アパレル業界で働くなら整形すべき?見た目が重要な仕事だからこその悩みをどう受け止める?

アパレル業界で働くなら整形すべき?

当サイト「tokyosamplesale.com」の運営者である高嶋一行(@takashimakaz)です。

アパレルの仕事を始めてからもう15年。その中での経験談などをこの記事ではご紹介しています。

さて、アパレル業界で仕事をしていると、たまーに聞くのが「整形の話」。
見た目を重視することも多い世界なので、思い切って整形をした人やこれから整形をしようと考えている方も多いでしょう。

今回はそんな「アパレル業界で働くなら整形すべきか」について経験談も混ぜながらご紹介致します。

確かに見た目重視な職場も一部あり

そもそもなぜ「アパレル業界で整形をすべきか?」と思う人が出てくるのでしょうか?

その1つの大きな理由にアパレル業界の中で見た目の重要度が高いことが挙げられると思います。

実際に僕も転職活動をする際に、転職エージェントの方に「ここの会社は見た目や顔で人で採用をしている傾向にある」と教えて頂いたこともあるので、きっとアパレル業界の一部では見た目重視な会社もあるのでしょう。

あとは働いている人を見ると美男美女しかいないお店や会社などもあります。
意識してなのか無意識なのか分かりませんが、外見の良い人が集まる会社もアパレルにはたくさんあります。

全てのアパレル業界が決してそうではありません。でも一部のアパレル会社で見た目重視の採用をしていたら、その会社を志望する人にとっては「見た目が自信ないから。。。」という気持ちから「整形した方が良いのかな。。。」なんて方向に考えが向かいがちですよね。

なのでアパレル業界で働く人やアパレル業界を志望する人には、整形を考える人も少なくないと思います。

整形を取り入れている人も周りにいます

僕の周りにも多くはありませんがアパレル業界で整形を取り入れている人は実際にいました。
ただ、自分から「整形した!」と公表していない人もいると思うので本当の数は確かではありません。

でもアパレル業界で働くことに対して見た目をしっかりと磨いている人たちばかりで整形は投資という考えを持ってらっしゃったのだと思います。

特にアパレルの販売スタッフであれば、しっかりと見た目でオシャレに見せることで売上にも繋がる場合もあります。
「整形をすることで仕事の成績がアップするなら抵抗なく取り入れる」という考えの方が周りの整形をした人の感覚なのかなと感じています。
そして皆さん整形後の自分の容姿も武器にバリバリ仕事をこなす人ばかりでした。

見た目で悩むなら。。整形で世界を変える

自分の見た目を気にしている人、自信がない人。
顔の一部にコンプレックスを持っている人。

などなど、自分の顔に対して悩みを持っている人の中で、自信が無いことが原因で仕事も消極的になってしまっている方。

そんな方はもしかしたら「整形をすること」が悩みの解決になるかもしれません。

決して「整形をオススメする」という訳ではありませんが、自分の顔でコンプレックスを持っているなら整形で治すことも方法の1つです。
整形後の自分の顔に自信を持てるようになれば、きっと日常の世界が変わるはず。
仕事にもしっかりと取り組めて結果が出せるなら、整形も1つの手段ですよね。

特に若い人たちの感覚だとより整形に対しての抵抗感がない傾向。なので今見た目で悩んでいる人やコンプレックスを持っている人は検討してみても良いのかもしれません。

雰囲気やセンスで魅力を磨くこともできる!

とはいえ、整形をする前に試しておくべき価値があること。それが雰囲気やセンスを磨いて自分自身を魅力的に見せることです。

まずは整形ではなくて、自分の内面を磨く努力をする!その後に整形をするかどうかを検討しても遅くないのではないでしょうか?

あなたの周りにもいらっしゃいませんか?

・雰囲気がオシャレな人
・服のセンスがあって魅力的に見える人
・いつも明るくて周りにもエネルギーを与えてくれる人

などなど、すごく美人!というわけではないけれど内面から魅力が溢れており、キャラクターもあって愛されている人。
周りにいませんか?

そんな内面が魅力的な人たちのように、あなたも内面を磨けばきっと今以上に魅力的な人間になれるはず。

そして整形をするよりも安上がり!w

整形を決意する前にまずは普段の生活で内面の自分磨きを頑張ってみましょう。

雰囲気美人を目指すために!やるべきこと

でも雰囲気美人になるためにやるべきことって。。。と戸惑う方もいらっしゃると思います。

では具体的にどんなことに努力をすると雰囲気美人になれるのでしょうか?

ヘアメイクを変える!

まず簡単に取り入れられる方法。
それが普段のメイクや髪型を変えること!

雰囲気美人を作り上げるには、スキンケアやメイクを変えるだけでグッと魅力が増します。

例えば、眉毛の形を変えるだけで全然顔の印象は変わってきますよ。
そしてスキンケアにもこだわるだけで毎日のメイクの仕上がりも変わってきます。

さらに顔の雰囲気をガラッと変える髪型も見直してみては?
カラーリングなども取り入れても良いかも。

などなど、整形より前にメイクである程度魅力的な自分が作れます!

