動をするのなら。
それなら複数の転職サイトに登録をすることが負担を少なく転職を進めるコツです。

もちろん、自力や紹介、口コミ、コネで転職を進めることもできますが、転職サイトほど利用価値の高いものはありません。
全て無料なので、登録をして、情報をもらって、、、仮に気に入らない場合は利用をストップすればいいこと。

とにかく情報の入り口を広げるだけ広げることが転職の必勝法でもあります。

転職サイトって?何してくれるの?

でも転職サイトって一体どんなことをしてくれるの?
と思うこともあるでしょう。
初めて利用する場合なら、ちょっと理解してないこともあるでしょう。

簡単にいえば、転職サイトは「あなたの転職をサポート」してくれます。

具体的にいえば、

・希望条件にあった求人情報を提供してくれる。

ファッションブランドなど、イメージが大切なブランドほど求人は非公開で行われます。
そんな非公開求人を扱っているのが転職サイト。
自分ひとりで転職活動すれば、出会うことのなかった求人と出会えることでしょう。

・面接日程の調整・その他の連絡の仲介

もし、ダイレクトに面接を受ける会社から日程の連絡がくれば、変更などお願いしにくい、、。
仕事を続けながら転職活動をしている方なら、面接を受けに行けるスケジュールは限られているし、、。
なので、転職サイト側が日程調整をしてくれます。
また、場合によっては面接に同席してくれることも。
しっかりと推薦とプッシュをしてくれるので、成功率も高まることでしょう。

・履歴書・職務経歴書の添削

転職サイトの担当者さんは転職のプロ。そしてアパレル業界に特化した転職サイトなら、アパレル業界のプロ。
そんな人たちなら、履歴書の書き方なども基本をしっかりと知っています。
今までの経験と知識を使ってアドバイスしてくれるサービスはお金を払ってもいいくらい。(無料なので実際には払う必要はありません。そして払いません笑)

もちろん、転職に対する悩みや不安を相談すればアドバイスをくれるでしょう。
とにかく味方につけて得することばかりの人たちです。

転職サイトはお金はかかるの?

転職サイトの利用に関しては基本的に無料。
転職希望者が支払うことはありません。

ではなぜ無料なのか?
それは、求人をする企業側からの掲載費や紹介料が発生しているから。
なので、代金を払うのは企業側のみ。

転職希望のぼくたちは、安心して無料でサービスを受けることができます。

もちろん、面接を受けるための交通費などは実費なのは明らかですが。

アパレル転職サイトはどんな求人があるの?

アパレル転職の大部分はショップなどで働く販売の仕事ですが、アパレル業界に特化した転職サイトには、デザイナーや企画職、パタンナーに生産管理。もちろんバイヤー職なども広く募集されています。

販売の求人は非公開でなくてもたくさん情報を集めることができますが、バイヤー職や企画職など、本部や本社で働く仕事は非公開求人となっていることが多いです。

理由は、その方が効率的に魅力的な人材を見つけることができること。
転職サイト側の方が優秀な人材を紹介してくれること。
などがあります。

なので、転職サイトに集まる非公開求人は本当に重要。
この情報を手に入れなけらば、コツをつかんだ転職ができたとは言えません。
それだけしっかりと攻略したい情報なのです。

↓こちらにも記事にしています。
【転職成功法】アパレル業界は非公開求人をモノにすること!

アパレル転職サイト登録方法は?コツはあるの?

そんなアパレルに特化した転職サイト。
実際に登録したらどんな流れになるのか?余計な不安はここで解消。
転職サイトに登録する方法とそれからの流れをご紹介します。

↓こちらにも記事にしています。
口コミレポート!ファッション業界の転職エージェント「クリーデンス」を実際に使ってみた。転職までの流れはこんな感じ

1、登録

登録はもちろんインターネット上で行います。
自分のプロフィールや職歴状況を登録していきます。
通常はスマホからも可能です。

転職サイトによってはたくさんの記入箇所があり、時間がかかる場合もあるので、ゆっくり時間が取れる時に行いましょう。
担当してくださる転職サイトの方が、正しく希望通りで適切な求人情報を提供するために必要な情報です。
少し手間に感じても、正確に、詳しく記入することが大切です。

