まだまだ寒い!キレイな人ほど「ちょっとした暖かさを取り入れてガマンしない」って知ってた?

こんにちは。モデル&ビューティスクール「sen-se」ウォーキングインストラクターの輝子です。

寒い季節、皆さんはどのようにしてカラダを温めていますか??

カラダを冷やすと循環が悪くなるので、内臓にも筋肉にも悪影響があることは言うに及びませんが、余裕がなくなったり、気持ちが落ち込みやすくなるど、メンタル面にも影響を及ぼします。

どんなにおしゃれをキメこんでも、カラダを強張らせて、暗い顔をしていては、ぜんぜん魅力的には見えません。身も心もホカホカでいること、これが寒い季節を楽しく美しく乗り切るためにはとても大切。「温活」という言葉もできるほど、美と健康に対して、カラダを温めることの重要性はどんどん注目が高まっています

最近は、薄くても熱を逃がさないインナーや、ストールやキャップなど、防寒対策も兼ねたカワイイ小物がたくさんあって、おしゃれを楽しみながらもカラダを冷やさない工夫ができるようになってきていますね。また、カイロを上手に使うこともオススメです。左右の肩甲骨の間や下腹部など、要所に貼れば、1つでもかなり効果的に暖をとることができます。

それに加えて、ちょっとしたスキマ時間に、肩甲骨から肩を大きく回したり、足首をグルグル回してほぐしたり、と縮こまりがちなカラダを動かすことで、血の巡りが良くなり、カラダが温まってきますので、ぜひ実践してみてくださいね。短い時間でもお風呂につかったり、食事にお味噌汁やスープを加えたり、というちょとした心がけも、重ねていくと大きな違いになります。

また、寒さを感じているときには、大事な決断を急がないこと(^ ^)。カラダの強張りは、考え方の柔軟性も奪ってしまうので、リラックスしているときには絶対にしないような判断ミスをしてしまう可能性が大きくなります。どうしても決断しないといけないときには、先にお伝えしたようなストレッチをして、少しでもカラダをほぐした状態で考え直してみましょう。

防寒最優先で、おしゃれを忘れて着込んでしまうのもの悲しいことですが、おしゃれを優先しすぎて、カラダやココロを硬く冷たくするのも、もったいないこと。バランスよく冬を乗り切って、元気に春を迎えられるように、気をつけていきましょう。

モデル&ビューティスクール「sen-se」体験レッスン随時募集中 ⇨ https://www.sen-se.com

/////////////

ライター:輝子(てるこ)

photogenic-9157

モデル&ビューティースクール「sen-se」東京校ウォーキングレッスン講師。作業療法士としてリハビリの仕事に8年間従事。その間にウォーキングと出会って、人生を激変させる。知識と実体験と持ち前の明るさを活かして、脳・身体・心の3方向から「アナタらしい」キレイの実現を全力サポート中!
http://blog.livedoor.jp/sensebeauty/

Instagram:
https://www.instagram.com/walk_teruko_walk/

blog:
http://ameblo.jp/htmworld/ 


SPONSORED LINK



 



ピックアップ記事

  1. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!オンラインでもファミリーセ…
  2. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!2018年ファミリーセール…
  3. 復帰したい!子持ちでもアパレル業界で働くには?当サイト「tokyosamplesale.com」…
Instagram

ファッションブログで月5万円以上稼ぐ方法

「ファッションブログで月5万円以上稼ぐ方法」ノウハウページ

PAGE TOP