姿勢や仕草に気を配る!

次に姿勢や仕草。

これは毎日意識的に気をつける必要がありますが、習慣となれば無意識に体が覚えるようになります。

よくモデルさんが意識してウォーキングをしているのと同じ。

ちょっとした仕草でも、「こうやったら良く見えるかな?」など考えならが取り入れてみる。

そして姿勢も常に良い状態を保つ。
常に誰かに見られている気持ちでいると効果的らしいですよ。

仕草や姿勢が良いと全体的な魅力が倍増するので、あなたの良さも引き立つはずです。

食生活や睡眠を改善する!

こちらもモデルさんが取り入れていることですが、しっかりと睡眠をとること。

ゴールデンタイムと呼ばれる22時〜2時の間に睡眠を取ることができれはベストですが、仕事の関係でなかなか難しい人も多いでしょう。

でも十分な睡眠時間の確保は意識的に取り入れるとできるはず。
睡眠不足が解消されると体や肌の状態だけでなく、心の状態も穏やかになります。

怒りっぽい、イライラする、ストレスが溜まる、なんてシチュエーションにも十分な睡眠を取っていればダメージも少なく冷静な対処ができる可能性も高まります。

そして、食事。
「今の自分は過去の自分が食べた物でできている」なんてよく言われていますよね。

なので口にする物に関してこだわりを持つと良いはず。

「今日はサラダを加えておこう」

とか

「この時間の間食はガマン!」

など、継続できる小さなことから習慣づけすると長続きします。

プライベートを充実させる!

そして内面を魅力的にするために、プライベートも充実させましょう。

好きなことに熱中したり、調べて知識を増やしたり。
自分がやりたりと思うこや好きなことに対して徹底的に時間を使って自分の魅力を引き出しましょう。

そして、すごく基本的なことは「よく笑うこと」

よく笑う人ってやっぱり魅力的。
雰囲気美人を目指すなら、まずはよく笑うことを心がけるだけで一気に周りを元気させることができます。

これって整形を取り入れる以前にアパレル業界で働くなら取り入れるべきこと!
特に接客をするアパレル販売スタッフなら今すぐに取り入れるべき習慣ですよ。

見た目で悩むのは今の職場が悪いのかも?

最後に!

もしあなたが「整形した方が良いかも。。。」と悩んでいる場合、それは職場環境や働いている場所が悪いかもしれません。

もちろん見た目って重要な要素の1つです。
でも見た目が全てではありません。

さらにブランドやデザイン、スタイルによっては外見の良さではなくてセンスや雰囲気重視で採用をしているアパレル企業やアパレルショップもあります。

なので見た目で悩むくらいなら、整形する前に職場を変えてみてはいかがでしょうか?

単純に全てのアパレル販売員が美男美女ではないですよね。
そして皆さんアパレルスタッフとして活躍されていますよね。

なので、働く環境やショップ、ブランド、デザインスタイルなどなど、あなたにも今のあなたのままで活躍できる場所があるはず。

まずは今の仕事を続けながら、自分が本当に活躍できる場所として1度転職先を探してみてはいかがでしょうか?

例えばクリーデンスはオススメですよ。

完全無料で使えるアパレル専門の転職エージェントで、経験豊富な担当者が親身になって転職相談に乗ってくれます。
しかも非公開求人なども豊富で、あなたの年収をあげたい!休みが欲しい!店長になりたい!本社勤務したい!などの要望を反映しながら転職支援をしてくれます。

アパレル業界で働いているなら早いうちに登録すべきサービスです。無料ですからね。

「クリーデンス」のオフィシャルページ

「アパレルの仕事で年収をあげたい!」

など率直な要望を担当者に伝えてみても全然OKですよ!

それぞれのアパレル企業の働きやすさをチェック

そして、もう1つアパレル業界で働く上で役立つサービス。
それが転職会議です。

こちらも無料で利用できます。

転職会議には実際に働いたことのある人が企業の働きやすさや社風、雰囲気などを紹介してくれていて、読むことが可能。

なので今あなたが働いている企業は働きやすいのか?そうではないのか?

そして次に働きたいと思っている企業は果たして風通しの良い社風なのか?それともブラック企業なのか?

などなど口コミを調べることができます。

ジャンルレスでたくさんの企業の情報が集まってますが、アパレル企業の情報もたくさんありますよ。

なので自分の職場などの評判が気になればぜひ無料登録をして覗いてみましょう。

「転職会議」オフィシャルページ

整形してもOK!そして整形しないで努力するのもOK!

アパレル業界で働いていると外見が大切だと思われがち。
そして外見を良くしたいと悩むなら整形をして実生活の世界を変えることも有り!

でもその前に。

内面や雰囲気美人となるように自分磨きを頑張ってみてからでも、整形を決意する順序でも遅くはないのではないでしょうか?

それに職場環境を変えてみるのも悩み解決の有効的な手段ですよ。

まずは自分の持っている魅力を引き出す!
環境を変える!

そしてそれでも悩むようなら、そのタイミングで整形に挑戦してみては??

