【トウキョウベースに転職したい!】アパレル販売の給料が不満ならスーパースターセールス制度を利用しよう!

給料安い!転職したい!

もう、このサイトで何回も言っている事実。
それが、「アパレル業界は全体的に給料が安いよね」ということ。

特に販売スタッフとして頑張っている方は、手取りの給料に満足している人っていないんじゃないかな。
手取りの給料から個人買いをした服の代金を差し引くと、お財布事情はカツカツ。

僕も販売スタッフをやっていた時は、とにかくカードや家賃の支払いの度にハラハラしたことを思い出します。
個人買いした服の代金もすごい金額になっていたからなぁ。ある分以上にお金を使っていました。

で、そんな生活をしていると「もうアパレル業界は給料が安すぎてイヤだ!」と感じている方。たくさんいらっしゃるでしょう。

↓こんな記事も書いています。
【アパレル業界の年収】転職をする前に明確にしておきたい職種別詳細と給料アップの方法

頑張っただけ給料をもらいたい!

ショップスタッフなど販売の仕事をしている方ってノルマがあったりしますよね。
毎月、そのノルマを目指して頑張って接客・セールスするのが販売スタッフの仕事です。

もちろんノルマが達成できれば嬉しいし、評価もされるでしょう。
でも、その成果が給料に反映されていない感じ、しませんか?

頑張って働いて働いて、少し嬉しいことと言えば昇級や給料アップが1年に1回検討されること。
そしてそこで給料アップがあれば恵まれてる方。もしくはボーナスが少し増える、、くらいかな。

不幸な人なら、どれだけ頑張っても、ノルマを達成しても給料がなかなか上がらない、、、なんて方もいらっしゃるでしょう。

ファッション業界のノルマのシステムって保険のセールスみたいに売ったら売った分だけ給料が増えるってわけでもない。
なので頑張りがちゃんと給料に反映されている感は正直ないんじゃないかな。

ちなみに僕が販売スタッフだった頃は、全く売ることのできない販売スタッフでした。。。ノルマなんて達成したことない。
そんな給料ドロボー的な存在だったので、逆に結果よりもたくさんのお給料をもらっていた感はありましたが、、、。
その分、たくさん店長に怒られたので、ガマン代だと思って耐えてましたよ。

個人的には販売スタッフとして結果を出せていなかったので、今バリバリと頑張ってノルマを達成している方を見ると本当に尊敬します。

それはさておき、とにかくみんなが感じていることをまとめると「頑張りに対する見返りが少ない!」ということです。

そして現状を打破するなら??どうすればいいのか?

一番手っ取り早い方法こそ転職することではないでしょうか。
不満を持ったまま頑張り続けても会社ってすぐには変わらないし、自分から変えることも難しい。
それなら、思い切って自分評価してくれる会社へ職場を変える方が簡単。
何事も不満があれば今の環境を変えることが得策だったりしますからね。

じゃーどこに転職したらいいの?というところが本日の話です。

それなら「トウキョウベース」がいいよ

はじめに、アパレル業界は給料が不満だから違う業界に行く。
なんて言わないでくださいね。そしてそんなオススメはしません!
ひとつ選択肢としてこの企業を紹介したいと思います。

ノルマ達成してたくさんお給料がほしい!という方は、ぜひ「TOKYO BASE(トウキョウベース)」への転職を考えてみましょう。

今アパレル業界で働いていて「給料が少ないからアパレル業界を辞めようかな、、、」なんて考えてる方へ。
どうしてもアパレル業界から他業種に移るならTOKYO BASE(トウキョウベース)で働いてから考えてほしい。
ここの会社、販売員などのスタッフに対する働き方をガラリと変える感覚があるから。なのでオススメしています。
(注意:トウキョウベースからは1円もお金はもらっていません)

↓こんな記事も書いています。
【アパレル辞めたい】ファッション業界からの転職!目指すべきオススメ業界は?

TOKYO BASE(トウキョウベース)どんな会社なの?

