アパレルに子持ちでも転職したい!コツはシフトと事前の口コミリサーチです

復帰したい!子持ちでもアパレル業界で働くには?

当サイト「tokyosamplesale.com」の運営者である高嶋一行(@tokyosamplesale)です。

この記事を書いている2018年現在、僕には2歳の息子がいます。
当たり前な話ですが、子育てって大変ですよね。

2人もしくは3人以上にお子さんを育ててらっしゃる家族はもっと大変なんだろうなぁと痛感しています。

さて、今回はそんな子持ちの女性の中でも「仕事復帰したい!」と思っている方に向けた内容です。

・出産を終えて、子育てがひと段落したから社会復帰したい。
・昔アパレルで働いていたから、やっぱり戻りたい。
・今はスーパーで働いているけれど、アパレル業界も憧れるな。

などなど、いろいろな思いや希望を持ってアパレル業界に転職したいと思っている方がいらっしゃると思います。とても素敵だと思います。

ただ、そもそも長時間労働や体育会系なイメージがあるアパレルの仕事ですが、子持ちの主婦の方でも働くことができるのか?

「仕事を終える時間が遅くなり、学校や保育園にいる子供に支障が出たらどうしよう、、、」

「子育てだけでも大変なのに、仕事を始めたら両立できるだろうか、、、」

なんて不安になりますよね。

でも安心してください。
アパレル業界でも子育ての両立ができるかといえば、答えは明らかに「YES!!」でしょう。

子持ちの女性に優しい職場や環境を選べば、誰でも子育てと仕事の両立が可能です。

僕はアパレル業界で10年以上働いていますが、取引先などでも子育てがひと段落した後に復帰されている女性をたくさん見ています。
もちろん、未経験からアパレル業界に挑戦する方もたくさんいらっしゃいますよ。

あなたが目指すように、アパレル業界の中でも子持ちの方や、主婦として仕事を辞めていたけれど復帰した方はたくさんいます。

・でも転職活動ってどうすればいいのか分からない。。。
・ただでさえ毎日が忙しく、バタバタなのに転職が実現するのかな。。。

と思っている方に向けて、ここから、「子持ちの方が転職するコツやポイントなど」をご紹介します。

(手っ取り早く転職エージェントに登録してアパレル転職活動を始めたい方は以下の記事を参考にしてください!)
関連記事: 【ライバルには教えたくない】アパレル業界の転職で登録しておきたいサービス一覧

子持ちでも働くメリット【アパレル業界の育児両立】

現在、子持ちの主婦だけれどもアパレル業界で働きたいな。
以前アパレル業界で働いていたので、復帰したいな。

そう思っている方へ、子持ちでもアパレル業界の仕事を両立するメリットを紹介します。


SPONSORED LINK


 

メリット1:収入源が増える

僕自身、現在2歳の息子がいるので分かりますが、子育てをしていると何かとお金が必要になりますよね。

・すくすくと大きくなってくれる子供には良い物をたっぷり食べてもらいたい。
・成長する度に新しい服を買わないといけないけれど、子供服の買い物が楽しい。

などなど、結構出費が増えるんです。

なので結婚している方でも、ある程度落ち着いたら旦那さんだけでなく女性も働くことが普通の流れになりますよね。
単純に夫婦2人から収入があれば家計も苦しくなく生活ができます。

また子育てをしていると、できるだけ貯金をしておくと安心です。

考えたくはない話ですが、万が一のことで旦那さんの収入がゼロになることがあっても、ある程度の貯金があれば慌てることはありません。

それに夏休みなどの長期休みになれば家族で旅行などしたい!
そんな時にも貯金があれば家族の思い出のために奮発もできますよね。

僕も夏になれば家族で旅行をすることがありますが、その時の思い出はまさにプライスレス。
いつも「行ってよかったな」と感じます。

なので単純に収入源が増えるということは、かなりのメリットですよ。

子持ちでも働こうかな。そう思った時点ですごいと思います!

