【どうしても働きたいブランドがあった!】アパレル転職で僕が実際に実行した成功事例

どうしても働きたいブランドがある!

当サイト「tokyosamplesale.com」の運営者である高嶋一行(@tokyosamplesale)です。

さて突然ですが、ファッション業界の仕事を目指す方や、現在アパレル業界の仕事をしている方。
みなさん必ず1つぐらいは「働きたいブランド」があるのではないでしょうか?

僕は今まで就職をする際や転職の際に「どうしても働きたいブランドや会社」がありました。

どうしても働きたいと思うブランドはその当時のタイミングによって違うのですが、頑固な僕は就職や転職をする際は妥協をせず「どうしても働きたいブランドや会社」にアタックしています。

もちろん、普通に断られることも多々ありましたよ。
でも、今までのファッションのブランドや会社で働いてきた過去を振り返ると、割と希望通りの「ここで働きたい!」という希望通りの職場で働いてきました。

今回はそんな「どうしても働きたいブランドや会社」があった場合、どうするか?というお話です。

僕が行った成功事例を紹介するよ

もちろんですが、僕が希望するどうしても働きたいブランドとなると、それなりに人気のためにそれなりの競争率が存在しました。

普通の人ならここで「自分には無理かもなぁ」なんて諦めることが多いでしょう。
妥協して第2希望のブランドや比較的採用されやすそうな会社にエントリーする人も多いでしょう。

でも僕は諦めたくありませんでした。
どうしても働きたいブランドがあれば、とにかくダメ元でチャンレンジしています。

結果、ラッキーなども味方をして成功!採用して頂いた経験がいくつかあります。

今回はそんな「どうしても働きたいブランド」の採用を勝ち取ったエピソードをご紹介します。

その①:アトリエに直接頼み込む

まず最初はコレです。アポなしで飛び込み!

ブランド側からすると迷惑なだけですが、当時僕がアポ無しで「働かしてください!」と頼みに行った年齢は23歳。
まだまだ若さや勢いでなんとでもなる年齢ですよね。

それと、この時に突撃したブランドは海外だったこともあるので、割と珍しがって話を聞いてくれました。
多分、今の日本で同じことをやると不審者扱いで逆効果のような気もします。

僕は現在33歳。今同じように突然「働かしてください!」なんて突撃したら、ほんと非常識な人ですよね。

そういったことを考えると若くてパワーがある時期っていいよなぁと感じます。

やる気や意欲を前面に出して自分を売り込むなんて若者の特典ですからね。

そして、当時はこのアポなし・突撃作戦が成功し、どうしても働きたいと思っていたブランドで働かせて頂けることになりました。

何でもダメ元でやってみるもんですね。
若いうちは、少しぐらい非常識なことでも許される気がします。いや大人しては若者のある程度エネルギッシュある行動は多めに見てあげるべきなんでしょうね。

同じことを決してやる必要はありませんが、こうやってアタックする気持ちって大切。
年齢を重ねても、営業力として必要になるべき行動力ですよね。
現在の自分自身に言い聞かせておこうと思います。

その②:面接で会社を研究しまくる

こちらはもうちょっと戦略的なやり方で採用を勝ち取りました。
その方法が、面接を受ける会社に対する準備を十分過ぎるほど行うことです。

当時、転職活動をしていた僕は複数のブランドを抱えるアパレル会社に面接を受けることとなりました。
もちろん僕はどうしても働きたい会社だったんです。

なので、自分なりの戦略を立てました。
その方法が取り扱いブランドに対して調べに調べ尽くして勉強するという方法です。

もちろん調べたことはファイルリングしてまとめていました。
分厚いファイルにまとめたのは、ブランドの紹介やメディアの露出記事、取扱店舗一覧などなど。

調べたことを頭に入れる。さらに面接会場にはファイルも一緒に持って行くんです。

そうすると、面接の時のフとした話でも「こいつはブランドのこと知っているな」と思ってもらえます。
いくら面接で「御社の取り扱いブランドが好きです!」なんて答えても、しっかりブランドのことを知らないとウソになります。

さらにファイルを持っていると「そのファイルは何?」と聞かれることがあります。
そうなればチャンス!

自分が今回の面接までに準備した、取り扱いブランドについて調べたファイルを見てもらいましょう。
これでライバルと差がつくはず。

ですが、、、実際はこの時の面接で不採用となりました。笑

が、面接をして頂いた社長の記憶に残っていたのでしょう。
不採用となった1年後に突然連絡が来て「人を増やすので再度面接においで」と声をかけて頂きました。

1年越しでやっと採用となった逆転的な採用です。

不採用でも印象に残ったことが後の採用につながった事例です。

こういうチャンスやラッキーは実際にあるもんなんですね。

その③:履歴書に熱い想いを伝える

もう1つ効果的な方法がありました。
これは誰でも今すぐにでも実行できる内容です。

その方法とは「自分の熱い想いを履歴書と一緒に同封すること」です。

どうしても働きたいブランドがあるんですよね?
それならその気持ちをガツンと採用担当や社長にブツけましょう!