そもそもTOKYO BASE(トウキョウベース)ってどんな会社だろう。
少しでも興味を持った方は、もうこの時点でラッキーだと思います。
なぜなら、調べれば調べるほど自分の将来の可能性を感じる会社だから。

簡単にどんな会社かを説明すると、

TOKYO BASE(トウキョウベース)は日本国内でセレクトショップを運営する会社。
STUDIOUS(ステュディオス)やUNITED TOKYO(ユナイテッドトウキョウ)を全国に展開しています。
日本ブランドのセレクトや、日本国内生産にこだわったオリジナルアイテムを展開。
東証一部へ上場するなど、勢いのあるファッション企業のひとつです。

といった感じです。

ファッション好きやアパレル業界で働いている方ならご存知でしょう「STUDIOUS(ステュディオス)」。
独自のセレクトで人気を集めるショップですよね。

STUDIOUS(ステュディオス)の魅力はやっぱり質の高いオリジナルアイテムでしょう。
普通のセレクトショップが作るオリジナル商品は原価率20%が普通なのに、トウキョウベースが手がけるSTUDIOUS(ステュディオス)やUNITED TOKYO(ユナイテッドトウキョウ)のアイテムは原価率50%。

コストをしっかりとかけて作られる商品が多いので「値段の割にクオリティがしっかりしている」という満足感が得られます。

なので他のセレクトショップのオリジナルアイテムよりも比べれば上質。買うお客さんの立場からするとコスパ性が高いということです。
しっかりとお客さんを意識したもの作りが支持されているということですよね。自分が販売する側となった時に心からオススメできるような気がしてきませんか。

セレクトショップなので日本ブランドに限定したセレクトブランドも展開しています。
旬のドメスティックブランドなども並ぶので、国内ブランド好きなお客さんが多数来店するショップです。

セレクトするブランドも徹底した管理がされており、仮に消化率が低ければ問答無用で取り扱いをストップすることでも有名です。
消化率が高いということはお店にある商品がほとんど売れてしまうことを意味するので、セールが始まる時にはすでに売れてしまって在庫があまりない状態をキープしているんです。

セールではなく定価で売り尽くしてしまうので安定した売り上げをキープできるところもトウキョウベースの特徴です。

これらの特徴を見ていると、買い物をするお客さんの立場を考えて「お客さんが欲しいものを扱う」というスタイルが支持を集めています。
自分がお客さんなら、そんなショップに行きたいと思いませんか?
買い物へ出かける時に自然と「STUDIOUS(ステュディオス)に行こうかな」ってなるのも分かる気がします。

スタッフのことを考えた制度がいっぱい

肝心の働く側としてのTOKYO BASE(トウキョウベース)ですが、働きやすさや活躍をしっかりと評価する制度が整っています。
しっかりとノルマ達成など結果を出したらお給料で還元してくれるんですね。

それだけじゃなく、自分が成長できるような環境をしっかりと用意してくれているんです。
ちょっと代表的な働きやすい制度をピックアップして見てみましょう。

スーパースターセールス制度

やっぱり注目すべき制度はこれでしょう!
アパレル業界のニュースとしても話題となったので知っている方も多いはず。「スーパースターセールス制度」というシステムです。
販売スタッフとして年収700万円を実現したスタッフも出てきているぐらい、販売スタッフでも頑張り次第で給料がアップする会社なんです。

「スーパースターセールス制度」を簡単に説明すると、一定の金額以上を売り上げれば「売上から10%分を給料にそのまんま反映しますよ。」ということ。

なので保険のセールスのように、自分がお客さんへ売れば売るだけ自分の給料が増えるというわけ。
で、上記はその制度のおかげで年収700万円を実現したスタッフがいるというニュースです。すごいですよね。

アパレル業界で働いている方はこれを聞いてどう思います?
自分の会社ではありえないなぁ。頑張ってもここまで給料に還元してもらえない、、、。そう感じませんか?普通そうですよね。

でもこの話を聞いて残念な気持ちがあるなら落ち込んでいるヒマなんてなくて、思いきってTOKYO BASE(トウキョウベース)に転職しましょう。
思い切りもなにも、自分の頑張りを評価してくれる会社にいた方が自分の生活の為です。
あなたも「スーパースターセールス制度」を利用して、ノルマ達成分の追加給料をもらいましょう。

データでもその待遇の良さはハッキリしていて、トウキョウベースのスタッフさんは平均年齢が29.2歳でありながら、平均年収が513万8000円とかなり水準が高いです。
これを聞いて、自分の会社と比べたらどれだけ違いますか?

