【アパレル転職】ECやウェブ系求人はどうやって見つける?登録すべき転職サイトは?

【アパレル転職】ECやウェブ系求人の見つけ方

アパレルの仕事の代表と言えば販売の仕事。
実際にショップに立ってセールスを行うことが主な業務です。
僕自身、約1年ほど販売の仕事をしていましたが、まさに毎日が勉強でした。
やはり接客は奥が深い。

直接お客さんと接するとても重要でやりがいがある仕事ですが、反面、長時間立ちっぱなし、閉店時間が遅い、土日に休みが取れないなど不便な部分があります。

自分の年齢とブランドの適切な年齢もあるし、店長にならない限り給料も上がりそうにないし、、、。
アパレル業界で販売の仕事をしている方なら、「転職」という選択肢を意識することも多いのではないでしょうか。

ただ、意識していてもなかなか最初の一歩は踏み出せない。

・服は好きだし、ファッションの仕事は続けたい。
・アパレル業界から他業種への転職はしたくない。
・年齢が上がっても働き続けることができる未来のある職場に行きたい。

そう考えながら毎日を過ごしている方へ。
それならアパレル業界の中でもEC事業への転職も候補に入れてみてはどうでしょう?

これからますます重要となるインターネット。そしてオンラインショップ。
縮小ではなく、これから拡大する業態なら、未来のある転職が実現するはず。

ECやウェブ系の仕事って?

ただ、EC事業やウェブ系の仕事って何??と疑問に思う方も多いでしょう。
分かりやすく説明すると、ECはElectronic Commerceの略。
電子商取引と言う言葉になり、オンラインショッピングなどを指します。

なので、アパレル業界でのEC事業やウェブ系の仕事というのは「オンラインショップの運営」ということ。

今まで店頭で販売していたファッションアイテムがオンラインショップに変わっただけですね。

そして主な仕事は以下の通り。

ECサイト運営の仕事

ECサイトはオンラインショップのことであり、ネット上のショップ運営を行う仕事。
その作業は実店舗と同じようなもの。
商品を仕入れて、値段を決めて並べる。
オンラインショッピングなので、注文を受ければ配送する。という流れ。

さらに、オンラインらしい部分が管理能力やデータ分析が重要なところ。
商品、サイト、売上の管理業務を行うほかにも、集客や顧客分析などのマーケティングを行います。

もちろん、問い合わせなどがあれば顧客対応などのサポート業務もこなす。

シンプルに考えれば、実店舗の仕事がオンラインに変わっただけ。
来店がネット経由なので、接客よりもデータで売上の工夫をするといったところです。

ECサイト運営だけであれば専門的な知識はいらず、基本的なパソコン操作ができればOKば場合が多いです。
ただ、商品説明などで売上が左右されるので、商品を語る情熱と知識などがあれば役立つでしょう。

ECサイトのウェブデザイナーの仕事

こちらはオンラインショップ自体のデザインや仕様を管理する仕事。
実店舗の内装や什器をブランドのイメージと合うもので揃えるように、オンラインショップもブランドイメージに合ったデザインにすることが大切。
そこで、ウェブデザイナーという職業があるわけです。

オンラインショップのデザインやシステム全般を管理する仕事。
HTML/CSSといったプログラミングの基礎知識が必要で、Photoshop、Illustratorも使いこなします。

オンラインショップは写真やショップ自体のデザインが重要。そして買い物しやすいことも大切なところ。
アパレル業界の仕事をしているファッションセンスがある人ならウェブデザイナーとしても活躍するポテンシャルがあるでしょう。

ウェブデザイナーの基本的な知識なども、短期のスクールなどで習得することも可能です。
慢性的な人手不足な仕事でもあるので、キャリアアップの選択肢にもなるでしょう。
(ウェブデザイナーになる短期集中スクール情報は記事の最後のあたりでご紹介します)

将来性があるECサイト運営の仕事

もし、アパレル業界で転職を考えている時、EC事業への転職も視野に入れている方は正解。
これから将来性があり伸びる業態でもあるオンラインショッピングなら、長い目で見ても良い方向性の転職と言えるでしょう。

さらにECサイト運営となれば、たくさんの業務をこなす必要がありますが、全ては他のショップやブランドに移っても応用可能。
自分のためになるスキルが身につくというワケです。

