【アパレルの仕事辞めたい、、】そんなこと今まで100万回以上感じたことがある!実際のエピソード

アパレルの仕事、辞めたい!

ファッションが好きで始めた仕事、それがアパレル関係の仕事!
アパレル業界の仕事を選んだ人の9割以上がファッションが好き!だと思って目指したはずです。

でも実際に仕事を続けていくと「アパレルの仕事を辞めたい」と感じることがありますよね?

ツライ、、疲れた、、、もう辞めたい、、、。

そんな気持ちになったこと、ありませんか?

自慢ではないですが、僕は今まで100万回以上はアパレル辞めたいと思ったことがあります。

ただ、矛盾しますがそれでもアパレルの仕事を続けているんです。

今回は10年ほどアパレル業界で働いてきて、辞めたいと感じた瞬間や理由を個人的にまとめてみようと思います。
同じアパレルで働いている方なら同じような理由で辞めたいと感じているのではないでしょうか。

店長が恐くて辞めたい!

これ!
辞めたい理由に「職場の上司や店長が恐い」というのは結構よく聞く話ですよね。

少なくなってきていると言っても、まだまだ残っている体育会系な習慣。
僕が販売スタッフをしている時も店長がとにかく恐かった、、、。

小さなショップだったので基本2人体制。
出勤すると店長とマンツーマンとなるんです。

そうなると1日中全てにダメ出しをされていました。

接客がダメ、整理整頓が汚い、作業が遅い、返事の声が小さい、、、などなど。

もちろん、僕の責任もありますよ。
でも1日ずっと怒られていると、できる仕事もできなくなります。
もう最後はノイローゼ気味。鬱の手前まで来ていたかも。

今思い返すと、よく耐えてたなぁと思えるだけでなく、すごい怒る店長だったなぁと言う感想です。
もちろん転職をして、店長から逃げましたよ。

こういう時は「辞めたい」ではなく「辞めるべき」だということです。

仕事量がハンパなくて辞めたい!

1人の仕事量が多いケースも多いアパレルの仕事。
僕は仕事量がハンパなく増えたときに「もう辞めたい、、、」と思いました。

当然ながら会社ではみんな早く帰りたいですよね。
僕だって1秒でも早く帰りたいと思っていました。

でも、「しっかりと仕事をしよう!」と思えば思うほど仕事量も増えて帰れなくなるんです。

さらに周りのスタッフから回ってくる仕事もあったりで、油断したら仕事は膨れ上がります。
これって真面目な人ほど陥りやすくて、たくさんの仕事を抱えてしまうんです。

何度も終電で帰れなかったことがあり、そんな時に「もうアパレル辞めたい、、、」と感じました。

当時は自転車で通勤している時もあったので、とりあえずお風呂と着替えを自宅に帰って済ます。
深夜にもう一度出勤して、終わっていない仕事を朝まで進める。。。
なんて日もありました。

とにかく仕事量が多い時にこそ「辞めてやる!」という感情が湧き上がって来ますよね。
この気持ち、わかってくれる人は少なくないと思うんですけど、どうでしょう。

ミスをして辞めたい!

どれだけ頑張って仕事をしていても、ミスは起きてしまいます。
お客様からのクレームだったり、在庫管理のミスや社内の連絡ミスなど働いていればいろいろと起きますよね。

で、そういったミスを起こした時に「アパレル辞めたい!」と思ってしまうです。

よくよく考えると、アパレル業界でなくてもミスはする。
ミスをした後に自分自身に腹が立つ。

だから自分がミスをした時に感じる「辞めたい」は、ほんと人間が小さいだけの話。
でも、辞めたいと感じてしまうのは仕方がないですよね。

同じようにミスをして「もうアパレル業界は向いてないから辞めたい、、、」と感じている方も多いはず。
ミスをした現実から逃げたいですよねぇ。

でも今でもアパレルの仕事をしているのは、そんな気持ちにも打ち勝ったから。

辞めて違う業界の仕事に就いても、また同じように「辞めたい」と思って長続きしないはず。
それなら好きなファッションで頑張ろう!と切り替えられます。

この「ミスをしたから辞めたい」だけは逃げないで立ち向かっていくべきかもしれませんね。
店長が恐い場合はすぐに逃げてもいいですが。笑

結果が出せずに辞めたい!

これは僕が販売スタッフだった頃。
全くと言っていいほどノルマに達成しなかったんです。

毎日、毎日思うように売れない。接客をしても全然ダメ。。。
もう毎日のように「アパレル辞めたい、、、」と思っていましたよ。

結果が出ないと自動的に責めるのは自分自身。
「自分には向いてないんだ、、」とマイナスな方向に思考が回ってしまいますよね。

関連記事: 【接客向いてないかも、、】全くノルマに届かなかったアパレル販売スタッフ時代のエピソード

辞めたい、、でもファッションが好きだ!

以上のように、ファッション業界で働いている約10年間。
何度も何度も、いろいろな原因が元で「アパレル辞めたい」と思った経験があるんです。

これだけ辛い思いをするなら、アパレル以外の仕事に就いた方がラクなんじゃないかとも思いました。

でもファッションは好きなのでアパレルの仕事は続けたかった。

何度もアパレルの仕事はもう辞めたいと思っても、好きでもない仕事を淡々をする毎日なんて絶対にイヤ。
好きでファッションの仕事をしている方なら、みなさん同じ思いなのではないでしょうか。

今の仕事は辞めたい。。。でもアパレルは続けたい。

そうなると、あとは職場環境を変えるしかないですよね。

向いてないことを無理に続ける必要はないんです。
イヤな職場やスタッフと一緒に働く必要もないんです。

自分の向いている仕事を探して、そこで活躍しましょう!

