ファッション業界の本部勤務、企画職や生産管理、バイヤーなどになる方法にフォーカス

「オシャレは足元から」より先にバイヤーや企画職などファッション業界の本部に勤務する方法のチェックをしよう!

憧れのファッション業界の仕事で特に人気なのが、バイヤー職や企画職などの会社の本部で活躍する仕事です。

あえて言うなら、サッカーのポジションの司令塔のような感じ。
(中田や本田のようなリーダー的な役割と言えます)

そんな、仕事のやりがいも人気もあるファッション業界の本部での勤務について、転職するための方法にフォーカスしてみましょう。

large120401
Photo by weheartit.com

本社勤務は経験年数の壁がある

先ず、知っておきたいのは、中途採用などにあるファッション業界の本部採用では経験年数などの条件があります。
基本的には3年から5年ほど。
バイヤーならバイヤー職の経験、企画職なら企画の経験が必要です。
そのため、バイヤーになりたい、企画職に就きたいと思っていても経験を積むキッカケがない場合が多いです。
経験年数の壁。これを超えることが希望の仕事に就くことやキャリアアップに重要となります。

インターンから経験を積む

経験年数を得るには、先ずは最初のキッカケが大切です。
そこで有力な方法がインターンとして経験を積む方法です。
インターンであれば、給料が発生しないことがほとんどですが、貴重な経験を得ることができます。
このインターンの間に、仕事に必要な全てのスキルを一通り学んでおきましょう。
そうすれば、経験年数が少なくても本部勤務としてバイヤーや企画職に就くことも可能です。

小さい会社で経験を積む

大手のアパレル企業なら、本部勤務は競争率が高いことが普通です。
そのため、異動の希望を出したとしてもチャンスを掴むことは難しいと言えます。
そこで、最初は比較的小さい規模で運営している会社で働いてみましょう。
小さい会社であれば、基本的にいろいろな業務を行う必要があり、早い段階で企画などの仕事を任せてもらえます。
小さい会社で経験を積むことで、大手の本部勤務に転職もしやすくなり、より簡単にキャリアアップすることが可能です。

オーナー経営の個人ショップで経営を積む

特にバイヤーになりたい人なら有効的な方法が、オーナーが個人経営するショップで働くことです。
個人ショップでオーナーがバイイングをする際に、アシスタントとして経験を積むことや、展示会周りに同行できるようになれば、バイヤーになる近道だといえます。
オーナーに変わってバイイングを任されるようになれば、どんなセレクトショップでもキャリアアップとして転職するチャンスは広がります。

希望職種の入口が肝心

バイヤーや企画職など、希望する職種の経験を積むことができれば、後は転職活動が容易となります。
先ずは入口が大切。希望の仕事に近づける工夫を行ってみましょう。

その他、ファッションに関する転職情報から転職活動の負担を軽くしてくれるエージェントなども同時にチェック。

アパレル業界専門の転職エージェントファッショーネ

圧倒的な女性の会員数を誇るサイトとらばーゆ

女性の為の転職情報に特化したエージェントならウーマンウィル

“”転職サイトの最大手ならリクナビNEXT

新卒から中途採用まで、求人情報量重視ならマイナビ

リクルートが運営する地域密着型転職サイトはたらいく

フェイスブックのワンクリックで転職活動ができる。もちろん氏名、写真は非公開でOK!Switch.

転職先の会社の評判を口コミでチェックできるキャリコネ転職サービス

お問い合わせはこちらにお願い致します。
info@tokyosamplesale.com
ファミリーセール、サンプルセールを開催される方はご気軽に掲載をご相談ください。




ファミリーセール、サンプルセールなどの総合お買い得情報!
tokyosamplesale.com
最新情報はこちらからチェック!

Photo by weheartit.com

ピックアップ記事

  1. 2020年のオンラインセール情報紹介!オンラインでもセール価格で購入したい!誰でも参加で…
  2. 2020年開催のファミリーセール・サンプルセール詳細2020年のファミリーセール、サンプルセール…
  3. 2020年のオンラインセール情報紹介!オンラインでもセール価格で購入したい!誰でも参加で…
Instagram

ファッションブログで月5万円以上稼ぐ方法

「ファッションブログで月5万円以上稼ぐ方法」ノウハウページ

PAGE TOP