メリット2:女性として華やかさを保てる

同じように子持ちの方が働くなら近所のスーパーのレジなどでもいいんです。
「でもやっぱり働くなら華やかな仕事がしたい!」そう思いませんか。

もちろんスーパーの仕事が悪いわけではありませんが、同じ仕事の時間を過ごすなら好きなファッションやオシャレな内容の仕事の方がいいはず。

アパレル業界の仕事であれば自分磨きにも力が入り、より魅力的な女性となれることでしょう。
社員割引などで安く服を購入することもできますからね。

僕の周りでも子持ちでファッションの仕事をしている方は、みなさん綺麗です。
オシャレも楽しんで、仕事も活き活きとこなす。
そしてもちろん子育てもバリバリやる!

みなさんエネルギッシュな方ばかりです。
おそらく、そんな環境で仕事をすると自分自身もエネルギッシュな日常になるはず。

仕事もやって、子育ても妥協しない。そして毎日オシャレ。

そんな理想に感じるライフスタイルがアパレル業界の仕事で手に入ります。

メリット3:人と接することが楽しい

子育てをしているとそれだけで大変。

僕たち男は会社勤めや仕事の逃げ道がありますが、女性の場合は子供に付きっきり。
話し相手は子供と家族だけ、、なんてことにもなりがちですよね。

うちの妻も出産後の数ヶ月が大変そうでしたよ。
ほんと、いつも子供優先な生活をする女性には男としては頭が上がりません。

そこで、やはり女性にオススメしたいのはアパレル業界の仕事なんです。

なかでもショップスタッフなどの接客をメインにする仕事なら、人と接する機会も多く気分転換にもなります。
何よりも活躍できる場所があり、社交的な仕事ができるなら毎日が充実しますよね。

働くとなるともちろん大変な部分も多いですが、仕事と家庭を楽しく両立できれば毎日がメリハリある日常となるでしょう。

販売スタッフとして働く人には活き活きとした人が多いんですが、これって毎日たくさんの人と接しているから。なんですよね。

なので、子育てで毎日家にいる生活がイヤ!
もっと広い世界で活躍したい!

という子持ちの女性こそ、アパレル業界で働くことをオススメします。
接客でお客さんと話している時間って、仕事であっても楽しい時間ですからね。

育児と両立なら販売スタッフがおすすめ

アパレル業界で働くメリットを理解すると、

育児と仕事を両立したい!
アパレル業界で働きたい!

と感じるはず。
子育て以外の時間こそ、自分の好きなファッションやオシャレを仕事にできると充実した毎日になりますから。

そしてアパレル業界の中でも子育てと両立して働くならショップの販売スタッフがオススメです。
実はアパレル販売と子育てをする女性とは結構相性がいいんです。

その理由も詳しく説明していきましょう。

メリット:勤務時間の融通が効く

子持ちの主婦の方にとって時間の融通こそ最優先したいポイントですよね。

保育園のお迎えがある場合や、小学校の子供が帰宅する前に家に着いておきたい。などなど。
帰宅時間が遅くなってしまうと、子供の面倒を見ることができません。

そして晩御飯を作る時間も十分に欲しい。
なので、残業はできるだけ避けたいと思うのが子育てと仕事を両立するポイントでしょう。

だからこそシフト制で仕事の時間がハッキリと決まっているアパレル販売スタッフとの相性がいいんです。

・ショップスタッフであれば、早番や遅番などの出勤時間は様々。
・早番であれば9時出勤の15〜17時終わり。
・遅番なら昼過ぎ出勤の20〜22時終わり。
さらに、もっと小刻みに出勤時間を取り決めている職場やショップもあります。

・家族が仕事や学校へ行くところを見送った後に自分も出勤し、夕方には自宅へ。
・昼過ぎまでに全ての家事を終わらせて出勤。閉店後の夜に帰宅する。

そんな働き方も十分に可能です。

ショップで働く際の勤務時間はシフト制でハッキリと時間が決まっています。
なので、子育てをしながら働きたい方に好都合なんです。

時間的な融通が効くと分かっただけでも、子育てと仕事の両立のハードルが下がった気持ちになりませんか?

