アパレルバイヤーやショップオーナーが在庫を抱えないで済む!ノーリスクで発注する裏ワザ

当サイト「tokyosamplesale.com」の運営者である高嶋一行(@tokyosamplesale)です。

僕は10年以上、東京とイギリスでバイヤーやショップのオーナーに向けて行う展示会にて働いています。
主にデザイナーブランドの受注をバイヤーからもらう仕事です。

そして、たくさんのバイヤーやショップオーナーを見て来た中で、ある裏ワザを知ることができました。
裏ワザといっても、まぁファッション業界では普通の方法なのかもしれませんが。

でも、「このやり方って頭いいよね〜」と思ったのでご紹介します。

「これからバイヤーになりたい!」
「セレクトショップを開業したい!」

なんて方は要チェックです。

アパレルバイヤーやショップオーナーって?

まず最初に、「アパレルバイヤーって何??」という方に向けて簡単に説明しておきましょう。

アパレルバイヤーは通称「バイヤー」と呼ばれ、名前のまんま「買い付け(バイイング)」を行う人のことです。

セレクトショップなどに並べる商品は、仕入れをしないといけませんよね?
そして仕入れる商品を選ぶセンスことセレクトショップの魅力ですよね?

なので、セレクトショップへ仕入れる商品やブランド品を決めるバイヤーこそ、お店の核となる仕事なんです。

よく考えたら、会社やお店のお金でいろいろ買い物ができるんだから、楽しそうな職業ですよね。
アパレル業界でも常に人気の仕事であり、たくさんの人が憧れる華型の職業です。

セレクトショップでも

「いつかはバイヤーになりたい!」

とバイヤーのポジションを狙っている人はたくさんいますよ。

そして、ショップオーナーは自分のショップを運営している人のこと。
自分のショップに並べる商品を仕入れるためにバイヤーと同じような仕事をします。

なので、お店に服を置いてもらいたいブランドは、バイヤーやショップオーナーに向けて営業します。
バイヤーとショップのオーナーが選んだブランドだけがセレクトショップに並ぶということですね。


SPONSORED LINK


 

シーズン毎に展示会でオーダーが基本

そして、もう1つ!アパレル業界にある特有の商習慣を知っておきましょう。

それが、バイヤーやショップのオーナーは展示会という場所で買い付けを行うということ。

ブランド側は次のシーズンのコレクションサンプルを作って展示会を開催。
展示会に並んでいるサンプルは、半年後に納品する予定のもの。
これらのサンプルを参考にバイヤーやオーナーから受注を集めます。

そして、集まった受注を元に商品を生産し、半年後など出来上がった商品をお店に納品するという流れです。

バイヤーやショップのオーナーの難しいところは、半年後に自分のお店に並べたい商品を考えながら発注すること。

「半年後のどんな商品が売れるんだろう、、、」なんて考えながら発注をするんですよね。
半年後のトレンドやお客さんの欲しいものを予想して注文するって結構大変な仕事ですよ。

いつも在庫のリスクがある

バイヤーやショップオーナーが行う仕入れの仕組みが理解できたところで、1つバイヤーやオーナーには大きなリスクがあるんです。

それが売れ残ったら在庫になってしまうこと。

「これだけ売れるだろ!エイっ」

とたくさん発注した商品があったとして、それが思ったよりも売れない。。。
セールをして値下げしても売れない。
原価割れする破格にしても売れない。

そうなって在庫を抱えるとなると、大きな損失ですよね。
お店の在庫って、溜まれば貯まるほど売れないことで売上が減るし、在庫を保管するスペースも確保しなくてはいけないので、負担が大きいんです。

「在庫を持つ」ってお店を運営する側からすると、かなりのリスクなんですよね。

当然ですが、在庫ばかりが溜まってしまうとお店の運営がうまくできなくなってしまいます。
それだけ在庫を抱えることはお店にとってはリスクなんですよね。

華やかに見えるバイヤーも、「ちゃんと売れる商品を入荷しないといけない」というプレッシャーと戦いながら仕入れを行っているんです。

仕入れをする時は慎重になるバイヤーさんも結構多いですよ。
特に小さなお店のオーナーなどはその傾向が強い気がします。

在庫を抱えないためにバイヤーが使う裏ワザ

そしてここで本題!
「在庫を抱えることはお店にとってはリスク」となると、どうにかして在庫を抱えないで商売がしたいと考えますよね。

在庫を抱えないで入荷する商品が確実に売れるようになれば楽チン!
確実に在庫にならないで売れる商品があれば、それだけでお店の運営としてはリスクを減らすことができます。

そんな魔法のような方法が実はあるんです!

それが受注会という方法です。

「受注会って??」という方のために説明をすると、

・ブランドから新シーズンのコレクションサンプルを借りて開く予約会のようなもの。
・受注会は半年後などに入荷する予定の商品を事前に予約することができる。
・お客さんはブランドの新シーズンのコレクションから自分の欲しいものが選べて確実に手に入る。

というスタイル。

セレクトショップなどでたま〜に「〇〇ブランドの受注会を開催中!」なんてイベントを見たことはないですか?
受注会を行ってお客さんから欲しい商品の予約を取れば、お店側は在庫を抱えるリスク無しで確実に買ってくれる人がいる状態になるんです。

在庫を抱えるリスク無しで商品を売ることができる!
受注会や予約会を行うお店側のメリットってかなり大きいんですよね。

サンプルを借りて受注会を行う

一般的な受注会の方法はコレ!
ブランド側へ発注する数を決める前に、サンプルを借りるんです。
コレクション全部を借りるのは大変なので、バイヤーがある程度の発注したいサンプルを絞ってから行うことが普通。