幅広い仕事内容

ECサイト運営は実店舗の運営のオンライン化したようなもの。
そのため、実店舗と同じような仕事内容にプラスしてオンラインショップならではの仕事があります。

ざっくりとラインナップすると、

・バイイング
・在庫管理
・顧客管理
・売上分析・動向
・カスタマーサービス

オンラインショップならでは仕事として

・物流管理
・商品ページ作成
・商品写真撮影
・メルマガなどニュース発信
・特集企画などの計画・実行

これらを全て行う仕事がECサイト運営です。

一見ズラッと並べると大変なようにも思えますが、チームで仕事をすればしっかりとこなすことができます。
さらに、ひとつひとつ身についたスキルは、他のブランドやショップに行っても応用が効くことがあり、活きたスキルとなるでしょう。

独立しても役立つ能力

将来的にアパレル業界で独立したい!と考えている方にも有利な職場がEC事業。

新たにファッションの分野で独立するのなら、オンラインショップは必要不可欠。
そんな時もオンラインショップの運営経験があれば、役立つどころか即戦力となることでしょう。

自分で商品を売るスキルや作業をオンラインショップで掴んでいれば、将来的に役に立つのは間違いなし。
今からでも遅くない未来がある職場こそEC事業だと言えます。

アパレル転職としてネットやEC事業へ

ECサイト運営やオンラインショップの仕事が重要で良いことはわかったけれど、、、。
アパレルの転職としてネットやEC事業に就くことはできるのでしょうか?

いざ転職活動を始めると不安になる部分。
ここが一番重要です。

そもそも可能なの?

もちろん、ECサイトの店長として未経験から任されることはありませんが、チームの一員として仕事に就くことは十分に可能です。
ウェブデザイナーなどは専門的な能力が必要ですが、ECサイトの運営は専門的な知識よりも管理能力や商品に対する愛情が大切。
いかに魅力的に感じてもらえる商品説明をするか。見栄えのよい写真撮影の指示を出せるか。などマネージメント能力が必要です。

なので、未経験でも募集している会社が多く、ECサイトの運営経験がなくてもアパレル業界の経験があれば採用してくれる企業もたくさんあります。

なので、疑問の「可能なの?」という答えを言うなら「可能です!」。

人材不足で採用のチャンス

そもそも、今現在が転職のチャンス。
EC事業に力を入れているアパレル企業や、これから力を入れ始めている会社がとにかく多い。
なので、みんな人材の取り合い。

なので、もしアパレル業界の経験があって、EC事業で頑張りたい!という気持ちがあるのなら、企業は採用したいはず。
そして、これからもこのアパレル業界のEC事業人手不足は続くでしょう。

そもそも、アパレル業界のトップにいる人たちがインターネットやウェブが苦手。
そして遅れをとって、焦って力を入れだした。それが今現在の状況です。

この流れはスグには変わらないので、今からECサイト運営やウェブマーケットに詳しくなっていれば、将来的に重宝される人材となることでしょう。

アパレルのEC事業に転職するなら「今」がチャンスですよ。

【アパレル転職】ECサイト運営求人の探し方

では、一体アパレル業界の転職としてEC事業の仕事を探す方法はどうすればいいのか?
シンプルに言えば、アパレル業界の普段の転職と変わりなく転職活動をすればいいだけ。
アパレル企業のEC事業での求人をチェックすればいいでしょう。

さらに余裕があれば、EC事業やウェブ系の求人に強い転職サイトも要チェック。
アパレルに特化した転職サイトではカバーできない求人が見つかることもあります。

転職サイトの登録もアパレル業界に特化したもの1〜2つ。
ウェブ系に特化したもの1〜2つ。

それぞれを登録すれば攻略できるはずです。
ちなみにオススメの転職サイトはこちら。

アパレルに特化した転職サイト

アパレル業界のEC事業への転職でも、やはり優先して登録しておきたいのは業界に特化した転職サイト。
人気のオンラインショップやブランドの求人が集まるので、魅力的な求人に出会うことができます。
1社にしぼって転職活動を進めてもOKですが、複数登録で漏れなく求人情報を集めることが大切です。

【クリーデンス】


「クリーデンス」のオフィシャルサイト
アパレル業界の転職なら誰もが知る人気転職サイト。
デザイナーやバイヤーなど、業種に別れた細かい求人情報が強みです。

もちろん、ウェブやEC事業の求人も豊富に取り扱いされています。
その多くが非公開求人であり、クリーデンスに登録して始めて情報を得ることができることばかり。

転職しようかな?と思った時にとりあえず登録しておく人も多い、アパレル業界で信頼される転職サイトです。

↓こんな記事も書いています
口コミレポート!ファッション業界の転職エージェント「クリーデンス」を実際に使ってみた。転職までの流れはこんな感じ

【ファッショーネ】

「ファッショーネ」のオフィシャルサイト
ファッショーネもアパレル業界に特化した転職サイト。
主に関東に絞った転職支援をしているので、その情報量と非公開求人の割合も高め。
さらに、カウンセリングの場所も渋谷のヒカリエなので足を運びやすい場所です。

転職サイトとして無料で受けられるサービスでありながら、丁寧なケアが売り。
ウェブ関係やEC事業の求人も多く、女性が働きやすいアパレル会社を提案してくれます。

↓こんな記事も書いています
【転職成功法】アパレル業界は非公開求人をモノにすること!