同じ仕事でも働く職場が違うだけで給料の差があるんです。
それなら評価され、たくさんお給料がもらえる職場に転職するしかないでしょう。

↓こんな記事も書いています。
【アパレル販売の方へ】スタッフの待遇はますます二極化!転職するなら働きやすい環境を選ぼう

渋谷手当

トウキョウベースのこの制度も魅力的です。
いやー、これ知っていれば僕も働いてたな。笑

その名も「渋谷手当」
名前のまんま、渋谷区に住めば住宅手当として3万円支給されるということです。

やっぱりファッションのトレンドって都内の中心で生まれているので渋谷区に住んでいれば敏感に吸収できますよね。
徒歩圏内にセレクトショップがいっぱいあれば足を運ぶしカフェなどのオシャレスポットも日常的に使えるし。
メリットでしかないのです。

プライベートでも友人との交流だって終電とか気にしないでOK。渋谷に住んでいれば自転車やタクシーで気軽に帰宅できますから。
渋谷区に住むメリットって販売スタッフならすごく大きいと思いますよ。

感覚的に言えば、都心から離れれば離れるほど不便で非効率なんですよ。
移動時間や通勤時間もムダだし、休日の充実度も違うかもしれない。何よりも手軽に都内のトレンドスポットにお出かけできないでしょう。

僕が東京に住んでいたときは、渋谷に住んでいた時期もありました。なのでトウキョウベースで働いていたらこの手当がすごく助かっていたと思います。
当時、住んでいた部屋の家賃は15万円でしたからね。今考えると本当に高い。。。
でも場所は南平台町という渋谷と代官山の間くらいですごく便利でした。
都内のどこでも気軽に行けるし、原宿だって歩いて行ける。
代官山のTSUTAYAも、渋谷のスクランブル交差点も、徒歩ですぐ。
この感覚ってすごく有意義で、高いお金を払ってでも価値ある暮らし方なんですよね。

もしあなたが渋谷区に住むならそこまで中心部に住む必要はありませんが、渋谷区内に住んで3万円の補助があるなら家賃の負担も軽減されるはず。ぜびぜひ活用したい制度ですよ。

実績連動型社員登用制度

先ほどの年収700万円を実現されたスタッフさんもアルバイトから正社員になられたようですが、社員への登用制度が割としっかりしているのもTOKYO BASE(トウキョウベース)いいところです。

トウキョウベースならアルバイトや契約社員で入社しても、ある程度の結果を出したら正社員になれるというシステムになっています。
年功序列などでは決してなく、実力主義な考え方として筋が通ってますよね。

感覚的には「結果を出す奴こそウェルカム」な感じがすごく伝わってきます。

TOKYO BASE(トウキョウベース)の公開情報によると、年間で30人がアルバイトから正社員として登用されている様子。
これって正社員を目指す側からすれば、結構希望のある数字だと思います。

転職する人も、トウキョウベースで働きたいと思ったとして正社員が無理でもアルバイトで入ってみるという選択肢が残されているところも嬉しいですよね。アルバイトで入社して、あとは結果さえ出せばOKで正社員になれるんです。
いたってシンプル!頑張って結果を出せば認めてくれるんです。

口コミの評判は??

これだけ説明をしているとイイコト尽くしのTOKYO BASE(トウキョウベース)。
でも本当にいいところばかりなの??と疑いたくなりますよね。

なので実際に働いた内部の人からの口コミで調べてみましょう。

ここで役立つのが転職サイトの「キャリコネ」というサービスです。
あらゆる会社の口コミが集まるサイトであり、実際に働いた人からの情報が集まっています。
これから転職する方は登録すると役立つサイトのひとつです。

