【10万円以上する革靴のススメ】10年間大切にすればコスパ最強な説!

長く使う一生モノ!

よく「一生モノ」っていうけれど、これ本当で。
上質な革靴って、やっぱり一生モノに近いぐらい長〜く使えるんですよ。

クリーム塗ったりケアをして、底が磨り減ったら交換して。そうやって大切に使えば10年なんて余裕。
1〜2万円の安いやつじゃなくて、やっぱり10万円前後のシューズだからできるクオリティなんです。

ただ、いくら革靴でも1足10万円以上すると、、

ビビります

よね。

たくさん革靴を持っている人やレザーシューズ好きなら「10万円以上なんて当たり前っしょ!」って感覚になります。
でもやっぱり最初って「靴に10万円か〜、、、」って悩みます。

それが若ければ若い人ほど。収入も大学生ならバイト代。社会人でも給料の半分くらいスッ飛びますからね。

でも、計算してみよう!

で、ここで節約して1万円くらいのレザーシューズ買おう。
ってなることもあるでしょう。

もちろん、それはそれでいいです。お金をかけないオシャレも正解ですから!

でも、計算してみてください。
例えば12万円の革靴があっても、10年間大切に履くとしましょう。

12万円÷10年=1万2000円。

そうすると1ヶ月辺りは1000円となります。

毎日履くことはないだろうけど、仮に毎日履いたとしても、1日33円程度。

安くないですか?

もちろん、1万円の革靴を毎年買い換えるという方法もありですが、上質な革靴を大切に履くメリットって結構大きいんです。

メリット1:ブランド力

メリットとしてやっぱり大きいのは「ブランド力」でしょう。

「おっ、オールデン履いているんだ」
「そのエドワードグリーンいいね!」

なんてオシャレ好きなら分かる革靴ブランド。

ブランドが全てではないですが、革靴って結構みんなブランドで選んだりしているので、見ている人は見ている。

これはリーズナブルな革靴では味わえない高い革靴ならではの特典。
足元からしっかりと引き締まって見える。そんなブランド力が楽しめます。

それに、老舗のレザーシューズブランドなどはやっぱりイイ!
足にフィットするのはもちろん、妥協のない良い材料や工程で作られているので、壊れにくい。

良いもの良い。改めて実感すると思います。

メリット2:経年変化が楽しめる

ところで10年間革靴を履きこむとどうなるか?
キズや汚れ、革の変化などはもちろん起こります。

でも、

それがカッコイイんです!

安い靴やスニーカーが汚れていたりダメージを受けていればアウトですが、上質な革靴は違う。
履きながら育てるという感覚。

キズや汚れもクリーナーやクリームでケアしながら大切に履く。
新品のキラキラとしてシューズより、長年履き込んだ味わいのある革靴ってカッコよくありませんか?

それが経年変化。

毎年買い替える必要がる安いレザーシューズでは決して理解できない楽しみのひとつです。

メリット3:自分の足に馴染む

革靴って生き物なんです。
もちろん寝ているうちに勝手に動いたりとか、そんな怖い現象はないですが。笑

履けば履くほど革や靴全体が変化する。
形や硬さなど。

自分の足の曲げ方、歩き方、足形に合ったように徐々に変化する。
結果的に足に馴染むというわけ。

新しい靴で靴擦れがするけれど、履きなれた靴なら大丈夫ですよね。
これが革靴では明らかに形が変化したりと自分の足に馴染んでくれます。

自分だけのオリジナル。
10年履き込んだら、もうそれは革靴との信頼関係を築くことができるでしょう。

↓こんな記事も書いています。
【セレクトショップ始めたい!】開業前に知っておきたい暗黙のルール!覚悟はあるか?!

ファッションはメリハリだ!

と、僕は思っていて。
ファストファッション中心のコーディネートもいいけれど、どこかに上質で信頼できるアイテムを入れると尚良し。

アイテムのクオリティや値段的なところ、全てを含んで「ファッションのメリハリこそが魅力」だと思っています。

パンツは2万円くらいのまあまあいい値段のものを取り入れて。
でもTシャツは数百円とか。

そこに10万の革靴を取り入れたら、アクセントもパワーも足元に視線が集まる。
なので、他のウェアはちょっとリーズナブルなアイテムも全然OK。

こういった使い道があれば、10万円の靴への投資って、結構有効的だったりします。

なるべくベーシックなデザインを選ぶ!

