【アパレル店員ってブサイクではダメなの?】採用は顔や見た目重視って本当なの?

ブサイクはアパレルで不利なのか?

当サイト「tokyosamplesale.com」の運営者である高嶋一行(@tokyosamplesale)です。

どんな仕事でもブサイクよりもカッコイイ人や可愛い人の方が有利。
そう一般的には思われていますよね。

もちろん、ファッションの仕事でもカッコイイ人や可愛い人は有利に思われています。

と、そんな話をすると顔に自信のない人から

「やっぱり、ブサイクはファッションの仕事が向いていないんだ、、、」

なんて声が聞こえてきます。
でも、大丈夫!ガッカリしないでください。

実はファッションって芸術やアートなどと一緒でセンスや感覚も大切な職業。
なので、逆に他の仕事よりも外見の良し悪しをカバーできる職場などもあるんです。

なので自分の外見に自信がない方も大丈夫!
今回はそんな「ブサイクはアパレルの向いていないのか問題」について紹介します。

顔や外見重視で採用しているところもある

可愛い人やキレイな人ばかりが働いているショップ。
カッコイイスタッフばかりのお店。

などなど、「外見重視で採用しているのでは?」なんて感じてしまうアパレルのショップはたくさんあります。

アパレル業界で長年働いている僕も、よく噂で「あの会社は顔の良し悪しで採用が決まる」なんて事を耳にすることもありますよ。

そして某アパレルショップの採用担当者の方から「外見で採用を決めている」という事実を聞いたこともあります。

なので結論を言うと外見重視の職場もある!ということ。

イケメンやキレイな人が就職や転職などで有利なことは変わりないんですねぇ。
羨ましい限りです。

「モテ」を意識したブランドは顔が重要な傾向

では一体どんなジャンルのブランドやショップで「外見重視な採用」があるんでしょうか?

これはあくまで個人的な感覚なのですがモテを意識したファッションを提案するブランドやショップでしょう。

例えば、お兄系やお姉系とも呼ばれるファッションのジャンルなど。
ホストやキャバ嬢の方達が好むファッションなどもここのカテゴリーに入りますよね。

とにかく異性を意識した「モテ」を追求したファッションブランドということです。
モテを意識するからこそやっぱり外見重視なファッションです。なので同時に顔も重要となるでしょう。

ブランドやショップとして、モテブランドとしてのイメージをアピールするなら「歩くマネキン」であるスタッフがカッコイイ・可愛くないとダメ!

分かりやすいと言えば分かりやすい。
まさにファッションの核である「異性に良く見られたい」「異性にモテたい!」という願望。
そんな気持ちで選ぶブランドやショップこそ、外見重視で採用されている可能性が高い傾向になるのでは?と予想しています。

ちなみに、僕の個人的な転職経験談を紹介すると。
「ここは外見重視で採用していると噂がありますが、、、」と転職エージェントの担当者さんからタレコミを頂きながらもエントリー。
しかも、自分のコーディネートの写真だけでなく、全身写真・上半身のアップの写真など多数の自分が写った写真を書類審査に提出する必要があったんです。

結果、もちろん書類審査で不採用でしたよ、、、。
そして結果の返事も早かった!笑

おそらく僕の予想では、書類内容は細かくチェックすることなく写真だけで書類審査通過者を決めていたのではないの??
と思うぐらい。

ほんとダメ元でのエントリーでしたがヘコみました。
「外見が不合格!」と言われているみたいで、、、。

ではブサイクが狙うべきジャンルは?

ではブサイクでもアパレルで活躍するにはどうしたらいいの?
という目指すべき方向性について考えていきましょう。

ここまで外見重視の採用がある事実などを紹介してきましたが、もちろん顔に自身がなくてもアパレル業界で採用してもらえることも、仕事で活躍することも可能です。

「自分は顔に自信がないから、、、」

と諦めるのはまだ早い!
自分が勝てる分野を目指すことで、チャンスはしっかりと掴むことができるんです。

モテを意識しないブランドを目指せ!

