これからアパレルで転職をするならECサイトが絶対にいい!身につけるべきスキルは?

これからのアパレル転職はECサイトだ!

当サイト「tokyosamplesale.com」の運営者である高嶋一行(@tokyosamplesale)です。

今回はアパレル業界の中でもオンラインショップの運営などを行うECサイトやEC事業の仕事について紹介します。

アパレル業界でも現在は販売スタッフを担当されている人の中で、

「そろそろ転職したい!でも販売以外の仕事がしたい!」

なんて思っている方も多いのではないでしょうか?
長時間の立ち仕事やストレスが溜まる接客の仕事って、本当に疲れるんですよね。

僕自身も今から約10年前は販売スタッフの仕事をしていました。
当時はホントに仕事が大変でしたよ。

売り上げのノルマと戦いながら毎日の接客をして、毎日仕事帰りでの足はパンパン。
体も精神的にもヘトヘトになりながら帰宅していたことを覚えています。

でも実は販売スタッフとして働くだけがアパレルの仕事ではないんです。
長時間立ち続けて仕事をする必要がなく、接客をしなくてもいいアパレルの仕事だってあるです。

それがオンラインショップを運営するEC事業やECサイト運営の仕事です。
でも、ずっと販売スタッフを続けていたから、今更ECサイトやオンラインショップの仕事ってうまくできるの?
なんて疑ってしまいますよね。

しかし調べれば調べるほど、今からアパレル転職をするならメリットだらけの仕事なんです!
さらに販売スタッフよりも年収アップも狙える勢いのあるECサイトの仕事。

そうなればすごく気になります!ますます気になっていく。

なので今回は、アパレル転職でメリットがたくさんあるECサイトの仕事について紹介してします。

ECやオンライン市場の伸びがすごい

おそらくアパレル業界で働いている方なら少しづつ実感していると思います。
毎年、毎年のセレクトショップの売り上げはECサイト経由の割合が増えているんです。

分かりやすくデータを見ると、ベイクルーズが約26%、ユナイテッドアローズが約14%、その他のセレクトショップなどでも10%に到達するほどの割合でオンラインショップから売り上げが発生しています。
(2017年のデータ)

ベイクルーズの割合で言えば、全国にたくさんのショップがありながら4分の1はオンラインショップで売れているんです。
そう考えると驚きではないですか?

しかもアパレル全体でのオンラインショップでファッションの商品が売れる市場規模は2兆円とも言われています。
かなり大きい数字ですよね。

これって、10年以上前では全然考えられなかったことなんですよね。
オンラインショップで買っても試着できなくてサイズ分からないし、そもそもスマホなんてみんな持っていなかった時代。

当時、みんな買い物はショップに足を運んでいたんです。
はっきりとしたデータは無いので分かりませんが、僕がショップスタッフをしていた頃って、オンラインからの売り上げなんて2〜3%ぐらいだったんじゃないでしょうか。

ホント、この10年でファッションビジネス全体のスタイルが変わっているんですよね。

もちろん、これからもECサイト経由の売り上げの割合は伸びることは明らか。
みんなショップではなくオンラインで買う流れは今後も増えて行きます。


SPONSORED LINK



 

ZOZOやセレクトショップもEC押し!

ECサイト経由でアパレル商品が売れる勢いが加速した要員として、オンラインショップのZOZOTOWN(ゾゾタウン)の影響は大きいでしょう。
アパレル業界で働いていたら、何かと関わりがあったり利用したりしているはず。

とにかく今となってはファッションのオンラインショップとしてマンモス化しています。
2018年にはZOZOTOWN(ゾゾタウン)の売り上げは1000億円を超えるそうです。

もちろん、この数字は来年、再来年を売上額は増えていくと予想されるでしょう。
みんなZOZO好きですからね。

さらにセレクトショップなどはZOZOTOWNに出品していながらも、自社オリジナルのECサイトにも力を入れているんです。

ぶっちゃけて言うと、ZOZO経由で売れてもZOZO側が取る手数料が高かったりするんです。
何で、どこのショップやブランドも自分たちのオンラインショップで買ってもらおうと努力をしている状態です。

なので、どこのショップもブランドもECサイトへの集客を強化している状態なんですよね。
アパレル企業が今、かなり力を入れて取り組んでいる事業がEC事業と言うことです。

なんだか転職のチャンスがプンプン感じられてくるでしょ?