メリット:シフト制でスケジュール管理できる

シフト制のメリットはもっとあります!

それが働く日程に関しても自分の希望が通りやすいことです。

ショップスタッフであればシフト制で休日や出勤が決まるので、自分の希望を出しておけば働く日を事前にコントロールできます。

子供が小学校へ通うようになれば、運動会や発表会・授業参観などがありますよね。
大切な行事の日は仕事を休んで子供優先でスケジュールを組みたいはず。

なのでアパレル販売スタッフのシフト制は自分が働きたい日程だけでなく、自分が働きたくない日もリクエストできます。

他の仕事でよくあるカレンダー通りの平日出勤よりも、シフト制で仕事管理ができた方が自由度が高く子育てとの両立に向いているでしょう。

メリット:接客業という気分転換ができる

先ほど紹介した「人と接することが楽しい」という内容と重なる部分がありますが、販売スタッフとしての仕事って気分転換に最適なんです。

僕の周りにママさん販売スタッフの方もよくこの「気分転換」というワードをよく使っていました。

子育ては孤独な場合が多く、気付いたら1日子供としか話していない。。。なんてこともあるんです。
僕の妻も子育ての最初はそうだったのでこの孤独感はよく分かります。

なので子持ちでも社会に出て働きたい!と思った理由に社交的な場所を求めている方も多いのではないでしょうか。
小さなことでもいいから、短時間でもいいから自分が活躍できる場所が欲しい!そう思いますよね?

ショップスタッフなら仕事のメインは接客。
女性の得意な会話やコミュニケーションを通じて商品を買ってもらうことで成り立ちます。

なので、普段の家事や子育てとは逆のような仕事なんです。
もくもくと、淡々とこなす家事とは違うので、良い気分転換にもなるんです。

子供との会話ではなく、ママ友達と会話するように接客をして楽しみながら働くことができる。
そう考えると「自分にもできそう」と感じませんか?
そして会話から生まれる接客の仕事こそ「気分転換」になりますよね。

仕事と家事の両立を目指すなら、どちらもメリハリある日常にしたい。
それが実現できる仕事がアパレル業界の販売員なんです。

育児と両立!物流関係の仕事で活躍する女性も

以上のように子持ちの主婦の方におすすめできる業種は販売スタッフとご紹介しました。

が、「内気でそんなに人と接する仕事は苦手、、、」という方もいるでしょう。
そんな方はアパレル業界の物流の仕事も家事や子育てと両立しやすい仕事です。

出勤などは平日が基本で土日が休みとなる固定のスケジュールですが、9時〜17時までの決まった勤務時間が魅力です。
そしてチームワークで進める作業や単純作業をコツコツと行う仕事も多いです。

しかも好きな服やファッションに関わる仕事なのでオシャレ好きな方なら楽しく仕事ができますよ。

実際に、大手のアパレル企業が抱える物流倉庫などは家庭と両立している女性が多く、主婦の方の活躍で成り立っています。

販売スタッフなど接客の仕事が苦手な方は、裏方の仕事として物流倉庫での勤務もオススメです。
ファッション業界ではオンラインショップも発展し、たくさんの企業が倉庫業務のスタッフ不足だったりします。

オシャレが好き、だけど接客は苦手、、、なんて方は倉庫業務で探してみるといいかもしれません。

子持ちの女性が使うべきアパレル業界対応の転職エージェント

よし、それならアパレル業界へ転職したい!
、、、でもどうやって??