その他、職種によってはアップロードが必要な資料がある場合があります。
デザイン画や証明写真など。最近だとカウンセリングの際に持参でもOKなところが多いですが。

電話でのカウンセリングを行うこともありますが、ご心配なく。
相手は転職のプロ。こちらが緊張していることも、転職に対して不安に感じていることも理解してくれます。
遠慮なく疑問に思っていることを聞いてみましょう。

2、カウンセリング

登録が終われば、メールのやりとりなどでカウンセリングのアポイトメントを取ります。
実際に転職サイト側の会社に足を運んで、これからの転職活動の計画を立てていきます。

カウンセリングは大体1時間〜1時間半ほど。
主にこちら側の希望を聞いて目指すべき方向性をクリアにしてくれます。

早い場合、その場でいくつかの求人情報がもらえ、吟味することも可能です。
非公開求人が多いので、大手や有名ブランドも見つかりやすいことも。

紹介される情報は、担当者が希望の転職にマッチしたものを紹介してくれるので、余計な手間や選ぶ時間もいりません。

ちなみにアパレル業界の転職なので服装はキレイめなカジュアルでOK。
シャツに軽くジャケットを羽織るぐらいで問題ないでしょう。

3、転職活動

目指す転職活動が決まれば、あとは担当者とのやりとり。
「こんな求人がきましたよ。」「新着の求人です!」と主にメールのやりとりで求人情報が送られてきます。

応募するなら、こちらから職務経歴書などを用意して提出しましょう。

僕の場合は、履歴書を出したい時のみの返信でOKだったので、希望にマッチしなければメールはスルー。
余計な返信の手間もかかりませんでした。

書類で選考に通れば、あとは面接を受けて選考を待つのみ。
採用される転職先が見つかるまで、この繰り返しです。

難しいような転職ですが、結局はトライ&エラー。
数をこなしていれば、採用される会社は見つかるものです。

4、内定と入社

書類選考と面接にて内定を得たら、晴れて入社に関する手続きとなります。
ここでも力を発揮してくれるのが転職サイトの担当者。
実際に仕事を始める入社日の調整をこなってくれます。

仕事をしながら転職活動を行う人にとって、この入社日の調整はとても重要。
なぜなら今の会社を退社するにあたり、引き継ぎなどの期間が必要であるから。

なので、スムーズに進めることができるように、転職サイトの担当者が仲介に入ってくれます。

また、忘れてはならないのは年収。
実際に契約へと進める際に、転職サイトの担当者から年収の引き上げ希望などを出してもらうことも可能です。

自分では言い出しにくい年収の話も転職サイト側がしっかりと交渉してくれるので力強いですね。

転職が決まったら、一旦転職サイトは退会。複数登録している方は他の転職サイトも忘れずに退会しておきましょう。

【情報集めのコツ】おすすめ転職サイト

転職サイトの登録は複数行い、よりたくさんの求人情報を手に入れることが一般的になっています。
なので、これから転職活動をしようという方は、1つではなく、2つ。もしくは3つの転職サイトに登録。
これで十分な求人情報が得られることでしょう。

アパレルに特化したおすすめの転職サイトはこちら。

アパレル業界なら「クリーデンス」

「クリーデンス」のオフィシャルサイト
インテリジェンスグループが運営するアパレル業界に特化した転職サイト。
総合転職サイト「DODA」を運営する会社であり、アルバイト求人サイトなら「an」を運営していることでも有名。
それだけ安心して利用できる大手の転職サイトです。

アパレルの求人を多数抱えており、2300社以上のアパレル企業とのパイプを持っています。
そして、魅力は未公開求人。

クリーデンスでしか見つからないであろう求人も多く、その取り扱いは販売からデザイナー、バイヤーまで様々。
アパレル業界で働く人なら高確率で登録している転職サイトです。
関東だけでなく、関西や中部、九州の求人も多く扱っています。

↓こんな記事も書いています。
【失敗したくないから】クリーデンスの合格診断で自分の可能性を事前チェック!