テクノロジーの進化で買い物はどんどんオンライン

ベイクルーズで4分の1の売り上げがECサイト経由。
そしてこれからも伸び続けて、近い将来には半分の売り上げがオンラインショップからの売り上げになると僕は予想しています。

理由は、どんどんオンラインショップに有利なテクノロジーが発展しているから。

代表的な例がZOZOSUIT(ゾゾスーツ)。
誰でも自宅で自分の体型を採寸可能になり、試着することなく自分のサイズにピッタリの服が見つかるようになるんです。

ZOZOのオフィシャルページ

Tシャツやデニム、さらにスーツまで自分にフィットしたアイテムが見つかるのなら、もう店舗へ足を運ぶ必要もない。
おそらく他のECサイトなども同じようなサイズ感の不安を解消するサービスやテクノロジーは増えるはず。

もしくは、現在でも行われている返品無料で2サイズや3サイズほどまとめてオーダーして自宅で試着。
その後合わないサイズだけ送り返すスタイルがもっとメジャーになるかもしれません。

とにかく、今後のアパレルは「いかにオンライン上で商品を購入してもらうか?」を追求することでしょう。

さらにキャッシュレスで手軽に支払いができることもオンラインショップに追い風。
クレジットカードはもちろん、支払い方法が多種多様することでポチポチとスマホで服が買えるようになっているんですよね。

そう考えると、アパレルとしての世の中の流れはECサイトに傾いていることがよく分かりますよね。

アパレルで独立したい人にも最適

と、ここまで「どれだけアパレル業界はECサイトを中心に動いているか」を説明しましたが、他にも今から転職するならECサイトが良い理由があるんです。

その理由が将来的に独立するなら有利だから。

もちろん、ショップスタッフを続けながらスキルアップしてショップオープン。そうして独立することは可能です。
でも自分のショップをオープンするにはとにかく初期費用が高い。さらに毎月の維持費や経費も高い。

さらにファッションアイテムはオンラインで売れて行く。。。と考えると不利過ぎます。
始める前から困難なシチュエーションが想像できますよね。

それなら、オンラインショップで働いたスキルで自分のオンラインショップを作って独立した方が良い。
まず、初期費用が安くて済む。自宅から始めるなら家賃もかからないので経費は最小限。

まさに独立に有利ですよね。

もちろん、小さなオンラインショップをオープンしても人気店にするには苦労するでしょう。
でも、ECサイトで働いてある程度のスキルを身につければ不可能ではない。

少なくても実店舗をオープンするよりもローリスクで独立できますよ。

なので将来的に独立したい方こそ、ショップで働いていないで今すぐにでもECサイトの仕事に転職すべきなんです。
これからオンラインショップのビジネスが活発化するので、参入は早ければ早い方が良いんです。

(これを読んで今すぐアパレル業界の転職をしたいと思った方は、こちらの記事もオススメ。EC事業の仕事の求人を探して見ましょう。)

関連記事: 【ライバルには教えたくない】アパレル業界の転職で登録しておきたいサービス一覧

年齢を重ねても続けられる!

アパレルの販売スタッフとして働いていると、自分の年齢とブランドイメージとのギャップに悩むことってありませんか?

・20代向けのブランドに20年間ずっと働く訳にもいかないし。
・自分の年齢が上がるにつれて、アパレル業界で働き続ける不安を感じる。

なんて方は要注意!

年齢を重ねる度に、年相応のブランドやショップに転職する必要が出てくることってストレスしかないですよね。
しかも転職がうまくいくかどうかも分からないし、転職がキッカケで年収が下がると最悪ですよね。

だからこそ、年齢という点でもECサイトにはメリットがあるんです。
ECサイトで働くことは、接客はしないデスクワークなどが中心であり裏方の仕事。

40代の方が10代向けのオンラインショップを運営していても違和感なんてありません。
誰もオンラインショップの裏側は見えませんからね。

なので、ショップスタッフにありがちな年齢を重ねるごとに感じる不安はECサイトの仕事では皆無。
極端な話、一度ECサイト運営の仕事に転職してしまえば、年齢を気にすることなく働き続けることができるんです。

ショップスタッフであれば自分の年齢を気にしてしまいますが、1つ大きな不安が無くなるということは大きいメリットなはずです。

アパレルECサイトの仕事って?