ここで活躍するのが転職エージェントです。

アパレル業界に特化した転職エージェントがあり、子育てと両立しながら働きたい女性への転職活動も支援しています。
しかも全てのサービスがタダ!無料でサービスが受けられるのなら使わないと損ですよね。

また、アパレル業界に特化した転職エージェントには以下のメリットがあります。

・自分の働ける時間や条件を元に求人情報を随時紹介してくれるので、自分で探す負担がない。
・自分では見つけることができない非公開な求人も紹介してくれる。
・職務経歴書のチェックを丁寧に行ってくれるので、書類選考の通過率が高くなる。

などなど。メリットはたくさんあります。

特にブランドやセレクトショップの中にはブランドイメージを悪くすることを避けるために求人を非公開にして転職エージェントからのみ受け付ける場合も。
なので、よりたくさんの求人を手に入れたいのなら、転職エージェントに登録することは欠かせません。

逆にデメリットは、1度は担当者と面談をする必要があること。
ただし、その際に自分の希望や働ける条件を念慮なく伝えましょう。

僕も転職をする時は転職エージェントの担当者さんにかなりワガママを言いました。
でも相手は転職のプロ。
僕の希望を聞いて、しっかりと理想に近い求人情報を提供してくれましたよ。

自分で探すよりも本当に効率的。手間がかかることこそプロに任せましょう。

今回は特に女性に向けた求人が充実した転職サイトをご紹介します。
そして時間の無い主婦の方こそ効率的に転職活動ができるように、転職サイトを活用しましょう。

関東一円の情報量に優れた「ファッショーネ」

「ファッショーネ」オフィシャルページ

女性に人気の転職サイトであり、丁寧な転職活動支援やカウンセリングなどが魅力の「ファッショーネ」。
女性スタッフが多く、転職希望の方も女性が多い。
なので必然的に女性に立場を理解した転職を提案してくれます。
もちろん、子持ちの主婦の方に向けた求人も多く集まり、非公開求人をたくさん抱えていることも魅力。
自力では見つけにくいアパレル業界の求人もしっかりと紹介してくれます。

都内や関東にお住いの方であれば、とりあえず最初に登録すべき転職エージェントです。

関連記事: 【ファッショーネに登録しよう!】アパレル業界での転職でかなり頼りになる存在ですよ

アパレル業界に王道エージェント「クリーデンス」

「クリーデンス」のオフィシャルページ

アパレル業界に特化した転職サイトの中で王道とも言える「クリーデンス」。
全国からアパレル業界最大数の求人情報が集まる転職エージェントです。

僕自身もクリーデンスをメインに転職活動をしていましたが、とにかく信頼できる担当者さんが魅力です。
こちらの希望の年収や働く際の条件など細かくカウンセリングしてくれます。

そして面談のその場でいくつかの求人を紹介してくるだけでなく、ほぼ毎日新しい求人があればメールで伝えてくれます。
ファッションの仕事で転職したい人のほとんどが登録している転職サービスなので、ファッショーネとして合わせて登録しておきたいところ。

ファッショーネとクリーデンスのふたつに登録すればかなりのアパレル求人情報が集まるはずです。

関連記事: 僕がユナイテッドアローズの中途採用の面接を受けた口コミのエピソード【結果は落ちた?受かった?】

子持ちなら派遣という方法もアリ!

子持ちでアパレル業界で働きたい方に、もうひとつおすすめの働き方があります。
それがアパレル派遣として働く方法です。

正社員ではありませんが、時間の希望が通りやすく長時間働く必要もない。
何よりも派遣の方がもらえる給料が高かったりもするんです。

正社員という肩書きにこだわることなく、柔軟な働き方をするなら派遣として働くと家庭との両立もしやすくなります。

そしてすぐに働き先が見つかる可能性も高く、今すぐ働きたい方にオススメ。
メリットもご紹介しておきましょう。

メリット:育児との両立でも採用のハードルが下がる

派遣として働くなら、仕事先を見つけるハードルはかなり下がります。簡単に見つかりますよ!
主な流れとしては、派遣会社に登録して働く先を紹介してもらう。

経験者は重宝されますし、未経験でも研修などがあるので抵抗感なくアパレル販売の仕事が始められます。

アパレル業界全体に言えることなんですが、とにかくショップスタッフは人材不足なんです。
なので、派遣会社も子持ちの女性の働き手だって大歓迎!今、あなたが必要とされているんです。

なので、もしアパレル派遣の会社に登録すると、同時にいろいろと派遣先を紹介してもらえます。
そしてあなたの希望や働ける時間とマッチすればすぐに勤務開始!

