【ダサいお客さんは本当に迷惑??】アパレルスタッフの損する考え方と行動

ダサいお客さんには接客しない!?

と、ツイッターでつぶやいたところ、結構な反応がありました。
皆さん同じことを思っていたのか、逆にお客さんとしてそんな扱いを経験したとか?

とにかくファッション業界あるあるとして「ダサいお客さんには接客しない」というスタイルがあります。

昔ならいいんですよ。
作れば作っただけ売れた時代があったので、40代以上の方はそんな考えの方もいらっしゃるのは確か。
でも、今の20代30代スタッフでも「ダサいお客さんには接客しない」なんて考え方の人いるんですね。

なんでだろ?
自分のプライド?ブランドイメージが悪くなるから??

理由はともあれ、これって他の業界に変えて考えてみたら、すごい違和感ある考え方ですよね。

野球やったことないお客さんには接客しないスポーツ店とか。
ワインの違いが分からない人には何もオススメしないソムリエとか。

そんな店や人がいたら、クレーム物でしょ。

それがファッションのセンスひとつでサービスの質が変わるとか、プロの販売スタッフとしてどうなの?
って思います。

↓こんな記事も書いています。
【アパレル業界だって副業だ!】ファッションの仕事が活かせる副収入の得る方法

すごい悪循環ですよね

このセリフは「服を着るならこんあふうに」の一コマ。

多分、オシャレに自信がない人って、みんなこんな恐怖を抱いていると思います。個人差があると思いますが少なからず。
でも、みんなオシャレがしたい!モテたい!かっこよくなりたい!可愛くなりたい!
常に頭のどこかでそう思っているでしょう。

そんな人たちが近寄りがたいアパレルショップって、本当に損失でしかない。
売り上げの機会損失をショップに足を運んでもらう以前に作ってしまっている。

オンラインで服が売れているのって、この「ショップに足を運ぶ恐怖」も含まれていると思うんですよね。
あとは「接客がウザい」なんてのもあると思いますが。

実はこれって結構な根っこの深い問題で、アパレルスタッフにまだまだ「ダサいお客さんに接客しない」の意識が残っている限り改善されないんですよね。
もちろん、丁寧に接客してくれるスタッフさんも大多数いらっしゃいますよ。

どんなビジネスも初心者が顧客候補!

そんな「ダサいお客さんはイヤ!」なんて思っているアパレルスタッフに伝えたいこと。
それは、

「未来の顧客さんを見逃してますよ!」ということ。

スポーツでもなんでも、自分が初心者だった頃って優しく教えてくれたりアドバイスをくれた人って覚えているじゃないですか。
初めて買ったアイテムはどこのお店で、、、、とかストーリーとして。

そして、徐々に初心者から中級者、上級者に成長するんです。

こういう体験ほどアパレルショップが欲しい「体験を売る」という商売だと思います。
「自分はダサかったけれど、このブランドのTシャツでオシャレに目覚めた」なんて体験談、嬉しいくないですか?

「ダサい人が着るとブランドイメージが悪くなる」なんて言わないで。
「お客さんをコーディネートしてオシャレに変身させる」ぐらいのモチベーションで仕事をして欲しい。

そうすれば自然とそんな人たちが顧客となってくれるはず。
投資と同じ。今はまだ安い成長株を先に購入すれば、あとあとすごい金額に化けるかもしれない。

ダサいお客さんも、ブランドを好きになってあなたを信頼してくれるようになれば、服はあなたから買ってくれる。

これってファッションだけじゃなくてどんな業界も同じだと思います。
が、フアッション業界だけが理解していないように感じるのは僕だけ、、、でしょうか。

「ダサいお客さんが来たらチャンス!」そんな気持ちで仕事をすれば、売れない売れないと嘆くシチュエーションも少しは改善するはず。
ただ、チャンスはチャンスでもゴリゴリの接客はやめようね。笑

↓こんな記事も書いています。
【アパレル販売の方へ】スタッフの待遇はますます二極化!転職するなら働きやすい環境を選ぼう

///////////

ライター:高嶋一行(Kazuyuki Takashima)

yu-ki

tokyosamplesale.com運営者。ロンドンファッションウィークを中心としたファッション取材記事を執筆中。

Instagram

詳細プロフィールはこちら


SPONSORED LINK



 

◎人気の転職記事

【転職成功法】アパレル業界は非公開求人をモノにすること!
ファッション業界こそ転職エージェントを利用すべき!その転職方法、本当に合ってる??
【アパレル・ファッション業界の転職】シチュエーション別の役立つ転職情報まとめ
【アパレル転職のコツ】理想に近い転職を成功させる方法

お問い合わせ、掲載依頼はこちらにお願い致します。
info@tokyosamplesale.com
ファミリーセール、サンプルセールを開催される方はお気軽に掲載をご相談ください。(無料)

ファミリーセール、サンプルセールなどの総合お買い得情報!
tokyosamplesale.com
最新情報はこちらからチェック!



ピックアップ記事

  1. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!オンラインでもファミリーセ…
  2. 「オシャレは足元から」より先にアウトレットセールのチェックをしよう!アウトレットセールな…
  3. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!2017年ファミリーセ…
Instagram
Friends Added
PAGE TOP