顔に自信がない人でもアパレルで活躍できるジャンル。
それはクリエイティブなブランドを扱う企業を目指すことです。

「クリエイティブなブランド」とザックリとまとめましたが、分かりやすく単純に説明すると「モテを意識しないファッションのブランド」のことです。

要するに、モテを意識したブランドで外見重視の採用があるのなら、真逆の「モテを意識しないブランド」を目指せばいいんです。
モードなファッションであったり、デザイナーズブランドであったり、とにかく服のクリエイションにこだわったブランド。

これら全体をまとめて少しムリヤリな表現すると「全ての個性を受け入れるファッション」であることです。
クリエイティブなブランドなら、デザインされる服に強烈な個性があったりします。

なのでブサイクとは顔の良し悪しなどより先に服の個性が強くなる。
「どんな顔をしているか」よりも「どんな服を選んでいるか?」の方が印象に残るので、外見は二の次。

あっそれから、ブランド独自の世界観が固まったアートなブランドや自然体なナチュラル系なブランドもオススメでしょう。

コーディネート全体で服のテイストを楽しめるので雰囲気可愛いが作りやすいです。
なので、こちらも顔の良し悪しよりも全体のふわっとした印象で決まる傾向にあります。
ブサイクでも、雰囲気がオシャレだったら結構魅力的に見えるもんですよ。

同様にメンズなら「トラディショナルなファッション」などが雰囲気カッコイイが作れるスタイルでしょう。

自分が楽しむためのファッションなら顔は関係ない

「ファッションでオシャレをしたい!」という気持ちのは大きく分けて2種類あると考えています。
それが

・異性からのモテを意識したオシャレ
・自分が楽しむためや好み反映したオシャレ

この2つです。

モテを意識したオシャレであれば、もちろんカッコイイ外見や可愛い顔は有利に働きますよね。
オシャレも重要ですが、やっぱりモテるには顔が大切です。

でもモテではなくて「自分が楽しむためにオシャレをするファッションなら主役は服。
顔の良し悪しが全く関係ないとは言いませんが、優先順位は低いはず。

それよりも、同じようなファッションを好む人がどうか?この人とは共感できるかどうか?が重要。
それは異性でも同性でも同じ。

なので顔の自信がなく自分がブサイクだと感じている人こそ、異性など周りの反応ではなく自分が楽しめるファッションやブランドに就職や転職をすべきなんです。

外見よりもセンス・共感が重要

それにもう1つ、ブサイクでもアパレル業界で活躍できる大きな理由。

それが基本的に同性へ接客することです。
男性ならメンズファッションの販売スタッフを担当しますよね?
女性ならレディースファッションを販売スタッフを担当しますよね。

もちろん例外もあります。特に女性の場合はメンズファッションの販売を担当する方も多いです。
でも過半数以上は同性に向けて接客をしているはず。

なのでアパレル業界の販売で必要なのはセンスと共感だと思います。

お客さんにしっかりと気に入ってもらえるコーディネートの提案や自分自身の着る服。
それらオシャレのセンスって外見よりも大切ですよね。

また、信頼して購入してもらえる顧客さんを抱えにはお客さんとの共感も必要。
同じブランドやファッションが好きな者同士、打ち解けることができればお客さんとの信頼関係もでき売り上げも貢献できます。
これって同性なら外見の良し悪しってあまり影響しないと思っています。

なのでアパレル業界ではブサイクな人でもファッションセンスがあれば男性でも女性でもカッコイイ印象や魅力的な印象を与えることは十分可能。

それに世の中には顔に自信がない人って結構多いです。
そんな人たちの気持ちを理解して、ファッションの力でより魅力を引き立てる提案ってブサイクで悩んでいる人の方が優れていたりすると思うんですよね。

これらの理由から、ブサイクでもファッション業界で活躍するチャンスは十分あると考えています。

それでも不安ならプロに聞いてみな!

ここまで読んでも、、、まだ不安。
なんて人がいれば、あとはプロの意見を聞いてみると良いでしょう。

アパレル業界を専門に扱う転職エージェントなら担当者は転職のプロ。
毎日たくさんの転職希望者の支援を行っています。しかも全て無料。

転職エージェントに登録した際は、担当者の方から丁寧なカウンセリングを受けることができます。
希望の職種や採用に関する希望の条件などを伝えながら、あなたにとって最前となる求人などを紹介してくれるサービスです。

僕もアパレル業界の転職活動では「クリーデンス」にかなりお世話になりました。

これら転職エージェントのカウンセリングの際に自分の外見に自信がないことも正直に伝えてみると良いでしょう。
きっと前向きな意見を得ることができます。

そして「外見優先での採用傾向がある会社」以外の求人をしっかりと選んで紹介してくれることでしょう。

外見に自信がない人の転職だって何百、何千とサポートしてきたはずのプロですからね。

顔以外の長所で転職先を見つけよう!

