アパレル販売員の1番の悩みは「足痛い!」だと思う。立ち仕事の辛さで取り入れるべき対策は??

販売員は「足が痛い!」

当サイト「tokyosamplesale.com」の運営者である高嶋一行(@tokyosamplesale)です。

アパレル販売員の仕事をしていると、当然ながらツライことがたくさんありいます。
接客がうまくできなかったことや、店長に小さなミスで怒られたり、、、いろいろありますよね。

でも、その中でもアパレル販売員の1番の悩みこそが足が痛いことだと思います。

理由としては、お店での仕事は1日中立ったままであること。
1日立ったまま仕事をしていると予想以上に疲労感を感じますよね。

「あー足痛い!販売員の仕事ツライ、、」

ってなりません?

精神的な辛さよりも肉体的に辛い。
今回はアパレル販売員のみんなが苦痛に感じる「足の痛み」に関して体験談や対策をご紹介します。

1日中立ちっぱなしはキツイ

僕がアパレル販売員として仕事をしていたのは、24歳の頃の約1年間。
1つのお店を店長を合わせて3人で回す比較的小さなショップで働いていました。

で、当時は初めてのアパレル店員として慣れない仕事を頑張っていましたが、当時1番辛かったことは「足の痛さ」でした。

なんというか1日中立ったまま仕事をしていると、かなり疲労が溜まるんです。

それもタチの悪い疲労で、ジワジワと毎日痛くなるというか。
ダルさが毎日抜けないというか。

例えば休日にランニングなどスポーツをした後の筋肉痛のような清々しさや爽やかさは皆無。
ドロ〜ンと足に溜まる疲労であり、鉄の重りを足にぶら下げているような感覚です。

当時は本当に立ったままの状態に毎日疲労していましたよ。
アパレル販売員として働いている方や経験がある方なら分かってもらえるはず。

立ったままの疲労感や足のむくみってツライですよねー。

「足の痛さ」や「むくみ」対策

「足痛い!」と毎日の足のむくみに悩まされていた当時の僕は、いろいろと足の痛みが和らぐ方法を試していました。

アパレル販売員として仕事をする中で、接客に集中するためにも、そして仕事のパフォーマンスを高めるためにも。
足の痛さやダルさを少しでも解消したかったんです。

それぞれの方法や対策は、特に特別な方法ではなく一般的な対策です。
でも、今現在もアパレル販売員として頑張っている方や当時の僕と同じく足の痛さで悩んでいる方は、ぜひ試してみてください。

ある程度は足の痛みや疲れに効果があり、仕事により集中できますよ。

「足痛いな〜」なんて思いながら接客をしていても、良いサービスはできないですからね。

まずは仕事が始める前や仕事が終わった後に対策!対策!です!

靴にクッション性を持たせる

まず、僕が当時の足の痛さやむくみに対して行っていた対策。
そして1番効果があったとオススメする足の痛さを軽減する方法。

それが「靴にクッション素材を取り入れる」ことです。

1番手取り早い方法こそが、クッション性の高いスニーカーなどを履くことです。
スニーカーならニューバランスのスニーカーが断然クッション性が高くて長く履き続けることができるアイテム。

ファッション業界人も多数愛用するスニーカーブランドこそがニューバランスです。
あなたが働いているショップにてスニーカーOKであるならニューバランスのスニーカーを取り入れてみましょう。

いろいろなモデルがありますが、ニューバランスのスニーカーをコスパで選ぶなら「574シリーズ」がオススメ。

比較的お手頃な価格でありながら、しっかりとしてクッション性が魅力です。

ただし、

「うちのショップはスニーカー禁止なんです、、、。」

「自社ブランドのシューズを履かないといけない、、、。」

なんて方もいらっしゃるでしょう。

そんな場合は、シューズにインソールなどのクッション素材を取り入れてみましょう。

普段履いているシューズにインソールのクッションを取り入れるだけで、かなりの違いを感じるはず。

「あれ?今日は思ったよりも疲れないぞ。足が痛くない!」

と感じるはず。

女性でパンプスを履いている方ならジェルパットやパンプス用のインソールを試してみてください。

男性に比べてヒールを履く販売員の方も多いので、女性の方が足の疲れって溜まりやすいですよね。
ヒールで毎日8時間以上立ったまま仕事をすると、仕事後の足はパンパンなはず。
少しでも疲れが溜まらない工夫をしましょう。