面接などがある場合もありますが、簡単に行われる場合が多く、そこで不採用となることは稀。

アパレル業界で働くことを目標とするのであれば、ほんと気軽に始めることができますよ。

「働ける場所があるかどうか不安、、、」なんて方は派遣から始めてみるのもいいかもです。

メリット:勤務時間や日程に融通が効く

派遣として働くメリットは何と言っても、こちらの働き方への都合がしっかりと通るところ。
絶対休みたい曜日があれば、他のスタッフを派遣して対応するなど派遣会社が全てマネージメントしてくれます。

さらに、派遣として働いていれば「残業は基本的にゼロ」というところもあるので、しっかりと時間通りに退社可能なことがほとんどです。

とにかく子持ちの主婦の最優先は「時間」ですよね?
派遣こそ「時間にキッチリした働き方」ができるので両立しやすいでしょう。

僕がショップスタッフとして働いている時も、派遣でお子さんがいらっしゃる女性が職場にいらっしゃいました。
子育てとの両立が大変そうでしたが、「休む日は休む」スタンスでした。

この日や授業参観なので。
この期間は家族旅行なので。

こんな感じに自由に出勤スケジュールを組んでらっしゃったので働きやすそうでした。

これこそ派遣のメリットですよね。

メリット:直接雇用よりも給料がいい場合も

派遣として仕事をすると、給料がもらえるのはショップではなく派遣会社からです。
なので、自動的に給料は派遣会社の給料基準となります。

給料や時給が低めと言われているアパレル業界なので、普通に働いているとショップスタッフも同じように時給は低いこともあります。
でも派遣会社経由だとショップ側が派遣会社へ支払う派遣代の中からあなたの給料が支給されます。
なので給料の基準がアパレル業界ではなくて派遣業界の基準なんです。

なので直接雇用されるよりも派遣としてもらうの方が給料が高いケースが多いです。
正社員でなくても派遣として働くメリットはこの時給の高さにもありますよね。

給料で選ぶなら派遣!という考え方もオススメですよ。

子持ちの女性が利用すべき派遣サイトは??

以上のように子持ちの女性が仕事と子育てを両立するなら派遣はたくさんのメリットがあります。
ではアパレル業界に特化した派遣サイトってどんなものがあるのでしょうか?

アパレルに特化したオススメの派遣サービスをご紹介しましょう。

以下のそれぞれの派遣サイトの中から選んで登録すれば、気軽にアパレル業界で働き出すことが可能ですよ。

ファッションとビューティーの派遣「iDA(アイ・ディ・アクセス)」

「iDA(アイ・ディ・アクセス)」オフィシャルページ

求人欄に並ぶのはセレクトショップからラグジュアリーブランドまで魅力的なブランドばかり。
しかも派遣から転職支援までしてくれるiDA(アイ・ディ・アクセス)なので、派遣として働きながらも将来的に正社員になることも可能。
将来的な働き方も考えながら派遣の仕事ができる転職サイトです。

iDA(アイ・ディ・アクセス)が独占している非公開求人もあるので、ここでしか得ることのできない求人情報も多数あります。
ショップ販売スタッフとして働くならまずはチェックしておきたい情報源です。

しかも!転職が決まれば3万円から最大15万円のボーナスとして現金がもらえるんです。

ここは素直にすごく嬉しいですよね。
なのでアパレルで派遣として働く人から人気がある転職サイトです。

アパレル業界の派遣情報量がすごい「アパレル派遣ナビ」

「アパレル派遣なび」オフィシャルページ

アパレル業界に特化した派遣先がフルタイムだけでなくアルバイトやパートなども含めて情報が集まるサイト。
利用者の多くが女性であり、働き方に重点を置いた情報発信が魅力です。
全国規模でたくさんの求人があり、ショップスタッフの求人も多数。

パートタイムの仕事もたくさん選べるので、まず最初は短い時間から働きたい方にオススメのアパレル派遣サイトです。

週3以内の勤務や土日休みの勤務など、多様な探し方ができるので、子持ちの方で家庭と両立したい方こそ利用すべきだと思います。

本当にその会社は子持ちが働きやすい会社なの?