「キャリコネ」オフィシャルサイト

早速キャリコネのデータベースよりTOKYO BASE(トウキョウベース)で実際に働いた方の口コミを調べてみましょう。

口コミ件数3件、、、うーん

検索して出てきたのは、出てきたのですが、、、、。
口コミ件数わずが3件。しかも2012年や2015年の古い口コミですね。
これは少し参考にならないかもです。

ただ、口コミにはノルマが厳しいと書かれているので、結果主義としてしっかりとノルマを達成する責任感が必要なのでしょう。
当たり前と言えば当たり前ですよね。

結果を出して給料を上げたいと思うならその分だけノルマも高くなるのは当然です。ノルマ達成に向けて頑張れる人だけが続く職場と言った感じでしょうか。
だた、他の会社と違ってノルマを達成したら、結果を出した分だけ給料としてしっかりと還元があるということ。
「頑張った分だけ給料をアップして欲しい!」今の会社に不満がある方ならトウキョウベースが向いていると思います。

ただ、ちょっと口コミ数が少ないのであまり参考にならないデータかもしれませんね。
もっと口コミが増えることを期待しましょう。

「誰がアパレルを殺すのか」にも紹介されています

あと、僕だけでなく第三者からの紹介として注目したいのがこちら。
アパレル業界の現状と問題点、それにこれからの解決策を提示する著書。
「誰がアパレルを殺すのか」にTOKYO BASE(トウキョウベース)がしっかりと注目企業として紹介されています。

スマホにて電子書籍として読めるのでアパレル業界で働いている方は読んでおくべき本だと思います。
では一体どんな紹介をされているのでしょうか?

素直に頼もしい会社な紹介文

この本の中ではいろいろなアパレル業界の問題点を提示しながら、最後には希望となる未来に期待すべきことも紹介されています。

そしてその未来に期待できる企業として登場したのがTOKYO BASE(トウキョウベース)ということ。
トウキョウベースCEOの谷正人氏へのインタビューなどが掲載されています。

谷氏は、フリークスストアなどを運営するデイトナインターナショナルで働いた後に独立。
独立時に1億5000万円の借金をして、STUDIOUS(ステュディオス)3店舗をデイトナインターナショナルから買い取り。
そこから今の規模まで広げています。

そのまま本文を抜粋すると。
年収の高さについて、

「確かにアパレル業界内では高い方かもしれないけれど、他業種を含めた日本企業全体から見ると、まだまだ低水準。例えば外資系コンサルティング会社には負けるし、IT系のメガベンチャーにも負けている。学生が就職活動する時は、アパレル業界内だけで企業の待遇を比べているわけではない。企業として前向きに利益率を上げていくと同時に、社員の給与体系も引き上げて、業界の地位をもっと高めていきたい」

これを読んだらわかりますよね。

TOKYO BASE(トウキョウベース)で働くということは、将来的に「アパレル業界は給料が安い」という当然の常識を覆してくれることが。

もちろん、トウキョウベースに良い人材が集まるのは自然なことでしょう。職場環境や年収条件が良いなら優秀な人材が集まる会社となるはずです。
良い人材が集まるということは、さらにこうやってTOKYO BASE(トウキョウベース)の勢いが増すということ。
きっと今後の成長にも期待が持てる企業だと思います。

転職するならTOKYO BASE(トウキョウベース)に早めにアプローチして、今のうちに入社と重要なポジションととっておくと将来のキャリアップに役立つはずですよ。

↓こんな記事も書いています。
【アパレル業界の転職のために】読んでおきたい本はコレ!漫画も含む

転職エージェントのクリーデンスでも特集されていますね。

内容は同じようなことをお話されていますが、転職サイトのクリーデンスでもTOKYO BASE(トウキョウベース)の重役の方がインタビューに答えています。

日本発ファッションスタイルを世界へ TOKYO BASEが最速で成長し続けている理由

ここで答えていることも、トウキョウベースCEOの谷氏が「誰がアパレルを殺すのか」紹介されている内容と同じ。
とにかくスタッフへの待遇の良さ、それにみんながフラットに決断する権利を持っているということ。

転職エージェントも注目する今イケてる会社ということですよね。
ますます将来性に期待できそうな気がしてきます。

ツイッターで炎上したビール事件って何?