【ファッショーネに登録しよう!】アパレル業界での転職でかなり頼りになる存在ですよ

【リクナビネクスト】

「リクナビネクスト」のオフィシャルサイト
転職サイトの中でも定番中の定番サイト。
リクナビが運営する転職に特化した「リクナビネクスト」です。

アパレルだけでなくたくさんの業種の求人が集まる場所ですが、大企業だけでなく中小企業の募集も多いことが特徴的。
なので、EC事業で業績を伸ばしているショップなど、比較的規模の小さいアパレル会社が見つかりやすいです。

EC事業やウェブの仕事として絞り込めばたくさんヒットするのでこちらも役立ちます。
とにかく今すぐにある程度の求人情報が見たい!という方におすすめなすぐに登録できる気軽さも魅力。

↓こんな記事も書いています
自分はデザイナーに向いている?それとも生産管理?自分の強みを無料で診断しよう

ECやウェブ系に特化した転職サイト

アパレル業界に特化した転職サイトに登録したら、合わせて登録しておきたいのがEC事業やITに特化した転職サイト。
アパレル業界の転職サイトにはない求人もこちら側で見つかることがあります。

EC事業の仕事を目指すなら、こちらでも情報収集を行うと効果的です。

【ワークポート】



「ワークポート」のオフィシャルサイト

EC事業やウェブ系の仕事が多いITの仕事を専門に扱う求人サイト。
オンラインショップなどに力を入れているアパレル企業もここから求人を見つけることができます。

全国各地に拠点があり、その地域に密着した求人情報を扱うワークポート。
アパレルのEC事業の仕事もたくさん情報を抱えています。

周りがアパレル業界の転職サイトのみ利用しているのなら、ここでEC事業系の求人を見つけて差をつけましょう。

↓こんな記事も書いています
【これからはEC事業】ファッションもIT系で転職・年収有利なのは当たり前

【Switch.】

「Switch.」のオフィシャルサイト
ECサイト運営の仕事ならネットで気軽に転職することが理想的。
なのでSwitch.はFacebook上で転職サポートをしてくれる転職サイト。

画期的なのは、スカウト制度。
企業側から採用したい人へスカウトが届きます。
こちらは待っているだけでOK。
そして、もちろんアパレル業界の企業も参加しているので、EC事業に特化した会社で働くことも可能。

登録もすぐに、そして転職活動の負担を軽減してくれる転職サイトです。

↓こんな記事も書いています
【楽チンで転職】登録するだけで企業からスカウトが来る「Switch.」は登録しておいて損はないよ

ウェブデザイナーのスキルを身につける

ECサイトを運営するにあたっては、専門的な知識やスキルは特別いりません。
でも、ウェブデザインやオンラインショップのデザインにまで踏み込んで仕事をするなら、HTML/CSSといったプログラミングの知識が必要になってきます。

もちろん、EC運営をするだけの場合でも、この知識があればウェブデザイナーへより的確な指示を出すこともでき、役立つスキルです。
働きながらでもこのプログラミングスキルを身につけることもできます。
本気でEC事業へ進みたいなら転職活動の前に、短期間のスクールで勉強してみましょう。

どんなスキルが必要なの?

ウェブデザイナーとして必要なスキル。
その基本となるものがHTML/CSSと言われるプログラミング言語です。

専門用語で難しいように思うかもしれませんが、簡単に言えばパソコンに指示を出す方程式のようなもの。

さらに、ウェブ上の写真やイラスト、アイコンなど、簡単な画像を扱うために、フォトショップやイラストレーターの使い方も知っておくと役に立ちます。

短期間でスキルを身につける

ウェブデザイナーなんてムリ。
そう思っている方は大きな誤解です。
確かに専門的な知識は必要ですが、最短一ヶ月でエンジニアを養成するスクールなどもあります。
もちろん、しっかりと仕事として作業できるほどのスキルを身につけることができます。

