なぜモデルはオシャレなのか?そのセンスの源とはどこから来るのか?

こんにちは。モデル&ビューティスクール「sen-se」ウォーキング講師の輝子です。

夏の暑さもようやくひと段落。ほっと一息つける季節になりましたね。
夏の疲れは早めに解消して、ここからまたフルスロットでいきたいところです(^ ^)

さてさて。今日はまた「おしゃれ」について書いてみたいと思います。

30代も終わりに近づいてからモデルの世界をのぞき込んだわたし。
体型維持やウォーキングスキルはもちろんですが、「やっぱりモデルさんは違うなー」と1番感じたのが、ファッションセンスでした。

似合う服を知っている。
着こなし方をわかっている。
そこにはモデルと一般人で歴然とした差があって、それは「センス」だけに、努力しても埋められないような気がしていました。

実際、自分なりにいろいろ考えて着てはみるものの、わたしのファッションは常にダメ出しの嵐(笑)。
しかも「センス」がないので、それがなんでダメなのか、どうしたらよくなるのかが、さっぱりわからず、迷走の日々でした。

最近になってようやく、ちょっとその「センス」の謎がちょっと解明できた気がしてきたのでお伝えします!
「センス」の違い。それはズバリ「数」の違いだと思います。

モデルさんと一般人では、それまでの人生で着てきた服の数が違います。
しかも、お仕事であてがわれる服は、自分の趣味とは関係ないですから、自分では絶対選ばないような様々なジャンルのもの、高級なもの、さらには「服」とは言えないような「作り物」のようなものまで、ありとあらゆるものに袖を通した経験があります。

そして、それだけではありません。
経験あるモデルさんは、めちゃくちゃ着替えが早い(笑)。不思議なほど、あっという間に着替えます。
なので、一緒に買い物に行っても、わたしがぶら〜っと店内を見回って、まず「試着するかどうか」を迷っている間にも、次から次へと試着していきます。

迷ったらまず試してみる。
着てみてから考える。
この服に対するチャレンジ精神、チャレンジ回数の違いが、「センス」の違いになって現れるんですね。

おかげさまでわたしも、以前に比べて格段に服に対する経験が増え、積極的に試着するようにもなったので、ようやくダメ出しがちょっと減ってきました(^ ^) 

あなたに似合う運命の服は、思いも寄らないジャンルや未体験の色遣いの中に、まだまだたくさん隠れている可能性があります!
この秋、ちょっとでも気になるファッションにはじゃんじゃんチャレンジして、あなたの「センス」を磨いてくださいね。

/////////////

ライター:輝子(てるこ)

photogenic-9157

モデル&ビューティースクール「sen-se」東京校ウォーキングレッスン講師。作業療法士としてリハビリの仕事に8年間従事。その間にウォーキングと出会って、人生を激変させる。知識と実体験と持ち前の明るさを活かして、脳・身体・心の3方向から「アナタらしい」キレイの実現を全力サポート中!
http://blog.livedoor.jp/sensehttps://www.instagram.com/walk_teruko_walk/

blog:
http://ameblo.jp/htmworld/ 


SPONSORED LINK



 



ピックアップ記事

  1. ママコーデで人気のWillow bay(ウィローベイ)オーストラリア発のバッグブランドと…
  2. 2018年11月のファミリーセール、サンプルセール情報紹介!オンラインでもファミリーセー…
  3. 2018年11月のファミリーセール、サンプルセール情報紹介!オンラインでもファミリーセール、…
Instagram

ファッションブログで月5万円以上稼ぐ方法

「ファッションブログで月5万円以上稼ぐ方法」ノウハウページ

PAGE TOP