これだけアパレル業界で期待されているトウキョウベースですが、全てがうまくいっている訳でありません。
ちょっと最近のニュースだとこんな批判がありましたよね。

ビールを飲みながら接客をして批判が集まっていたステュディオスのニュースです。
なんでも福岡店のリニューアル記念パーティーでスタッフが缶ビール片手に接客していたとのこと。
閉店後に行うはずのパーティーでしたが、お客さんが早い時間から集まり始めたために1時間ほど繰り上げてアルコールを提供。
結果的に営業時間内に飲酒していたことから発展しています。

問題点は接客していたスタッフさんが通常の営業時間内だったということでしょう。
閉店後のパーティーなら全然飲んで大丈夫。むしろ顧客さんと楽しむ方がいいんですが、何も知らない飛び込みのお客さんとしたら不快に感じますよね。

招待した顧客さん以外にも一般のお客さんもいる中でビール片手だったことがマズかった。。。
まぁ、ただそれだけのことでそんなに批判することでもないとは思いますが、ツイッター上では許せない人が多かったのか炎上となっていました。

いつも持ってた不満が発散された?

肝心の炎上した批判ツイートなどを見ていて感じるのは、この騒ぎに便乗して缶ビール接客以外の「いつもの接客への不満」も多数寄せられていること。

今回のビール騒ぎとなった福岡店じゃなくても、どこどこの店舗の◯◯スタッフの接客がウザいとか。馴れ馴れしいとか。
このタイミングを機にたくさんの関係ない批判がツイッター上に現れました。

缶ビール接客?!だからステュディオスはダメなんだ」的な意見も多数あったようです。
普段の接客があまり好きではないステュディオスのアンチの方も少なからずいるようです。

「アンチがいる」はいいこと!

僕はこのステュディオスの接客を嫌うアンチがいることから、これからステュディオスを扱うトウキョウベースは伸びる会社だと予想します。

なぜならアンチがいるということは、逆にそれだけファンも多いということ。
接客の馴れ馴れしさや接客の不満が出るということは販売スタッフがしっかりと仕事をしているという証拠だと思います。

普段から接客を積極的に行っている方や営業の方ならわかると思いますが、売り込みをすれば少なからず不快な反応が返ってくるのは当たり前。
逆に何も不快な反応が返ってこない営業やセールスがあれば、それはしっかりと相手に届いていないことと同じです。
100人が100人全員に好意を持ってもらおうと思ってもムリ。

100人中1人や2人にズバッと刺さるぐらいのサービスや商品こそが売れるモノであることは常識です。
でも、その分不快に思うアンチも増えるでしょう。
熱狂的なファンを増やすということは、同時にアンチも増やすということと言えるでしょう。

そして、一番ダメなことでありセールスの敵が「無関心」です。
無関心な人を好きにさせるよりも、嫌いと言う人を振り向かすことの方が簡単。
それに、嫌いと言う人も嫌いなりに興味を示してくれますから。

そういった意味でも、ステュディオスのアンチが多いということは同時にファンも多いということです。
普段からしっかりと顧客に刺さる接客や提案をしている証拠なので、トウキョウベースのスタッフさんはちゃんと仕事をしているなぁと感じました。

もちろん、ステュディオスの接客方法が正解とは不正解とかの問題ではなく、それだけ突き抜けたセールス方法でファンを取り込んでいるということでしょう。

トウキョウベースで働く人はしっかりと「売る力」が身につく。そんな環境だと思います。

そして擁護ツイートも多いよ

炎上した!
ステュディオスはダメだ!

そんな批判的な方向に持っていきがちですが、それと同じように擁護ツイートも多数。
「リニューアル記念パーティーだからいいのでは?」

などの理解を示すツイートもみられます。

フレンドリーな接客をスタイルとするステュディオスなら缶ビールも許される。そんなものかもしれません。

基本的に接客はそれぞれの好みであり、すごく丁寧な接客をうけたい人もいれば友達感覚で話し相手になりながら接客してくれることを好む人もいるでしょう。

地方の個人オーナーが営業しているショップなんて、ステュディオスよりももっとフレンドリーなはず。
それでも売り上げがあるのはそのフレンドリーな接客から信頼関係を築いた顧客さんがいるから。

どちらからというと、ステュディオスもそんな信頼関係を築く接客を目指していると思います。

なので、これぐらいの炎上でもステュディオスから顧客は離れないでしょう。

「トウキョウベースはまだまだ伸びる」やっぱりそう感じますよね。

リクルートサイトもカッコイイ

話は少しズレましたが、、、。

よっしゃ、それならトウキョウベースに転職しようじゃないか!
と、決断を下したみなさんは早速リクルートサイトからいろいろと情報を集めてみましょう。

注目され業績も伸びている会社ということもありスタッフ募集も積極的な様子です。
とにかくリクルートサイトも外見がかなりカッコイイ!