という思いから、僕はアパレルを辞めるのではなく職場を変えることにしました。
同じアパレル業界で転職をして、もっと自分にとって環境の良い職場に移ることが得策だと考えたからです。

解決策はとにかく転職!

よくよく考えてみると「アパレル辞めたい」と思った時って、決してファッションが嫌いになった訳ではないんです。
ただ今の仕事がイヤだから、大きな視点で「アパレルがイヤ」と感じているだけ。

職場が変わってもっと働きやすくなったら「アパレル続けていて良かったな。」と思うはずなんです。

なので僕は「アパレル辞めたい」と思ったときは、転職をして自分の環境を変えることにしています。
店長がイヤなら転職。仕事量や待遇に不満があって、どうにもならないなら転職。

そうやって自分が働きやすい環境を見つけていくことが大切です。

僕が転職活動をするときにかなりお世話になったのは「クリーデンス」です。

クリーデンスはファッション業界を専門とする転職エージェントであり、全て無料の転職支援サービス。
僕のように働きながら次の転職先を見つけたい人に心から登録をオススメするサイトです。

・職務経歴書の添削をおこなってくれるので書類審査の通過率が高くなることが望める。
・自分の理想の転職先をヒアリングして、求人情報を紹介してくれる。
・自分では見つけることができない非公開求人も紹介してくれる。

などなど、メリットがたくさんありながら無料。
僕がユナイテッドアローズの本社勤務の求人に対して、書類審査を通過して面接を受ける機会をくれたのもクリーデンスです。

関連記事: 僕がユナイテッドアローズの中途採用の面接を受けた口コミのエピソード【結果は落ちた?受かった?】

「クリーデンス」のオフィシャルページ

将来性が見えなくて辞めたい!は理由にならない

いろいろと僕自身が「アパレル辞めたい」と思った理由を紹介してきました。
が、1つだけこの理由で「アパレル辞めたい」と思ってたらダメだろうなと思うことがあります。

それが、将来性が見えないから辞めたいという理由。

年齢を重ねてもアパレル業界で働き続けられるかが不安、、、。
なんて意見も出てきそうですが、僕は常にチャレンジの気持ちがあれば問題はないと思っています。

ショップ販売スタッフを長く続けている方なら、自分で独立をしてショップのオーナーになればいいし。
今のアパレルの仕事で培ったノウハウや技術をフリーランスとして活かすことだってできる。

だから「将来が不安だからアパレルを辞める」という気持ちは理由になってないように思います。
歳を重ねても活躍できる場所はあるし、年収だって自分の力で増やすことも十分可能。

そう考えると、どれだけ辛いアパレルの仕事ももっともっと楽しくなるはず。

10年以上もアパレル業界で働いていると「辞めなくて良かった」「続けていて良かった」と心から思いますよ。

今、アパレル辞めたい人は転職を!

なので、昔の僕のように「アパレル辞めたい」と思っている人がいるなら。

そんな人は今すぐ転職活動をしましょう。
同じアパレルの業界内に、もっとあなたが活躍できる職場や環境があるはずです。

特に周りの人間関係で悩んでいるなら、会社を変えるだけで快適に仕事ができる環境が手に入りますよ。

毎日怒る店長と一緒に働くよりも、仲良く力を合わせて頑張れるスタッフがいるショップの方が楽しいじゃないですか。

なので転職をして今いる身の周りの環境を変えてみましょう。

先ほどご紹介した「クリーデンス」はほんとにアパレル業界の転職活動に役立ちますよ。

このサービスを受けて転職活動をするのとしないのとでは、出会える求人の数が違いすぎる。
非公開求人は個人では見つけることができませんからね。

「クリーデンス」のオフィシャルページ

もうクリーデンスには登録を済ましている方は「ファッショーネ」も合わせて登録しましょう。

こちらもアパレル業界専門の転職エージェントで、都内を中心とした関東の求人情報を多数抱えています。

クリーデンスとファッショーネの両方を登録しておけば、自分の理想となる求人情報が出てきた場合、どちらかの転職エージェントが見つけて知らせてくれるはず!
転職活動にて複数の転職エージェントに登録しておくことは基本でもありますよ!

「ファッショーネ」オフィシャルページ

///////////

ライター:高嶋一行(Kazuyuki Takashima)

tokyosamplesale.com運営者。
現在、ロンドンファッションウィークを中心としたファッション取材記事を執筆しています。
ロンドンコレクションでは累計200以上の会場に足を運んだ経験あり。

ファッション業界の働き方の提案やロンドンファッションについてご紹介しています。

詳細プロフィールはこちら

Instagram


SPONSORED LINK



 

◎人気の記事はコレ◎

以下、よく読まれている記事をご紹介します。

すぐ買い物したい!そんなあなたへ簡単に1万円以上稼ぐ具体的な方法。これで新しい服が買える!
【転職成功法】アパレル業界は非公開求人をモノにすること!
【アパレル・ファッション業界の転職】シチュエーション別の役立つ転職情報まとめ
【アパレル業界の転職を実話で】僕がユナイテッドアローズの面接を受けたエピソード

Add Friend

お問い合わせ、掲載依頼はこちらにお願い致します。
info@tokyosamplesale.com
ファミリーセール、サンプルセールを開催される方はお気軽に掲載をご相談ください。(無料)



ピックアップ記事

  1. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!オンラインでもファ…
  2. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!2018年ファミリ…
  3. 2018年ファミリーセール、サンプルセール情報!「招待状不要のファミリーセール、サンプルセー…
Instagram

ファッションブログで月5万円以上稼ぐ方法

「ファッションブログで月5万円以上稼ぐ方法」ノウハウページ

PAGE TOP