ここまで読めば、

・これからのアパレル業界はECサイトが重要!
・なので今からアパレル転職するならEC事業の仕事を選ぶべき!

という意味が理解できたでしょう。

「でも、アパレルECサイトの仕事ってどんなことするの?」
と疑問に感じる方も多いでしょう。

販売スタッフとして長く働いていると、接客以外の仕事をすることって不安だったりしますよね。
でも大丈夫!

サイトのデザインなどの専門的なことはプロに任せることで、基本的なECサイトの運営は素人でも簡単にできるようにシステム化している企業がほとんどです。

実際の業務内容を紹介してみると、以下のような内容です。

ECサイトの仕事:バイイング

まずはバイイング!
分かりやすく言えば「仕入れ」ですね。
ECサイトとして自分たちが売る商品が無いと始まりません。

オンラインショップのみの運営であれば、それこそセレクトショップのバイヤーのように買い付けを行う必要があります。

ただブランドが独自で行うオンラインショップであれば、自分たちのブランドのアイテムだけとなり、バイイングというよりは商品確保という意識が強いかもしれません。

またセレクトショップのECサイトのように、実店舗とECサイトが併用されている場合は、セレクトショップのバイイングと一括されることも多いです。
倉庫にあるストックやショップにディスプレイされている商品をECサイトでも共有する方法なども取られています。

ECサイトの仕事:在庫管理

ECサイトに限らず、実店舗でも同じですが、在庫管理も重要な仕事です。
アイテムごと、サイズごとに見やすく管理し、数量の把握も行うことで、現在の在庫がどれくらいあるかを日々管理することが必要です。

在庫管理が不十分であれば「注文を受けた商品が無い」なんてことにもなりクレームの元となることもあります。

特に実店舗のように実物を見せて販売することがないオンラインショップはより精度の高い在庫管理が必要です。

ECサイトの仕事:顧客管理

お客さんと直接に接することが無いECサイトでは特に顧客管理は重要な業務のひとつ。
一度購入してくださった方はもちろん、定期的に買い物をしてくれる顧客さんの把握も重要な仕事。

オンラインショップであれば、全ての顧客リストを簡単にデータ化できるので管理も負担なくできるはず。

また、まずは無料の会員登録者数を集めるなど、将来の顧客となるユーザーを集めることもオンラインショップで大切なこと。
会員限定の割引や情報などを提供することで、顧客情報をたくさん集めることが売り上げに繋がります。

ECサイトの仕事:売上分析・動向

顧客情報をしっかりと管理しており、性別や年齢、住まいなどもデータ化していれば、売上の分析としての精度も高くなります。

どんな商品がどんな年齢層に評判が良いのか。
カラーはどの色が人気があるのか。
合わせて購入するパターンに関連性はあるか。

などなど、売り上げの結果からいろいろと動向をチェックすることが可能です。

これらのデータを次回のシーズンの販売に活かすことでよりお客さんが求める商品を提供することが可能になります。

ECサイトの仕事:カスタマーサービス

商品に対する質問やお問い合わせ、そしてクレーム対応もECサイトとお客さんが繋がる貴重な機会です。
オンラインショップなどであれば、できる限り素早く対応することで信頼してもらうことができ、実際の購買に繋がることも多いです。

丁寧で迅速な対応が必要な、最も優先順位の高い業務のひとつ。
最近のオンラインショップであれば、チャットなどで気軽に問い合わせができるようになっています。

ECサイトの仕事:物流管理

実店舗では商品が売れるとショッピングバッグに入れて手渡しをすればOK。
ですが、オンラインショップでは出荷作業があります。

注文が入った商品は、できる限り早く出荷をしてお客さんの元へ届けることが重要です。

丁寧な梱包はもちろんですが、できる限りコストを下げることやコンパクトにまとめてパッキングすることも物流の仕事。
簡単で単純なイメージの仕事ですが、効率化などを考えると様々な改善や工夫ができる仕事であり、奥が深いことも特徴です。