【今回ご紹介したアパレル業界の仕事に役立つサービス】

転職会議

クリーデンス

///////////

ライター:高嶋一行(Kazuyuki Takashima)

tokyosamplesale.com運営者。
現在、ロンドンファッションウィークを中心としたファッション取材記事を執筆しています。
ロンドンコレクションでは累計200以上の会場に足を運んだ経験あり。

ファッション業界の働き方の提案やロンドンファッションについてご紹介しています。

◎人気の記事はコレ◎

以下、よく読まれている記事をご紹介します。

すぐ買い物したい!そんなあなたへ簡単に1万円以上稼ぐ具体的な方法。これで新しい服が買える!
【転職成功法】アパレル業界は非公開求人をモノにすること!
古着バイヤーになるには?ファッション業界に転職したい方へ「バイヤーの種類」を解説
【アパレル業界の転職を実話で】僕がユナイテッドアローズの面接を受けたエピソード

Add Friend

お問い合わせ、掲載依頼はこちらにお願い致します。
info@tokyosamplesale.com
ファミリーセール、サンプルセールを開催される方はお気軽に掲載をご相談ください。(無料)



【無料の会員登録】がオススメ!!


「GLADD(グラッド)」オフィシャルページ
国内外のブランドやセレクトショップの期間限定ファミリーセールがオンラインで行われる「GLADD(グラッド)」。
無料の会員登録をしておくと「ユーザー限定セール」や「お気に入りブランドのセール先行入場」などのお買い得に買い物ができる機会が得られます。

登録も1分で完了するので、お得なセールに出会うためにも【無料の会員登録】がオススメです!!

そして!
今なら新規無料会員登録で3,000円分のクーポンもらえる!!

通常なら1,000円分のクーポンのところ、今ならキャンペーンで増額中!!

新規無料会員登録で3,000円分のクーポンをもらって更にお得に買い物しましょう。

※5,000円以上の購入で利用可能
※クーポンは登録から3日間有効

オンワードクローゼットで最終セールが開催中!

最大70%OFFにて放出されているオンワードのクリアランスセール。

・自由区
・組曲
・23区
・Jプレス

などの人気ブランドをはじめ、

・ポールスミス
・ジョセフ
・グレースコンチネンタル

などのセレクトブランドもラインナップ。
期間限定のセールであり、まだまだ夏物がお得に購入可能です。




オンワードクローゼットの公式ページ

【ブランド別】お買い得セール情報一覧

【数字・記号】
3.1 Phillip Lim(3.1フィリップリム)

【ア行】
A.P.C.(アーペーセー)

AKIRANAKA(アキラナカ)

ANAYI(アナイ)

Ampersand(アンパサンド)

AMBIDEX(アンビデックス)

EEL Products(イールプロダクツ)

イトキン

Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)

WEGO(ウィゴー)

willfully(ウィルフリー)

Herve Chapelier(エルベシャプリエ)

Emily Temple cute(エミリーテンプルキュート)

オンワード樫山

【カ行】
KAMILi(カミリ)

COMEX(コメックス)

【サ行】
shu uemura(シュウウエムラ)

ジュングループ

Zelal(ゼラール)

STUDIOUS(ステュディオス)

snidel(スナイデル)

SMART CLOTHING STORE(スマートクロージングストア)

SLOW(スロウ)

【タ行】
DIANE von FURSTENBERG(ダイアンフォンファステンバーグ)

TIDEWAY(タイドウェイ)

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)

TACHINO CHIE(タチノチエ)

チャイハネ

DIESEL(ディーゼル)

Diffusione Tessile(ディフュジオーネテッシレ)

Tommy Hilfiger(トミーヒルフィガー)

Triumph(トリンプ)

【ナ行】
nano・universe(ナノユニバース)

【ハ行】
バロックジャパンリミテッド

peach pepper heim(ピーチペッパーハイム)

BEAMS(ビームス)

PIERRE BALMAIN(ピエールバルマン)

HYSTERIC GLAMOUR(ヒステリックグラマー)

HIROFU(ヒロフ)

PLAN C(プランシー)

フランドル

BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロクチネリ)

FRENCH Bleu(フレンチブリュ)

BAYCREW’S(ベイクルーズ)

Verybrain(ベリーブレイン)

【マ行】
MICHAEL KORS(マイケルコース)

Max Mara(マックスマーラ)

MIZUNO MILLINER(水野ミリナー)

MILKBOY(ミルクボーイ)

ムーンスター

無印良品

【ヤ行】
YAMAGIWA(ヤマギワ)

yuko imanishi +(ユウコイマニシプラス)

【ラ行】
Ralph Lauren(ラルフローレン)

LANVIN en Bleu(ランバンオンブルー)

RIPANI(リパーニ)

L’EQUIPE(レキップ)

LeSportsac(レスポートサック)

LAISSE PASSE(レッセパッセ)

LAETITIA(レリッタ)

ROSE BUD(ローズバッド)

L’Occitane(ロクシタン)

Rosary moon(ロザリームーン)

Loft(ロフト)

etc,,,

以下の「サイト内検索」でブランド名を入れるとセール情報が見つかります。

Instagram
PAGE TOP