あとは中途採用でも説明会が開かれていたり、実際に働いている方の中から新卒スタッフのブログなどコンテンツも充実しています。
転職活動する前に、情報収集としてチェックしてみるといいかもしれませんよ。

TOKYO BASE(トウキョウベース)リクルートサイト

転職エージェント経由の応募も賢い手段

もちろんトウキョウベースのリクルートサイトから直接応募してもいいのですが、ある程度のアパレル業界での実務経験がある方はアパレル業界専門の転職エージェントからのエントリーが有利な場合もあります。
担当してくださる転職コンサルタントの方が自分に変わってしっかりと売り込みしてくれるでしょうし、年収の交渉もしてくれる。これだけ頼もしい存在は他にはいませんよね。自分一人でそこまでできませんから。

今までのアパレル業界での経験などもうまく伝えてくれるので、他の入社希望のライバルよりも有利に転職活動が進むと信じています。
今、働きながら転職活動をするなら自分に変わって転職先へあなた自身を売り込んでくれる転職エージェントを使いましょう。

もちろん転職エージェントの利用料は全て無料。無料なら使えるだけ使わないと損ですよ。

「クリーデンス」のオフィシャルサイト

クリーデンスの他にも、アパレル業界専門の転職エージェントはあります。
個人的な転職活動のコツとしては、2つ以上の転職エージェントに登録して、それぞれから転職情報をもらうこと。
そうすれば単純に2倍の有益な情報を得ることができます。

こちらのファッショーネも合わせて登録しておくと転職活動に役立つはずです。

「ファッショーネ」オフィシャルページ

トウキョウベースに転職するために準備することは?

トウキョウベースに入社したい!
ステュディオスで働きたいと思った場合、どんな準備をしておけばいいのでしょうか?

せっかく転職活動をするなら失敗なく準備したい。
なので面接を受ける前にやっておきたい事をまとめてみましょう。

最寄りのショップをしっかり訪問しておく

トウキョウベースに入社するとなると、メインのセレクトショップであるステュディオスのことを理解していないと話になりません。
面接でも「なぜトウキョウベースを希望したのか?」や「ステュディオスのついてどう思うか?」的なことは聞かれるでしょう。

なので最初にやっておくべきことは実際にステュディオスのショップへ足を運んでおくことです。

これはセレクトショップの面接を受ける際の基本中の基本ですね。
最適でも1店舗。可能なら複数店舗に足を運んで、立地や取り扱い内容の違いを感じることができればもっといいでしょう。

別にショップスタッフの方に面接を受ける予定であることは伝える必要もありません。
お客さんの一人としてショップでいろいろと見せてもらうだけでOKでしょう。

また、ショップ周りの様子や「他にどんなショップが近くにあるか?」も同時にチェックすると買いに来るお客さんの特徴などを理解するヒントになるかもしれません。

とにかく肝心なのは、どんなところにお店があって雰囲気はどうか?周りのお店はどんな感じか?
など、足を運ばないと分からない情報を吸収しておきましょう。

ステュディオスの展開店舗一覧ページ

上記のリンクからステュディオスのショップ一覧がチェックできるので、自分が普段から買い物をする場所や家から近いショップなどを選んで行ってみるといいと思います。

取り扱いブランドを把握しておく

ステュディオスはオリジナルブランドを扱っていますが、豊富なセレクトブランドも魅力です。
なので、ステュディオスで展開しているブランドも一覧として頭に入れておくと面接でも心強いと思います。
全てを丸暗記する必要はありませんが、自分が好きなブランドでステュディオスでも扱っているブランドがあれば覚えておくように。