物流が優秀なオンラインショップは売り上げも伸びるなど、ECサイトとして実店舗とは違ったスキルが必要になる仕事です。
ただ、セレクトショップのEC事業となると、物流の専門の方が対応していることが多く、しっかりと効率化されています。

ECサイトの仕事:商品ページ作成

EC事業として細かな作業が多い業務がこちらの商品ページ作成です。
新しい商品が入荷すると商品の紹介ページを作成する必要があります。

商品ページは直接に売り上げを左右するので、魅力的で分かりやすい紹介をする必要があります。

実店舗であれば実際に商品を見て選ぶことができますが、オンラインショップでは商品情報は説明文が頼りになります。
なので、風合いや着心地、デザインのストーリーなどを細かく説明することで、興味を持ってもらうきっかけを作ります。

もちろんですが、1つの品番ごとに商品ページを作り、説明文もそれぞれがオリジナルです。
なのでたくさんの商品を扱うと、それだけ商品の紹介ページの作業量は増えます。

ECサイトの運営スタッフとして働く場合はこの商品紹介ページを担当することも多いはず。

ECサイトの仕事:商品写真撮影

商品紹介ページの作成と並行して行われる業務が商品写真の撮影です。

商品の売れ行きが決まる写真なのでプロのカメラマンにより撮影を行うECサイトもあります。
細かなディテールも写真で伝わるように、1つの商品に対して多数の写真を掲載することは当然。

着用写真やコーディネート写真、街へ出て野外での撮影など、購入を考えている方が自分が買った際に着用するイメージを持ってもらいやすいように、いろいろな写真を撮ることも写真撮影の基本となっています。

良い写真をたくさん用意しておくと、ブログを書く際やSNSなどでも紹介用として広く利用できるので便利です。

ECサイトの仕事:メルマガなどSNS発信

ECサイトの運営で無視できない販売促進がSNSやメルマガです。
新しい商品の入荷状況を配信したり、商品の紹介を行ったりと、自社商品に興味があるお客さんへアプローチをする業務です。

現在ではSNSへの投稿は基本的に1日最低1投稿はするというオンラインショップが多数派なはず。
みんなが利用するインスタグラムやフェイスブック、さらにラインなどたくさんのSNSを駆使して告知をしていきます。

オンラインショップでの買い物はパソコンよりもスマホからの購入割合が年々増えています。
SNSは主にスマホからチェックすることが多いので、オンラインショップへの訪問や購入に繋がりやすいでしょう。

最近だとインスタグラムから直接購入できるなど、SNSから実際の購買までの手間が少なくかなり便利になっています。

「SNSをどうやって活用するか」もオンラインショップとしてのアイディアや工夫が活きるポイントです。

ECサイトの仕事:特集企画などの計画・実行

オンラインショップのメルマガ登録やLINE登録をしていると、限定のクーポンや期間限定割引などの告知を受け取ることがありますよね。

こういった企画やセール、クーポンの発行を企画したり決めることもオンラインショップならではの仕事です。
特に会員限定のクーポンコードなどは特別感があり、直接の売り上げアップに繋がる施策です。

また、ポップアップショップとして百貨店やセレクトショップなどに期間限定の実店舗を企画するなど、オンラインショップを超えた特別企画などを行うECサイトもたくさんあります。

ファミリーセールなども代表的な企画イベントのひとつですよね。

アパレルECサイトの求人は?

ここまで来て、アパレルのECサイトやEC事業の業務内容や今転職すべき理由が理解できたと思います。

ざっくりとまとめると、

・アパレル業界はECサイト経由の売り上げ率がこれから上がっていく。
・ECサイトでの仕事経験があれば重宝される。年収も上がる可能性がある。
・年齢を重ねても働き続けることができる。

という流れで、アパレル業界で働き続けるなら絶対にECサイトへの転職が有利でしょう。

そもそも、今でこそ実店舗での売り上げを上げることが厳しくなってきているのは明らか。
ショップで働いている方なら、実感していますよね?ネットにお客さんを取られている感覚を。

今、ECサイトの伸びがすごいと分かったら、今すぐアパレルECサイトへの転職を目指しましょう。
これからの年収アップや必要とされる人材になるには、ECサイトでの実務経験がきっと役に立つはずです!

自分の接客に絶対的な自信がある人はともかく、将来に不安を感じているアパレル業界の人は自分の環境を変えましょう!

