ファッションショーのモデルって「技術職」なんですよ

こんにちは。モデル&ビューティスクール「sen-se」ウォーキングインストラクターの輝子です。

この春もTokyoを始めとする世界各地のトレンド発信地で、”ファッションウィーク”が開催され、たくさんのファッションショーが幕を開けました。

一言でファッションショーといっても、内容も規模も千差万別。さまざまなスタイルがあるのですが、大きくは2種類に分けることができます。1つは、そのままショップに並ぶことになる”商品”としてのファッションを見せる、イベント性の高いショー。もう1つは、”作品”とも言えるようなファッションで、デザイナーさんやブランドさんの世界観を表現するアーティスティックなショーです。

ショーモデルにとって、この違いは当然大きなもので、ショーのスタイルによって歩き方、見せ方をガラッと変える技術が必要になります。

”商品”としてのファッションを見せる時には、お客様に「真似したい!」「そのまま着たい!」と思っていただけるかどうか が腕の見せ所。歩き方もポーズも表情も、親近感をもってもらえるように、でもステキ!と思ってもらえるように工夫します。お祭りのような雰囲気で、楽しくラフに歩ける一方で、モデルの人気が商品の売上に直結するため、モデル自身の個性や発信力が問われるという現実もあります。

“作品”としてのファッションを見せる時には、その世界観を崩さないよう、個性を消して、無表情・無機質を貫き、シンプルに歩きます。でも、ただぶっきらぼうに歩けばいいわけではありません。とても繊細かつ特殊で、身動きがとりにくい衣装であることが多く、また、客席には目の肥えたプロがずらっと並んでいるので、体力、技術、表現力のすべてが試されます。

もちろん、どんなステージでも、音楽やライティングに合わせたウォーキングができて、服のラインが1番キレイに見えるポージングがとれる、というモデルとしての基本的な技術が必要とされることは言うまでもありません。顔が可愛くて、脚が長ければいいだけじゃない! モデルって、けっこう”技術職”なのですよ(笑)。

最近は、世界的なファッションショーも、動画で簡単に見られるようになっていますので、モデルの技にも注目して、ぜひいろいろチェックしてみてください! また新しいファッションライフの楽しみ方が見つかると思いますよ(^ ^)

モデルのエッセンスが学べるModel & Beauty school『sen-se』
見学、体験レッスン随時受付中です!→ https://www.sen-se.com

/////////////

ライター:輝子(てるこ)

photogenic-9157

モデル&ビューティースクール「sen-se」東京校ウォーキングレッスン講師。作業療法士としてリハビリの仕事に8年間従事。その間にウォーキングと出会って、人生を激変させる。知識と実体験と持ち前の明るさを活かして、脳・身体・心の3方向から「アナタらしい」キレイの実現を全力サポート中!
http://blog.livedoor.jp/sensebeauty/

Instagram:
https://www.instagram.com/walk_teruko_walk/

blog:
http://ameblo.jp/htmworld/ 


SPONSORED LINK



 



ピックアップ記事

  1. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!オンラインでもファミリ…
  2. 2018年ファミリーセール、サンプルセール情報!「招待状不要のファミリーセール、サンプルセー…
  3. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!2018年ファミリーセール…
Instagram

ファッションブログで月5万円以上稼ぐ方法

「ファッションブログで月5万円以上稼ぐ方法」ノウハウページ

PAGE TOP