面接で「好きなブランドは何ですか?」なんて聞かれた時に役立ちますよ。

オンラインショップを元に取り扱いブランドをピックアップすると、以下の通りです。

【メンズの取り扱いブランド】STUDIOUS/STUDIOUS HIGH/SHAREEF/N.HOOLYWOOD/LAD MUSICIAN/FACTOTUM/Ground Y/NUMBER (N)INE/Name./WACKO MARIA/ATTACHMENT/ETHOSENS/KAZUYUKI KUMAGAI/wjk black/MYne/CULLNI/Iroquois/WRAPINKNOT/DISCOVERED/DRESSEDUNDRESSED/White Mountaineering/JOHN LAWRENCE SULLIVAN/JohnUNDERCOVER/UNDERCOVER/CLANE HOMME/STUDIO SEVEN/BED J.W. FORD/sulvam/DIET BUTCHER SLIM SKIN/soe/MIHARA YASUHIRO/MR.GENTLEMAN/KIIT/Y-3/PADRONE/foot the coacher/ORPHIC/PORTER/aniary/AS2OV/MAKAVELIC/JAM HOME MADE/GARNI

 

【ウィメンズの取り扱いブランド】STUDIOUS/STUDIOUS HIGH/AMERI/CLANE/TOGA PULLA/SAKIAS/UN3D./ELENDEEK/TAN/beautiful people/AKIRANAKA/TAROHORIUCHI/MUVEIL/G.V.G.V./k3&co./M/M ATTACHMENT/MIHARA YASUHIRO/LOKITHO/08sircus/CINOH/ELIN/muller of yoshiokubo/soe WOMEN/PONTI/JANE SMITH/ANNC/WRAPINKNOT/VINCA TOKYO/CLEANA/Uhr/YOUNG&OLSEN/MARROW/TSURU by Mariko Oikawa/YAHKI

これらの取り扱いブランドの一覧は以下のオンラインショップにてチェック可能です。
自分の知らないブランドも掘り下げて調べてみるともっとステュディオスのことが理解できるはず。

ステュディオスのオンラインショップページ

面接用の服を用意しておく

アパレル業界の転職で一番の問題!
それが面接での服装をどうするか?という悩みです。

常識的に考えて、スーツではなくてもジャケットを羽織って面接をすることが一般的でしょう。
なのでジャケットスタイルを心かげていれば大きな失敗はしないと思います。

基本的なジャケット+シャツの着こなしで問題ないでしょう。
そして、ジャケットはステュディオスの商品を選んでおくと一番安全です。

もちろん別のブランドでもいいのですが、相手の取り扱い商品を選んでおけば正直に無難でしょう。
安全策としてステュディオスのジャケットを選ぶことをオススメします。

ZOZOTOWNのオンラインページ

ステュディオスのオンラインショップで購入してもいいのですが、クーポンや割引・ポイントなどを考えてるとZOZOTOWNでの購入もお得です。
品揃えも豊富なのでジャケットで検索すればステュディオスのアイテムもたくさん出てきます。

どうしても新品のジャケットを購入する予算がない方は古着で探すことも賢い選択です。
楽天市場などで古着のジャケットがたくさん出品されているので、こちらの方がリーズナブル。
採用が決まった後も仕事着として使えるので1〜2着持っていると便利なアイテムです。

スーパースターセールス制度で年収アップだ!

もちろん、結果を出さなければ給料は上がりませんよ。
それだけシビアな世界だということも覚悟しましょう。

でも、ある程度の販売経験があり、今の職場で一定の結果を出しているなら転職しても活躍できるはず。

TOKYO BASE(トウキョウベース)のセレクトショップも人気があるので、売りやすいというメリットもありますからね。

今の現状の給料で不満を抱えているのに、そのままズルズル働き続けるのって違う気がしません?
それなら、たくさんの人が殺到する前に、今から先回りして転職してしまう。

もちろん、今回したTOKYO BASE(トウキョウベース)にこだわりすぎず、他のアパレル企業でもいいでしょう。

大切なのは、現状に満足しないで行動を起こすこと。
転職って、いざ始めたら何とでもなりますからね。

給料アップを実現しましょう!

↓こんな記事も書いています。
【アパレルで本社勤務したい!】OEMの会社で働くと将来的に得をするメリットを紹介するよ

自分の転職を有利に進めたい!