「よし!それならアパレルECサイトに転職してやる!」

と思った方へ。
ここからはアパレルECサイトへの転職を考えた求人情報の入手方法について紹介していきます。

アパレルECサイトの求人情報

アパレル業界のECサイトやEC事業への転職を考えるのなら、最初にやること。
それが実際にECサイトから求人情報があるかどうかを確認することです。

自分が気になるオンラインショップがあれば、そのサイトを優先的にチェックしましょう。
もし、求人情報を見つければ即エントリーすればいいだけの話。

とてもシンプルな求人情報の見つけ方です。

実際に探してみると結構募集されていますよ!
(2018年8月時点での募集情報です)

ZOZOTWN(ゾゾタウン)

ZOZOTWN(ゾゾタウン)の採用情報ページ

まずは最初にチェックしておきたいオンラインサイトの求人情報こそ「ZOZOTWN(ゾゾタウン)」でしょう。
ファッション業界のマンモスサイト的な存在で、業界で1番の規模を誇るECサイトです。

巨大な企業であるが故に、常にたくさんの求人が募集されています。

ECサイトとして運営はもちろん、オリジナル商品の企画などの仕事もあります。
販売スタッフから本社勤務へキャリアアップしたい方にもZOZOは割とオススメだったりします。

ここにアパレル業界の出世チャンスはたくさんあると思いますよ!

ベイクルーズ

ベイクルーズの採用情報ページ

ZOZOTWN(ゾゾタウン)もすごいですが、実はベイクルーズが運営するECサイトであるベイクルーズストアも注目の転職先ですよ!

実はかなり前、スマホが普及した頃から「オンラインショップが来る!」としてEC事業に力を入れていた企業です。
なので、ZOZOTWN(ゾゾタウン)に頼り過ぎないでも自社のECサイトにて安定的な売り上げを出しています。

さらにセレクトショップとしてもジャーナルスタンダードやイエナ、エディフィスなどの人気ショップを運営しています。
働きやすい職場としても人気がありますよね。

EC事業として転職するなら、ベイクルーズは魅力がたくさんあると思います。

マガシーク

マガシークの採用情報ページ

一方でこちらも勢いのあるECサイトを運営している企業です。
マガシークにアウトレットピークと聞いたらご存知の方も多いのでは?

特にアウトレットピークでは当メディアでも多数のセール品を紹介しているので、実際に買い物をした方もいらっしゃるでしょう。

たくさんのブランドやセレクトショップの商品をオンラインにて販売するショップです。
そしてもちろん毎年の売り上げは上がっている成長株。

アパレルからの転職するならきっとキャリアアップになるはず!

転職エージェントも活用しよう!

と、ある程度の代表的なECサイトの転職先を紹介してみましたが、自分が働きたいと思うECサイトがあれは、まずはチェックしてみましょうね。
そこで募集されていたらすぐにエントリーしてみましょう。
これで転職が決まれば簡単な話です!転職なんて楽勝なんですよ。

が、求人情報がうまく見つからないこともあるでしょう。
自分が働きたいと思っていたECサイトには求人募集はなかった、、、なんてこともあるでしょう。

でもガッカリする必要がないんです!
次に行うことはアパレル専門の転職エージェントに登録することです。

転職エージェントは全て無料で利用できる転職サービスであり、担当者の方にこちらが希望する転職に近い求人を紹介してくれる場所です。
しかもアパレル専門!ECサイトやセレクトショップのEC事業の求人もたくさん扱っていますよ。
自分で見つけれない場合も非公開求人として登録者だけに求人を教えてくれたりもします。

転職エージェント経由でしか紹介してくれない非公開求人は無視できない存在ですよね。
アパレルECサイトへの転職を希望するなら、忘れず転職エージェントからも情報を集めるようにしましょう。

ちなみに僕がオススメするアパレル専門の転職エージェントは以下の2つです。

クリーデンス

「クリーデンス」のオフィシャルページ

まずはアパレル転職の味方!クリーデンスでしょう。
なぜこれだけオススメするのか?と言うと僕が利用していたからです。

担当者さんは丁寧に僕の転職サポートをしてくれるし、職務経歴書のチェックも細部までしてくれて書類通過率が上がったことがメリットです。

クリーデンスに集まる求人情報の8割ほどが非公開求人なので、自分では見つけれなかった魅力的な求人を紹介してもらえます。
自分のアパレル転職を成功させたいのなら、騙されたと思って担当者さんの力を借りてみるといいでしょう。
全て無料ですからね。