お風呂に浸かる

足が痛い時やむくみがひどい時って、、

「あー温泉行きたい!」

ってなりません?
温泉にゆっくりと浸かって足の疲れを取りたい。そして仕事を忘れてゆっくりしたい。

でも、そんなに頻繁に温泉へ行ける訳でもないですよね。

だから、自宅でお風呂に浸かるんです!
これだけでもかなり足の疲れが取れるのでオススメですよ。

女性なら長い時間お風呂で過ごして疲れを取っている方も多いですよね。

そしてちょっと頑張ったなぁ〜と感じた日には、入浴剤を入れてみるとか。
足の疲れを成分と香りでリラックスして取り除きましょう。

着圧やマッサージをする

そして、もっとお手軽な方法こそがマッサージです。

自宅へ帰ってテレビを見ながらでもOK。
お風呂上がりのリラックスした時間などにマッサージを習慣つけておくと、足の痛みの軽減になりますよ。

「自分でマッサージしても、そこまで効果無いし、、、。」

なんてマッサージを舐めては行けません。
マッサージをした方が朝目覚めてからの足の軽さが違うんですよ。

ただ、マッサージと言っても普通に揉みほぐすくらいです。
僕がマッサージをしている際のポイントとしては、足首から体の中心に向けて血液を戻してあげるイメージ。

足首から始めて、太ももの付け根へ徐々に揉みほぐす位置を変えていくようにマッサージします。

そして、自宅で履いておくと足のむくみに効果がある着圧レギンス。
女性の定番の着圧レギンスなので、採用している方も多いと思います。

実はコレ、男性にもオススメです。

確かに男性が付けると変に見えるんですが、自宅の中であれは問題ないですよね。

1度試してみると疲労感が和らぐのでオススメですよ。
お値段も安いので損はしないはず。

思い切って立ち仕事をしない!

今現在、アパレル販売員として仕事をしている方で、足の痛みで悩んでいる方。
足の痛みを軽減することはある程度できるのですが、根本的に立ち仕事をしている時点で足の痛みの悩みは解消されないはず。

だったら立ち仕事ではない仕事に転職すれば?

と、声を大きくして言いたいです。
かなり極論なアドバイスではありますが、結局は販売員として立ち仕事をしていることが原因なら、その原因を無くすことが最も効果的。

実際に僕はアパレル販売員からアパレル企業のデスクワークに転職しています。
座って仕事をすることになってからは快適!快適!

もちろん、在庫整理などで倉庫に行ったりと疲れる日もありますが、ほとんどがデスクワークなら疲れる日も少ない。
もう毎日足の痛みに悩む必要なんて無いんです。

マッサージがどうとか、クッション性の高いシューズを履くとか関係ない。
立ち仕事を辞めたらいんですよ。

OEMや生産管理の仕事がオススメ

「でもアパレル業界では販売員以外に転職できる仕事ってあるの?」

と疑問に感じる方もいるでしょう。

そこで注目する仕事こそが生産管理やOEM企業など。

生産管理はその名前の通り、ファッション分野の商品を作る際に材料や工場の手配、納期の管理などをする仕事です。
ちょっと仕事内容は地味ですが、バイヤーやデザイナーなどのポジションよりも競争率は低いです。
それに未経験でも募集している企業やメーカーも多いですよ。

さらにOEMの企業で働くこともオススメ!

OEMはセレクトショップのオリジナルアイテムなどをセレクトショップに代わって精算をする会社。
小さなOEM会社はアパレル業界にたくさんあるので、その分アパレル業界の中でもデスクワークに就き易い仕事です。

もちろんですが、OEMの企業でも未経験OKな求人は多いです。
それだけ人が必要だということ。

さらにOEMの企業で働くと大きなメリットがあります。
それが、商品のデザインから生産までの全ての行程を理解できるので、人気のセレクトショップ本社勤務やデザイナーズブランドのアトリエ内で働けるなどキャリアアップに役立つスキルが身につきます。

関連記事: 【アパレルで本社勤務したい!】OEMの会社で働くと将来的に得をするメリットを紹介するよ

ほんとオーバーな言い方ではなく、全てのアパレル販売員の方こそ、キャリアアップを狙うならOEMの会社への転職をすべき!
特に本社勤務や将来的に販売員よりも高度な仕事をこなしたい目標があるなら!

それぐらい自分の為になりますよ。

どうやって生産管理やOEM企業の求人を見つけるの?

ちょっと生産管理やOEMの仕事に興味あるかも、、、。

「でもどうやって生産管理やOEM企業の求人を見つけるの?」

と思いますよね。
そうなんです!なかなか生産管理やOEM企業の求人って求人サイトで見つけられないんです。

だって非公開で求人を出していたりするから。

非公開で求人募集をしている場合、残念ながらネットなどで誰でも見られる求人サイトで仕事を探しても見つかりません。

生産管理やOEM企業の求人を見つけるならアパレル専門の転職エージェントに登録しましょう!