それと選ぶコツとしては、やっぱりベーシックなデザイン。
それと革靴の王道ブランドを選択することがポイントかと思います。

10年間使うならトレンドやコーディネートに左右されないことは必須条件だから。

よく革靴で言われるストレートチップやプレーントゥなどがいいでしょう。
僕、個人がオススメするのは幅広い場面で使えるストレートチップです。

ブランドとしては「エドワードグリーン」「オールデン」「チャーチ」などが間違いナシ!
装飾感があるデザインのウイングチップで選ぶなら「トリッカーズ」もいいですよ!

エドワードグリーンはもともとが高いので、10万円を切ることはありませんが、他のブランドなら安くて6万円台でも購入することも可能。
リスクがあるので自己責任ですが、並行輸入品は安いです。(キズモノだった場合の対応が面倒な場合あり)
あとは、直接ブランドの直営通販から個人輸入する、、、なんて方法もありますが、これもリスキー。
本当に革靴にハマった人以外はやらない方がいいかも。

エドワードグリーン

実は仕事でエドワードグリーンのイギリス工場へ行ったことがあるんです。
それぞれ細かな工程に分かれていて、本当に手間暇かけて作られるシューズを実感しました。
10万円を超えるシューズが当たり前のブランドですが、それも納得。

多数の職人によって作られる最高級の革靴です。

オールデン

オールデンはもう定番中の定番ブランドですよね。
革靴が欲しいという人で、候補に必ず上がるスタイリッシュなブランド。

オールデン派か?トリッカーズ派か?で何時間でも語れる人がいるほどの人気ブランドです。

チャーチ

イギリスのレザーシューズブランドで知名度が高いチャーチ。
女性の「おじ靴」としても注目されたりで、人気あります。

チャーチはビンテージモノも結構出回っているので、古着屋に行けば中古のいいモノが安く買える場合もあります。

海外のebayなどでたくさん出てますからね。

トリッカーズ

ウイングチップで選ぶならトリッカーズでしょう。
英国スタイルの定番中の定番。
足元はトリッカーズで合わせている人って結構いらっしゃる。

初めての1足としてもオススメですが、ビジネス用よりも普段使い用かな。ウイングチップだし。

試着は必須!「必ず」ね

ネット通販ならいろいろとブランドモノの革靴が安く売られていますが、やっぱり試着は必須。
高いシューズはまだまだショップでいろいろと試し履きしながら買う方がメリットがあります。

でも、最近は試し履きをして返送できるサービスもあったりと、オンラインショップでも試着のハードルは下がりがち。

値段を取るか、安心を取るかはあなた次第。
10年間共にするシューズですからね。ゆっくり選びましょう。

あと、ケアセットもお忘れなく。これはオンラインショップで全然問題ないと思います。
シューツリーはブランド純正もあるので、こだわるならそちらがオススメ。

↓こんな記事も書いています。
古着の知識を勉強したい!なら教科書としてこの本は買っておくべき!スマホでも読める

///////////

ライター:高嶋一行(Kazuyuki Takashima)

yu-ki

tokyosamplesale.com運営者。ロンドンファッションウィークを中心としたファッション取材記事を執筆中。

Instagram

詳細プロフィールはこちら


SPONSORED LINK



 

◎人気の転職記事

【転職成功法】アパレル業界は非公開求人をモノにすること!
ファッション業界こそ転職エージェントを利用すべき!その転職方法、本当に合ってる??
【アパレル・ファッション業界の転職】シチュエーション別の役立つ転職情報まとめ
【アパレル転職のコツ】理想に近い転職を成功させる方法

お問い合わせ、掲載依頼はこちらにお願い致します。
info@tokyosamplesale.com
ファミリーセール、サンプルセールを開催される方はお気軽に掲載をご相談ください。(無料)

ファミリーセール、サンプルセールなどの総合お買い得情報!
tokyosamplesale.com
最新情報はこちらからチェック!



ピックアップ記事

  1. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!オンラインでもファミリーセ…
  2. 「オシャレは足元から」より先にアウトレットセールのチェックをしよう!アウトレットセールな…
  3. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!2017年ファミリーセ…
Instagram
Friends Added
PAGE TOP