気に入らなかったら退会すればいいので、まずは登録してみましょう。
ちなみに、人気の求人はすぐに他の人に流れてしまうので転職したい方は今すぐに登録を進めることをオススメします。
早ければ早い方がチャンスが広がりますからね。

ファッショーネ

「ファッショーネ」オフィシャルページ

もしアパレル転職を目指すあなたが都内や関東にお住まいであれば、クリーデンスと合わせてこちらも登録しておきましょう。
ファッショーネは関東に限定してアパレル転職を支援してくれる転職エージェントです。

そして、クリーデンスには無い非公開求人もファッショーネが案件として持っていたりします。
なので、クリーデンスと合わせて登録すると、まさに無敵!
アパレル転職の情報をかなり網羅できるでしょう。

ファッショーネも無料なので、登録して損はないはず!担当者さんがなかり丁寧で親身になって転職相談を受けてくれるので、不安な方は頼りにしてもいいでしょう。とにかく女性に人気です。

以上の2つの転職エージェントに登録すれば、たくさんのECサイトへの転職案件を紹介してくれますよ。
これから伸びる業界ですからね。

今から転職しておけば5年後や10年後は自分のキャリアに箔がつくと僕は予想しています。

関連記事: 【転職成功法】アパレル業界は非公開求人をモノにすること!

ECに役立つスキルを身につける!

アパレルでのECサイトへの転職に関して、求人を得る方法はバッチリ。
さて次はどんなスキルを身につけるべきなのでしょうか?

「オンラインショップの仕事となるといろいろ身につけるスキルがあるの??」

なんて不安になりそうですね。

でも大丈夫!
ここではECサイトやEC事業への転職で必要なスキルについてまとめて紹介します。

転職時に特別なスキルは必要ない

念の為にお伝えしておきますが、ウェブデザイナーなどに必要とされるプログラミングの技術がなくてもECサイトへの転職はできますよ!
安心してください。

ただ、あればすごく仕事上で有利になるんです。
プログラミングを知らないと、ウェブデザイナーとの話についていけない場合もありますからね。

でも、実際にEC事業を行う人たちでプログラミングができない人はたくさんいます。
そしてプログラミングよりも、僕は文章力があればオンラインショップでの仕事にかなり役に立つと思っています!

その理由はこちら。

意外にも文章力があれば役立つ

そうなんです!
理系ではなくて文系の技術ですよね。

ECサイトなので、理系の仕事が多いと思いますが、文章力などの文系のスキルは役立ちますよ。

ブログを書いたり、商品紹介をしたり。
SNSでの発信だって文章を書きますよね。

なので、役立つスキルの最優先が文章力なんです!

これからアパレル業界でキャリアアップしたいと思っている方なら、まずは自分でブログを続けるなど文章を書く習慣を身につけるといいかも。

そしてEC事業へ転職すれば活躍ができるはず。
自分が書いた紹介文章で商品が売れたらかなり嬉しいですよ!

まずは書く習慣から!身につけておくことをオススメします。

コードが書けるなどのスキルは強みになる

さらに、ECサイトでの仕事でもっとチャンスを掴みたい方。将来的に独立をしたいと考えている方は、ECに役立つスキルとしてプログラミングも身に着けておくととかなり有利です。

あくまで時間があれば!ですが、周りができない分、自分がプログラミングができるとなるとすごく重宝されます。

もちろん、先ほど言ったようにプログラミング技術がなくてもECサイトの仕事はできます。
でも、「ちょっとここ直したいんだよなー」「エンジニアに指示したいけれどうまくできない」などの悩みを解決できるスキルなんです。

・少しのことなら自分でチャチャっとサイトの手直しできる。
・指示を出す際に相互に理解できる。

など業務上でスムーズに進みます。

なので、アパレル業界も今から身に着けるべきスキルはプログラミングなんですよね。

これから将来の年収アップや出世を目指す方は今から身につけておくといいでしょう。

短期間でプログラミングは身に付く!