これからはEC事業で仕事をしていく方なら、アパレルの転職活動前にスキルを身につけてみては?
もちろん働きながらできるコースも用意されています。

【TECH::CAMP】


「TECH::CAMP」のオフィシャルサイト
「人生を変える1ヶ月」という言葉通り、1ヶ月の間にウェブデザインなどのサービスを作ることができるエンジニア養成スクール。
社会人の方の参加も多く、これから拡大するインターネット時代、オンライン時代に有利な人材としてスキルを身につけることができます。

徹底的に効率を最優先させたメニューで、短時間でウェブデザイナーとして転職できるように。
まさに時間がない30代の転職希望者にピッタリ。

【webスク】


「webスク」オフィシャルサイト
働きながらでも負担なくスクールに通うことができる、週一回の講義のペースが魅力の「webスク」。
6ヶ月間でじっくり丁寧にウェブデザイナーを目指し、卒業後には晴れて転職活動へ。

転職活動で年収400万円以上の仕事が見つからなかったら、全額返金してくれる制度があり、自信の強さが現れています。
EC事業に本気で転職したい方なら、この保証制度があれば安心してスキルアップと転職活動ができそうです。

【オンラインブートキャンプ】




「オンラインブートキャンプ」オフィシャルサイト

週1回でもスクールに通うことができない!
という方は、オンラインで全て受講できるオンラインブートキャンプが負担なしで進められます。
期間中は受講受け放題というオンラインならではの嬉しい定額制。
さらに無料体験ができるので、試しにどんな感じかなぁと授業を受けてみることが可能です。

そこで自分に向いているのかを判断することも可能です。

【随時更新】アパレルのEC事業求人例

たくさん見つかると言うけれど、、、
実際に、どれほどのアパレル業界に特化したEC事業の仕事が見つかるのでしょうか。

実際に、パパッと公開されている求人だけでも検索してみました。

coen

coen【表参道】ECサイト運営 (株式会社コーエン )

カジュアルでナチュラルなファッションが魅力のコーエン。
EC事業の求人がクリーデンスにて公開されています。
表参道勤務も嬉しいところ。
「クリーデンス」のオフィシャルサイト

BUYMA

BUYMA【東京】レディースMD(株式会社エニグモ)

オンラインショップの中でもブランド物の売り上げが好調なBUYMA。
業績を伸ばして拡大、日本だけでなく英語版として世界でもオンラインショップを広げている企業。
成長している会社で働けると、自分も一緒に成長できることでしょう。
「クリーデンス」のオフィシャルサイト

マガシーク

MD(営業) 有名ファッションブランドのブレーンとして活躍!

ZOZO TOWNに続き人気の高いオンラインシショップのマガシーク。
MDの仕事などやりがいある仕事内容で求人が出ています。
リクナビネクストのオフィシャルサイト

ベルーナ

自社通販サイトのアパレル・ファッション雑貨【商品企画・MD】

女性向けのオンラインショップを展開するベルーナ。
商品企画など幅広い仕事内容が魅力です。
リクナビネクストのオフィシャルサイト
もちろん、もっとたくさんの求人情報を転職サイトは抱えており、非公開求人もたくさんあります。
ここで紹介した求人情報はほんの一握り。

なので転職活動を本格的に進めるのであれば、転職サイトに登録し、非公開求人も手に入れることが重要です。

ECやウェブ系の仕事は未来がある!

誰が見ても明らかな事実としてオンラインショップやウェブの仕事はこれから増え続けていきます。
逆に言えば、実店舗はこれから減っていくのかもしれません。
なので、転職するなら今からIT系へ。
EC事業でキャリアアップを狙いましょう。

///////////

ライター:高嶋一行(Kazuyuki Takashima)

yu-ki

tokyosamplesale.com運営者。ロンドンファッションウィークを中心としたファッション取材記事を執筆中。

Instagram

詳細プロフィールはこちら


SPONSORED LINK



 

◎人気の転職記事

【転職成功法】アパレル業界は非公開求人をモノにすること!
ファッション業界こそ転職エージェントを利用すべき!その転職方法、本当に合ってる??
ファッション業界の転職!未経験でもOK?上下関係は?よくある疑問を解決しよう!
ファッション業界に転職したい!バイヤーになるには?方法やコツは?

お問い合わせ、掲載依頼はこちらにお願い致します。
info@tokyosamplesale.com
ファミリーセール、サンプルセールを開催される方はお気軽に掲載をご相談ください。(無料)

ファミリーセール、サンプルセールなどの総合お買い得情報!
tokyosamplesale.com
最新情報はこちらからチェック!

ピックアップ記事

  1. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!2017年ファミリーセール…
  2. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!2017年ファミリーセール…
  3. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!2017年ファミリーセール…
Instagram
Friends Added
セカイモン
PAGE TOP