そしてお店にサンプルを並べて、期間限定で受注会を開催!
顧客さんやブランドのファンなどが集まって、受注会にて予約を取るんです。

そして予約を取った商品をそのまま発注すれば、在庫を抱えるリスク無し!
入荷した商品は全て買い手がついている状態になりますよね。

と、理想的な方法はこんな感じです。
が、予約商品だけを発注していれば、さすがにお店の並べる商品が無くなってしまうので、実際は予約分+店頭に並べる分を発注します。

それでも、大半の商品が入荷前に買い手が決まっている状態となると、お店としては嬉しい限り。

裏ワザではなくて、セレクトショップでは一般的に行われている方法でもありますが、ショップ経営の技として知っていて損はないですよね。

特に個人オーナーのセレクトショップなどでは、よく受注会を企画していたりします。
展示会を開く側としては、その度にサンプルの貸し出しなどの対応する必要があるので結構大変です。

展示会で撮ったサンプルの写真を元に受注するお店も

サンプルを借りて受注会を行うのはちょっと大変、、、。

なんてお店はサンプルも無しで発注の前に顧客さんから予約を取っているところもありました。

その方法は、写真!

展示会に来た時に、とにかく全てのサンプルの写真を撮りまくるんです。
そして、その写真を主に顧客さんに見せて、「欲しい商品があれば発注しておくよ〜」みたいな感じで予約を取る方法。

顧客さんとの距離が近く、フラットな関係を築いているお店などが行う裏ワザ。

「展示会で次のシーズンのコレクション、写真とって来たよ」
「なにか欲しいものがあったら予約しておいてね〜」

発注よりも先に予約を取ってしまえば在庫を抱えるリスクもないですよね。

デメリットは、やっぱりサンプルなど実物を見ていないのでお客さんも予約しにくい。
ということや、展示会場でたくさんの写真を撮らないといけないので、かなり手間がかかる。というところでしょうか。

ただ、予約を取ることまでしなくても、たくさんの人に写真を見せて意見を聞くだけで顧客さんが欲しがるような商品や反応が良さそうな商品を事前に知ることができますよね。

在庫のリスクを取らないようにすることって、意外と地道な努力が必要だったりするんですよね。

「在庫無し」はリスク無し!

在庫は基本的にお店のリスクなんですよ。

あえてすごく極端な言い方をしていますが、在庫を持って売れ残りをたくさん抱えると最後はお店潰れますからね。
だから、どこのお店もリスクをできるだけ背負わないようにしたい!

だから、少しでも確実に売れるような方法を頑張って取り入れるんです。
バイヤーやショップのオーナーは華やかに見える職業でも、影ではしっかり努力や工夫をしているんですよね。

これからバイヤーになりたい!
セレクトショップを開きたい!

そう思っている方は、ぜひご参考に。

バイヤーになりたい!

「アパレル業界で働くならバイヤーになりたい!」

と強く目標を持っている方もいらっしゃるでしょう。
バイヤーの仕事で国内外を出張で飛び回るとか、素敵過ぎますよね。

「でも、人気の仕事で競争率も高いからムリかも、、、」

「販売スタッフやっているけれど、チャンスを掴める気がしない、、、」

なんて諦めている方もいるのでは?
そんな方に向けて、バイヤーになる方法やセレクトショップの本社勤務を実現させるコツなんかをご紹介しています。

ぜひ、こちらをご参考に!

ファッションバイヤーになるには!転職で憧れの仕事をする戦略的な方法

【アパレルで本社勤務したい!】OEMの会社で働くと将来的に得をするメリットを紹介するよ

また、販売スタッフから抜け出したい方にも役立つ情報を公開しています。

アパレル業界で販売職からの抜け出し方!ポイントは大手から階段を下るようにキャリアアップ!

最後にアパレル全般の役立つ転職情報はこちらを!

【ライバルには教えたくない】アパレル業界の転職で登録しておきたいサービス一覧

///////////

ライター:高嶋一行(Kazuyuki Takashima)

tokyosamplesale.com運営者。
現在、ロンドンファッションウィークを中心としたファッション取材記事を執筆しています。
ロンドンコレクションでは累計200以上の会場に足を運んだ経験あり。

ファッション業界の働き方の提案やロンドンファッションについてご紹介しています。

詳細プロフィールはこちら

Instagram


SPONSORED LINK


 

◎人気の記事はコレ◎

以下、よく読まれている記事をご紹介します。

すぐ買い物したい!そんなあなたへ簡単に1万円以上稼ぐ具体的な方法。これで新しい服が買える!
【転職成功法】アパレル業界は非公開求人をモノにすること!
古着バイヤーになるには?ファッション業界に転職したい方へ「バイヤーの種類」を解説
【アパレル業界の転職を実話で】僕がユナイテッドアローズの面接を受けたエピソード

Add Friend

お問い合わせ、掲載依頼はこちらにお願い致します。
info@tokyosamplesale.com
ファミリーセール、サンプルセールを開催される方はお気軽に掲載をご相談ください。(無料)



ピックアップ記事

  1. ママコーデで人気のWillow bay(ウィローベイ)オーストラリア発のバッグブランドと…
  2. 2018年11月のファミリーセール、サンプルセール情報紹介!オンラインでもファミリーセー…
  3. 2018年11月のファミリーセール、サンプルセール情報紹介!オンラインでもファミリーセール、…
Instagram

ファッションブログで月5万円以上稼ぐ方法

「ファッションブログで月5万円以上稼ぐ方法」ノウハウページ

PAGE TOP