ちなみに、転職先が決まりそうなところで、本当にその会社が子持ちでも働きやすい場所なのか?
と疑問に感じることもあるでしょう。

「働きだしてからサービス残業当たり前な職場だったらどうしよう、、、」

なんて不安になりますよね。

そんな時は実際に働いている方や働いた経験がある方からの生きた情報が欲しいはず。

そこで使えるサイトが「キャリコネ」。
会社の口コミ情報が集まっているサイトなので、ここから働きやすさをチェックすることが可能。
同じように子持ちの女性からの口コミがある場合もあるので、ぜひ事前にチェック。
もちろん無料です。

「キャリコネ」オフィシャルサイト

子持ちでも働きやすいアパレル会社選びのコツとは?

上記のキャリコネ使えばある程度の職場の雰囲気などがチェックできます。
それと、採用の面接を受けた時にもある程度の会社の雰囲気って分かったりしませんか?

でも、もっと具体的に子持ちの女性でも働きやすいアパレル会社の選び方ってあると思うんです。
なので具体的にこういう会社が子持ちの女性でも働きやすい会社である」というポイントを紹介します。

外資系アパレル企業を選ぶ

まずは何と言っても外資系のアパレル企業がオススメです。
外資系アパレル企業は、日本の企業とは違って労働基準をしっかりと守った働き方をしている企業が多いです。

また海外の特にヨーロッパでは日本よりもプライベートと仕事の境界線をしっかりと持ち、家族や休日を大切にする傾向があります。
なので、外資系アパレル企業であれば、そもそも上司の方がしっかりとサービス残業を否定したり、休みはしっかりと取るなどの働き方に対してはしっかり管理できている企業が多いです。

なので外資系企業を選ぶと、サービス残業などで働かさる心配は小さくなります。
また外資系のアパレル企業であればラグジュアリーブランドなども多く、お給料もそれなりに良いこと場合もあります。

本格的にアパレル業界で活躍したいなら挑戦してみる価値のある職場です。

大手セレクトショップを選ぶ

もうひとつ、大手のセレクトショップもサービス残業など子育てに支障となる働き方になりにくい職場でもあります。

残業などの管理がしっかりとしているだけでなく、大手のセレクトショップには産休のスタッフや子育てのための時短勤務の方などを行う女性がたくさんいることも理由です。

僕が都内のアパレル企業で働いていた際も、取引先に大手セレクトショップがありました。
その中のT社やU社のスタッフの方の中には結構な人数の産休された方や産休明けで復帰された方、そして時短勤務で夕方4時に帰宅される方などがいらっしゃいました。

そんな会社であれば、あなたの子育てをしながら働くことにも理解してくれるはず。
なので残業ができない場合も周りがしっかりサポートしてくる環境でもあるんです。

こういう職場に巡り会えると長く働き続けれることもできるので、大手セレクトショップで働くこともオススメします。
店舗も全国に豊富にあるので、求人もたくさん出ているはずです。

30代以上の女性がお客さんのショップ

大手や外資系企業でなくても、働きやすい環境を見つける方法はあります。
それが、30代以上の女性がお客さんのショップを選ぶことです。

その理由としては、ターゲットとなるお客さんと同じような年齢層の販売スタッフが働く傾向があるので、同じように子持ちの女性がスタッフとして働いている割合が多いことです。

子育てをしている女性がたくさん働いている環境であれば、あなたのことも理解してくれる職場であるはず。
なので、子供がいるスタッフがたくさん働いていそうな職場を選ぶことがポイント。

30代以上の女性がお客さんのショップであれば、そんな傾向が強いので職場選びの基準になると思います。

もし職場が合わなかったら??