それともう1つ、アパレル業界専門の転職エージェントを利用するメリットがあります。
それが、顔以外の長所を見つけて転職活動ができることです。

転職エージェントの担当者さんとのカウンセリングの中で、自分の今までの職歴やどんな仕事の経験があるのか?
そしてあなたがどんな性格なのかもしっかりと向き合ってくれます。

そして、あなたの「売り」となる長所を見つけてくれるでしょう。
自分の長所ってなかなか自分で見つけにくいですからね。

なので長所を見つけてあとは、自分の長所を武器にして転職活動を開始。
理想に近い転職を実現しやすくしてくれるんです。
(しかも全て無料!)

ちなみにアパレル業界の転職活動で登録すべき転職エージェントは以下の2つ。

まずは「クリーデンス」。

僕が転職活動でお世話になったこともありますが、とにかくアパレル業界の転職活動が有利に進められます。

カウンセリングで自分の理想とする転職や今までの経験・スキルを考慮して、目指すべき転職活動の方向性を決めてくれるだけでなく、みんな苦手な職務経歴書の添削も行ってくれます。

なので書類審査の通過率がかなり高くなる傾向があります。

僕自身も担当者さんのおかげてユナイテッドアローズの本社勤務での求人で書類審査を通過したことがあります。

関連記事: 【アパレル業界の転職を実話で】僕がユナイテッドアローズの面接を受けたエピソード

アパレル業界の転職を有利に進めたいなら登録すべきサービスです。
より良い年収やキャリアを掴むために、頼りになりますよ。

「クリーデンス」のオフィシャルページ

もうひとつのアパレル業界を専門とした転職エージェントが「ファッショーネ」です。

こちらは関東限定で転職支援を行っている転職エージェントであり、関東のアパレル求人はとにかくたくさん抱えています。
さらに非公開求人もたくさん集まるところであり、自分の力では出会うことのないような魅力的な求人が見つかることもあります。
なので登録をしておいて損はないですよね。

しかも口コミで高い評判が広がっており、女性が多く登録している転職エージェントです。
しっかりと転職希望者それぞれにサポートが行き届きているので、独りで転職活動をすることが不安な人ほど頼りになりますよね。担当者さんも女性が多いですし。

「ファッショーネ」オフィシャルページ

もちろん先ほどご紹介したクリーデンスと合わせて2つとも登録することも可能。
当然ですが、それぞれの転職エージェントで集まる求人が違うので両方登録することでたくさんの求人情報が集まります。

関連記事: 【ファッショーネに登録しよう!】アパレル業界での転職でかなり頼りになる存在ですよ

僕もブサイク寄りの人間だしね

ここまで「ブサイクにアパレル業界でチャンスはあるのか?」を検証してみました。

が、僕自身もハッキリと言うとブサイクな方です。
決してイケメンでもありません!

でも、10年以上ファッションの仕事で生きています。

なので「ブサイクだしアパレルはムリ、、、」なんて思わないで欲しいです。
顔に自信がなくても活躍できる場所は見つかります!

関連記事: 【転職成功法】アパレル業界は非公開求人をモノにすること!

///////////

ライター:高嶋一行(Kazuyuki Takashima)

tokyosamplesale.com運営者。
現在、ロンドンファッションウィークを中心としたファッション取材記事を執筆しています。
ロンドンコレクションでは累計200以上の会場に足を運んだ経験あり。

ファッション業界の働き方の提案やロンドンファッションについてご紹介しています。

詳細プロフィールはこちら

Instagram


SPONSORED LINK



 

◎人気の記事はコレ◎

以下、よく読まれている記事をご紹介します。

すぐ買い物したい!そんなあなたへ簡単に1万円以上稼ぐ具体的な方法。これで新しい服が買える!
【転職成功法】アパレル業界は非公開求人をモノにすること!
古着バイヤーになるには?ファッション業界に転職したい方へ「バイヤーの種類」を解説
【アパレル業界の転職を実話で】僕がユナイテッドアローズの面接を受けたエピソード

Add Friend

お問い合わせ、掲載依頼はこちらにお願い致します。
info@tokyosamplesale.com
ファミリーセール、サンプルセールを開催される方はお気軽に掲載をご相談ください。(無料)



ピックアップ記事

  1. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!オンラインでもファミリーセ…
  2. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!2018年ファミリーセール…
  3. 復帰したい!子持ちでもアパレル業界で働くには?当サイト「tokyosamplesale.com」…
Instagram

ファッションブログで月5万円以上稼ぐ方法

「ファッションブログで月5万円以上稼ぐ方法」ノウハウページ

PAGE TOP