「転職したいけれど不安だ、、、」
「今より高い年収で転職を成功させたい」

そう思いながら転職活動を始めようとしている方へ。

不安や希望を実現させるためにも転職サービスを活用しましょう!
転職サービスは全て無料。だから思う存分利用すべきサービスです。

ファッション業界専門の転職サービスもあり、オススメは以下の2つ。
7〜8割の転職者は年収アップを実現したと言われるほど、安心して受けられるサービスでしょう。

ファッショーネ

「ファッショーネ」オフィシャルページ

関東にターゲットを絞った転職サービスであり、非公開求人も多数取扱い。
普通に自分で転職活動をしていたら出会うことのなかった求人情報を受け取れることが魅力。
丁寧な担当者さんは満足度も高く、女性を中心い人気のアパレル専門転職サービスです。

クリーデンス

「クリーデンス」のオフィシャルページ

アパレル業界で転職をした人のほとんどが登録している全国的にも人気の転職サービス。
販売スタッフの求人だけでなく、バイヤーやデザイナー、パタンナー、MDや企画職など幅広い求人情報を抱えています。
自分で調べるよりも効率的にオススメ求人を紹介してくれるので、働きながらの転職活動も可能。

iDA(アイディアクセス)

「iDA(アイディアクセス)」のオフィシャルページ

転職してすぐに働けるかどうかって不安ですよね?
転職先が見つからなかったらどうしよう、、、と。

そんな方はiDA(アイディアクセス)にも登録しておくと安心です。
派遣としてすぐに働ける場所が見つかるところが嬉しい転職サービス。
さらに、社員への採用もあるので、キャリアアップは確実に可能です。求人を見ると魅力的なブランドからセレクトショップまで様々なので、自分の理想に近い転職先が見つかるでしょう。

「転職のへの安心」が欲しい方はぜひ登録をオススメします。もちろん無料。

自分の「人より優れていること」を理解してる?

転職したいと思っても、自分に自信がないと積極的な転職活動ができないですよね。
だからこそ、「自分は人よりもどこが優れているのか?」を知っておく必要があります。

もちろん、誰でも誰でも人より優れている部分があるんです!

「でもどうやって調べるの?」
と思った方は、リクルートが行っている無料のサービス「グッドポイント診断」を使いましょう。

自分の優れているところって?
自分が本当に得意なことは何?
自分が本当にやりたいことは何か?

を明確にするために利用してみましょう。
「グッドポイント診断」はリクナビNEXTのサービスなので、そのままリクナビNEXT上で転職活動も可能。
スカウトサービスを利用すれば、企業側から面接のオファーがきます。

もちろん全て無料なので、ぜひお試しを!

リクナビネクストの「グッドポイント診断」ページ

///////////

ライター:高嶋一行(Kazuyuki Takashima)

tokyosamplesale.com運営者。
現在、ロンドンファッションウィークを中心としたファッション取材記事を執筆しています。
ロンドンコレクションでは累計200以上の会場に足を運んだ経験あり。

ファッション業界の働き方の提案やロンドンファッションについてご紹介しています。

詳細プロフィールはこちら

Instagram


SPONSORED LINK



 

◎人気の記事はコレ◎

以下、よく読まれている記事をご紹介します。

すぐ買い物したい!そんなあなたへ簡単に1万円以上稼ぐ具体的な方法。これで新しい服が買える!
【転職成功法】アパレル業界は非公開求人をモノにすること!
【アパレル・ファッション業界の転職】シチュエーション別の役立つ転職情報まとめ
【アパレル業界の転職を実話で】僕がユナイテッドアローズの面接を受けたエピソード

Add Friend

お問い合わせ、掲載依頼はこちらにお願い致します。
info@tokyosamplesale.com
ファミリーセール、サンプルセールを開催される方はお気軽に掲載をご相談ください。(無料)



ピックアップ記事

  1. 2018年ファミリーセール、サンプルセール情報!「招待状不要のファミリーセール、サンプルセー…
  2. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!2018年ファミリーセール…
  3. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!オンラインでもファミリーセ…
Instagram

ファッションブログで月5万円以上稼ぐ方法

「ファッションブログで月5万円以上稼ぐ方法」ノウハウページ

PAGE TOP