口コミレポート!ファッション業界の転職エージェント「クリーデンス」を実際に使ってみた。転職までの流れはこんな感じ

関東全般に強い「ファッショーネ」


「ファッショーネ」のオフィシャルサイト
関東を中心とした求人情報に強く、女性からの信頼が厚い転職サイトが「ファッショーネ」。
レバレジーズ株式会社が運営しており、こちらも大手の転職サイトです。

丁寧なカウンセリングや行き届いたケアにより、女性からの支持を集めている転職サイトです。
カウンセリングを行う場所も渋谷のヒカリエなので、足を運びやすいことも魅力です。

クリーデンスではカバーできなかった求人情報をファッショーネで補うという使い方も賢い選択です。

↓こんな記事も書いています。
【転職成功法】アパレル業界は非公開求人をモノにすること!

【ファッショーネに登録しよう!】アパレル業界での転職でかなり頼りになる存在ですよ

ブランドで選ぶなら「iDA(アイ・ディ・アクセス)」

「iDA(アイ・ディ・アクセス)」のオフィシャルサイト

インポートブランドやラグジュアリーブランドの求人を多数扱う「iDA(アイ・ディ・アクセス)」。
派遣としての契約案件も多く、早ければ即日働き始めることができる求人も。

憧れのブランドの求人が見つかりやすく、働くブランドや場所を優先して探したい方におすすめ。
さらに女性の働きやすさを考慮して、勤務時間が最初から優遇されている求人も多いです。

とにかく手軽にアパレル業界の転職を考えているなら、こちらも登録。
他の転職サイトにはない求人も見つかります。

その他にも役立つサイト一覧

転職サイトの登録を済ませたら、その他にも転職に役立つサイトがあります。
企業の口コミを集めて開示している「キャリコネ」というサイト。
待っているだけで企業側からスカウトが来る「Switch.」。
自分の可能性を診断できる「MIIDAS(ミーダス)」など。

以下、それぞれの転職に役立つサイトを紹介しているので、こちらもご参考に。

【ファッションこそ働きやすさ重視】アパレル業界で残業が少ない会社を選ぶ方法

【楽チンで転職】登録するだけで企業からスカウトが来る「Switch.」は登録しておいて損はないよ

【自分の年収は600万円以上も可能!?】基準が分かれば転職に不安を感じないはず!

【転職のコツ】会社辞めようかな?がタイミング

アパレルの転職を行う上で、最大のコツ。
それこそ、「会社を辞めようかな」と思ったタイミングで動くこと。
入れ替わりが激しいアパレル業界こそ、転職はスピード勝負。
早ければ早いほど有利であり、なかなか行動をしないままの方がリスク。

未来の自分のためにも、今の自分が勇気を出して転職の一歩を踏み出してみましょう。
面接を淡々と受けていれば、転職先は見つかるもんですよ。

///////////

ライター:高嶋一行(Kazuyuki Takashima)

yu-ki

tokyosamplesale.com運営者。ロンドンファッションウィークを中心としたファッション取材記事を執筆中。

Instagram

詳細プロフィールはこちら


SPONSORED LINK



 

◎人気の転職記事

【転職成功法】アパレル業界は非公開求人をモノにすること!
ファッション業界こそ転職エージェントを利用すべき!その転職方法、本当に合ってる??
ファッション業界の転職!未経験でもOK?上下関係は?よくある疑問を解決しよう!
ファッション業界に転職したい!バイヤーになるには?方法やコツは?

お問い合わせ、掲載依頼はこちらにお願い致します。
info@tokyosamplesale.com
ファミリーセール、サンプルセールを開催される方はお気軽に掲載をご相談ください。(無料)

ファミリーセール、サンプルセールなどの総合お買い得情報!
tokyosamplesale.com
最新情報はこちらからチェック!

ピックアップ記事

  1. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!オンラインでもファミリーセ…
  2. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!2017年ファ…
  3. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!オンラインでもファミリーセ…
Instagram
Friends Added

メルマガ登録/解除

PAGE TOP