そんなECサイトの仕事にオススメのプログラミングですが、実は短期間で身につく技術なんです。
短期集中で行えば1ヶ月でウェブデザインができるようになります。

アパレル業界を目指す学生さんなら、春休みの期間に身に付けることができる。
そして、社会人でも働きながらでも、昔の職場と新しい職場との間の期間を利用してスキルを身に付けることも可能でしょう。

とにかく触りだけでもプログラミングを知っているだけでも仕事で有利なので覚えておくべきですよね。

短期間でプログラミングが身に付くスクールは以下がオススメです。

TECH::CAMP

「TECH::CAMP」オフィシャルページ

「人生を変える1ヶ月」というテーマでプログラミングが学べるスクール。
言葉通り、1ヶ月の間にウェブデザインなどのサービスを作ることができるエンジニア養成スクールです。

社会人の方の参加も多く、これから拡大するインターネット時代、オンライン時代に有利な人材としてスキルを身につけることができます。

徹底的に効率を最優先させたメニューで、短時間でウェブデザイナーとして転職をすることも可能。
これならECサイトの仕事にも活かせられそう。
まさに時間がない30代の転職希望者にピッタリでしょう。

webスク

「webスク」オフィシャルページ

働きながらでも負担なくスクールに通うことができる、週一回の講義のペースが魅力の「webスク」。
6ヶ月間でじっくり丁寧にウェブデザイナーを目指し、卒業後には晴れて転職活動へ。

転職活動で年収400万円以上の仕事が見つからなかったら、全額返金してくれる制度があり、自信の強さが現れています。
EC事業に本気で転職したい方なら、この保証制度があれば安心してスキルアップと転職活動ができそうです。

上記の2つが一般的に人気があり、代表的なプログラミングスクールです。
1ヶ月で習得したいのか、半年間で無理なくスキルを身につけるのか、自分に合ったスタイルで選ぶといいのではないでしょうか。

プログラミングの技術があれば仕事上でかなり有利になります。
時間がある方はぜひぜひ修得しておきましょう。

アパレル業界の未来はECサイトだ!

以上、ここまで。
「今、アパレル業界の転職をするならECサイトやEC事業が絶対にいい!」という理由を紹介しました。

まとめると

・これから伸びシロがある
・キャリアップに最適であり、年齢を重ねても続けられる
・独立したい方も役立つスキルが身に付く
・年収アップが期待できる

などなど。

現在モンモンとアパレル業界で働いている方は、思い切ってECサイトに転職してみませんか?
思い立った今がタイミングですよ!

関連記事: 【ライバルには教えたくない】アパレル業界の転職で登録しておきたいサービス一覧

///////////

ライター:高嶋一行(Kazuyuki Takashima)

tokyosamplesale.com運営者。
現在、ロンドンファッションウィークを中心としたファッション取材記事を執筆しています。
ロンドンコレクションでは累計200以上の会場に足を運んだ経験あり。

ファッション業界の働き方の提案やロンドンファッションについてご紹介しています。

詳細プロフィールはこちら

Instagram


SPONSORED LINK


 

◎人気の記事はコレ◎

以下、よく読まれている記事をご紹介します。

すぐ買い物したい!そんなあなたへ簡単に1万円以上稼ぐ具体的な方法。これで新しい服が買える!
【転職成功法】アパレル業界は非公開求人をモノにすること!
古着バイヤーになるには?ファッション業界に転職したい方へ「バイヤーの種類」を解説
【アパレル業界の転職を実話で】僕がユナイテッドアローズの面接を受けたエピソード

Add Friend

お問い合わせ、掲載依頼はこちらにお願い致します。
info@tokyosamplesale.com
ファミリーセール、サンプルセールを開催される方はお気軽に掲載をご相談ください。(無料)



ピックアップ記事

  1. 2018年のファミリーセール、サンプルセール情報紹介!オンラインでもファミリーセール、サ…
  2. 2018年のファミリーセール、サンプルセール情報紹介!オンラインでもファミリーセール、サンプ…
  3. 2018年12月開催のクラークスのファミリーセール・サンプルセール詳細2018年のファミリーセー…
Instagram

ファッションブログで月5万円以上稼ぐ方法

「ファッションブログで月5万円以上稼ぐ方法」ノウハウページ

PAGE TOP