そして、いざ子育てをしながらアパレルの仕事を始める!

となった際に、もしかすると、

「思っていたよりも体に負担があって、続けられないかも、、、」
「想像以上にハードワーク、、、」

そんな風に最初とイメージしていたアパレルの仕事の感じと違う!なんてことがあるかもしれません。

「やっぱり大変だから子育てだけに集中しようかな」
「アパレルの仕事以外を改めて挑戦したい」

なんて心変わりする場合も十分に考えれますよね。

なので一度働いてみて「やっぱり違うな」と思ったら、キッパリと辞めましょう。

「えっ?そんなことしていいの?」

と感じるかもしれませんが、最優先することは子育てでありアパレルの仕事をムリをしてまで頑張ることではありません。

子育てと仕事を両立したいのなら、ムリなく仕事も続けられる環境を見つけること。

なのでできるだけ早めに辞めて、次の職場を見つけましょう。
少し周りに迷惑がかかるかもしれませんが、気にする必要はないんです。
遠慮しながら無理をして働き続ける方が後々で迷惑をかけることもあります。

なので、働き出しても常に優先順位は子育てが一番。
そして無理なく働ける環境を見つかるまで探しましょう。

これが子持ちでも仕事と子育てを両立するポイントです。

全体のまとめ

最後に全体をまとめると、

・アパレルの仕事は子育てとの両立に向いている
・子育てをしながらも華やかに仕事ができる
・会社選びは外資系・大手セレクト・30代ターゲットのショップへ
・アパレル転職には転職エージェントの力を借りる。

非公開求人も紹介してもらえるので絶対に利用すべき。「ファッショーネ」と「クリーデンス」に登録しましょう。

・派遣という選択肢もあり。

派遣で手軽に職場を見つけるなら「iDA(アイ・ディ・アクセス)」と「アパレル派遣なび」に登録をして職場を紹介してもらいましょう。

・合わない職場があればキッパリと辞めて次を探す。

そして、何と言っても子育てが最優先ですべてのことを考えましょう。

子育てしながらアパレル業界で働くことは十分に可能です!
充実した収入とライフスタイルを手に入れましょう。

関連記事: 【ライバルには教えたくない】アパレル業界の転職で登録しておきたいサービス一覧

///////////

ライター:高嶋一行(Kazuyuki Takashima)

tokyosamplesale.com運営者。
現在、ロンドンファッションウィークを中心としたファッション取材記事を執筆しています。
ロンドンコレクションでは累計200以上の会場に足を運んだ経験あり。

ファッション業界の働き方の提案やロンドンファッションについてご紹介しています。

詳細プロフィールはこちら

Instagram


SPONSORED LINK


 

◎人気の記事はコレ◎

以下、よく読まれている記事をご紹介します。

すぐ買い物したい!そんなあなたへ簡単に1万円以上稼ぐ具体的な方法。これで新しい服が買える!
【転職成功法】アパレル業界は非公開求人をモノにすること!
古着バイヤーになるには?ファッション業界に転職したい方へ「バイヤーの種類」を解説
【アパレル業界の転職を実話で】僕がユナイテッドアローズの面接を受けたエピソード

Add Friend

お問い合わせ、掲載依頼はこちらにお願い致します。
info@tokyosamplesale.com
ファミリーセール、サンプルセールを開催される方はお気軽に掲載をご相談ください。(無料)



ピックアップ記事

  1. 2018年11月のファミリーセール、サンプルセール情報紹介!オンラインでもファミリーセー…
  2. 2018年11月のファミリーセール、サンプルセール情報紹介!オンラインでもファミリーセール、…
  3. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!2018年ファミリーセール…
Instagram

ファッションブログで月5万円以上稼ぐ方法

「ファッションブログで月5万円以上稼ぐ方法」ノウハウページ

PAGE TOP