そもそも履歴書と職務経歴書を送ることが常識ですが、それ以外は自由!
自分の中のブランドに対する熱い想いを伝えることでしっかりアピールするんです。

面接で熱く語る方法もありますが、緊張するとうまく言葉が出て来ませんよね?
なので落ち着いて言葉を選びながら伝えることができる文章でアピールしましょう。

僕は履歴書を送る際、どうしても働きたいブランドであれば必ず熱い想いを添えるようにしています。

そうすると、面接官の資料として履歴書と一緒に熱い想いの文章も共有されます。
事前に履歴書に目を通してもらえれば、存在感をしっかりアピールできるでしょう。

ただ、ウソはダメですよ。どうしても働きたい!と思うブランドや会社を受ける際に実行しましょう。

運の良し悪しにも左右される

以上の3つの方法かな?
参考になるものから、全く参考にならない方法まで紹介しました。
僕は上記の方法をそれぞれ取り入れることで、幸運にも「どうしても働きたい!」と思えるブランドや会社で働くことができました。

ここで「幸運にも」と言ったのは、やっぱりどう頑張っても運や縁の良し悪しで左右されるものだと思うからです。

スキルがあるから採用されるわけでもなく、元気があるから気に入ってもらえるわけでもない。
全てはタイミングとその時の運、相性などで左右されるでしょう。

でも、どんな時でも自分のベストを尽くしたいですよね?思う存分アピールをした後なら諦めもつきますよね?
なので「どうしても働きたいブランド」があれば、自分のベストを尽くしましょう!

転職エージェントも活用しよう!

それともう1つ!
自分の力だけでなく、うまく転職活動をするなら他人の力も借りましょう。

自分だけの力ではやっぱり限界があります。
転職活動にもプロがいる!だからプロに相談しながら転職活動をしましょう。

ファッション専門の転職活動のプロなら「クリーデンス」や「ファッショーネ」が代表的です。

僕も転職活動の時はクリーデンスの担当者さんにかなりお世話になりました。

僕の都合を優先して休日出勤をしてまでもカウンセリングしてくれたり、職務経歴書の添削も丁寧に協力してくれました。
僕は一度、ユナイテッドアローズの面接を受けたのですが、これもクリーデンスの担当者さんがアレンジしてくれた面接です。

関連記事: 僕がユナイテッドアローズの中途採用の面接を受けた口コミのエピソード【結果は落ちた?受かった?】

これからファッション業界で転職活動をする方は、ぜひ1つか2つの転職エージェントに登録することをオススメします。
自力では見つけられないような非公開の求人情報を紹介してもらったり、年収の交渉なども会社側にしてくれますよ。

僕は働きながら転職活動をしていたので、ほぼ毎日メールで自分に合った求人情報が送られてくるので助かりました。
もちろん、全てのサービスが無料です。

個人的にまず登録すべき転職エージェントはクリーデンスだと思います。

「クリーデンス」のオフィシャルページ

「自分1人で転職活動をする!」という方も念のため登録しておくと便利。
自分の転職活動の方向性がプロとのカウンセリングで明確になりますよ。
無料のサービスは遠慮なく利用しましょう。笑

また、もう1つ女性を中心に支持を集める転職エージェントがファッショーネです。

「ファッショーネ」オフィシャルページ

こちらは関東を限定に集中したアパレル求人を扱っています。
1人で転職活動なんて心細い、、、なんて女性から人気があるんだとか。

頼りになる担当者さんと二人三脚で転職を成功させることができます。
ヒカリエに会社があるので面談にも便利ですよね。

関連記事: 【ファッショーネに登録しよう!】アパレル業界での転職でかなり頼りになる存在ですよ

転職活動は怖くない!

転職したいなぁ。。。
あのブランドで働きたいなぁ。。。

なんて考えると、理想を追い求める希望がありながらも不安も大きいですよね。

転職先が見付からなかったらどうしよう。。。とか、周りの人にどう思われるんだろう。とか考えてしまいます。

でも、いざ転職活動をすればチャンスはたくさん転がっています。
行動した人だけが理想に近づけるんです。

それともずっと今のまま、不満を抱えたまま働き続けますか?
どうしても働きたいブランドや会社があれば、まずは転職活動を始めてみましょう!

関連記事: 【転職成功法】アパレル業界は非公開求人をモノにすること!

///////////

ライター:高嶋一行(Kazuyuki Takashima)

tokyosamplesale.com運営者。
現在、ロンドンファッションウィークを中心としたファッション取材記事を執筆しています。
ロンドンコレクションでは累計200以上の会場に足を運んだ経験あり。

ファッション業界の働き方の提案やロンドンファッションについてご紹介しています。

詳細プロフィールはこちら

Instagram


SPONSORED LINK



 

◎人気の記事はコレ◎

以下、よく読まれている記事をご紹介します。

すぐ買い物したい!そんなあなたへ簡単に1万円以上稼ぐ具体的な方法。これで新しい服が買える!
【転職成功法】アパレル業界は非公開求人をモノにすること!
【アパレル・ファッション業界の転職】シチュエーション別の役立つ転職情報まとめ
【アパレル業界の転職を実話で】僕がユナイテッドアローズの面接を受けたエピソード

Add Friend

お問い合わせ、掲載依頼はこちらにお願い致します。
info@tokyosamplesale.com
ファミリーセール、サンプルセールを開催される方はお気軽に掲載をご相談ください。(無料)



ピックアップ記事

  1. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!オンラインでもファ…
  2. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!2018年ファミリ…
  3. 2018年ファミリーセール、サンプルセール情報!「招待状不要のファミリーセール、サンプルセー…
Instagram

ファッションブログで月5万円以上稼ぐ方法

「ファッションブログで月5万円以上稼ぐ方法」ノウハウページ

PAGE TOP