アパレル専門の転職エージェントには、毎日たくさんの求人が集まります。
そして中には非公開求人と言って、転職エージェントに登録している方にしか紹介してもらえない求人も多いです。

特に企業イメージやブランドイメージを大切にするアパレル業界なら非公開求人も多くなりますよね。

なのでアパレル業界で良い転職先を見つけるなら転職エージェントに登録しないと自力で探すのは困難だと思います。

それに転職エージェントって全て無料ですからね。
登録して損することは無いはず。

アパレル転職の定番「クリーデンス」

アパレル業界の転職エージェントで最初に登録しておくべき定番こそが「クリーデンス」。
すでに登録している方も多いほど。それぐらいアパレル業界の転職の定番中の定番です。

全国からアパレル業界の求人が集まり、かなりの割合が非公開求人です。

そしてこちらの転職希望を伝えると、それに基づいた求人情報をすぐに出してくれます。
また、基本的にメールのやりとりで新しい求人情報も連絡してくれるので、働きながらの転職活動でも余裕!

もちろん無料なので、まだ登録していない方はクリーデンスに登録をしておいて損は無いですよ。

「クリーデンス」のオフィシャルページ

僕も実際に転職活動の際にクリーデンスを利用しました。

生産管理の仕事がしたかったのですが、ユナイテッドアローズの中途採用の面接をセッティングしてくれたのもクリーデンスでした。

結局僕は違う転職をしましたが、自分の転職先にチャンスを与えてくるサービスとして使えますよ!
もちろん無料です。

↓こんな記事も書いています。
【アパレル業界の転職を実話で】僕がユナイテッドアローズの面接を受けたエピソード

女性から支持を集める「ファッショーネ」

続いてクリーデンスと共に合わせて登録しておきたい転職エージェントが「ファッショーネ」です。

こちらは関東に特化したアパレル専門の転職エージェントです。
そしてきめ細かいケアで女性から人気。口コミで評判が広がっている転職エージェントです。

しっかりと自分の転職の希望を聞いてくれて、転職実現まで手厚いケアをしてくれる。
そしてもちろんですが、無料。

女性なら頼もしいサービスですよね。

さらに都内を中心とした非公開求人を多数取り扱っているんです。
比較的女性が働きやすい職場が多く、都内で女性が転職するなら登録しておくべき転職エージェントです。

「ファッショーネ」オフィシャルページ

クリーデンスファッショーネ
ふたつ登録しておいたら転職活動も心強い。

足の痛みの原因となる立ち仕事から卒業しましょう!

↓こんな記事も書いています。
【転職成功法】アパレル業界は非公開求人をモノにすること!

アパレル販売員の足痛いを解消する!

もちろんですが、接客が好きで販売員を続けたい方は、無理に転職する必要はありませんよ。
でも将来的なことを考えた時、自分のキャリアアップを視野に入れると、どこかで転職をしないといけない。

そのタイミングこそ今かもしれませんよ!

///////////

ライター:高嶋一行(Kazuyuki Takashima)

tokyosamplesale.com運営者。
現在、ロンドンファッションウィークを中心としたファッション取材記事を執筆しています。
ロンドンコレクションでは累計200以上の会場に足を運んだ経験あり。

ファッション業界の働き方の提案やロンドンファッションについてご紹介しています。

詳細プロフィールはこちら

Instagram


SPONSORED LINK


 

◎人気の記事はコレ◎

以下、よく読まれている記事をご紹介します。

すぐ買い物したい!そんなあなたへ簡単に1万円以上稼ぐ具体的な方法。これで新しい服が買える!
【転職成功法】アパレル業界は非公開求人をモノにすること!
古着バイヤーになるには?ファッション業界に転職したい方へ「バイヤーの種類」を解説
【アパレル業界の転職を実話で】僕がユナイテッドアローズの面接を受けたエピソード

Add Friend

お問い合わせ、掲載依頼はこちらにお願い致します。
info@tokyosamplesale.com
ファミリーセール、サンプルセールを開催される方はお気軽に掲載をご相談ください。(無料)



ピックアップ記事

  1. 2019年のお買い得セール情報紹介!オンラインでもお買い得セール!誰でも参加できるセール情報…
  2. 2019年のオンラインセール情報紹介!オンラインでもセール価格で購入したい!誰でも参加で…
  3. 2019年開催のファミリーセール・サンプルセール詳細2019年のファミリーセール、サンプルセール…
Instagram

ファッションブログで月5万円以上稼ぐ方法

「ファッションブログで月5万円以上稼ぐ方法」ノウハウページ

PAGE TOP