【未経験でもバイヤーになりたい!】ムダな希望なのかな?諦めた方がいい?

未経験だからって諦めてない!?

「やりたい仕事があるけれど、未経験だからムリか、、、」

そんな気持ちで、本当にやりたいことを諦めたことってありませんか?
ファッション業界であれば、競争率が高いプレスやバイヤーの仕事があてはまりそう。

でも、この「未経験だから、、、」って理由づけこそ本当にもったいない!

確かに求人では条件に経験◯年の文字が、、、

アパレル業界の求人を見ているとよく目にするのが「経験年数◯年以上」という条件です。
この場合2〜3年と記載されていることが多いですが、やっぱりどの企業も中途採用なら即戦力を欲しがっているということでしょう。

バイヤーやプレスというポジションなら、特に仕事の経験が求めらています。
応募条件にも経験者である必要がある記載が多いです。

アパレル業界って全体的に人件費の余裕がなくて、「人を育てる」という習慣が少し薄いように感じます。
人の出入りも激しく、3年〜5年のスパンで転職する人も多いですからね。

なので、中途採用は基本的に即戦力が欲しいのが会社側の事情です。

だから、いざアパレル業界で転職しようと思った時に未経験の分野には応募できず、自分が選べる選択肢の少なさに落胆してしまうんでしょう。

会社的に余裕があれば「未経験から丁寧に教える」ということができるのですが、そんな会社は本当に少数です。
ほとんどの会社が「あなたは何ができるの?!」と雇うメリットを期待しています。

現実は厳しいですが、そういうもんなんです。

誰だって最初は未経験だよ!諦めるな!

「じゃー、バイヤーになりたいけれど、未経験だしムリじゃん!」
「プレスになる方法って無いのか、、、」

なんて、マイナスに考えてしまいますよね。
でも、落ち込む必要はないんです。

だって、絶対に忘れてはいけない事実として「誰でも最初は未経験だった」ということです。

現在、バイヤーやプレスとしてバリバリ活躍しているあの人も、この人も、最初は未経験で何も分からないペーペーだったんです。
未経験でもチャンスをつかみ、たくさんの失敗の中でも経験を積んで今のポジションを得ているということ。

だから、誰にでもチャンスはあるんですよ!

最初のキッカケやチャンスを掴むがどうか。
チャンスを掴むことで未経験から抜け出すことができるんです。

そのチャンスを掴もうと行動しないうちから「未経験だからムリ」なんて言ってたらモッタイナイ。
悔しいのなら、未経験から抜け出せるように行動しましょう。

バイヤーやプレスだって未経験OKの求人もある!

先ほど紹介したように、アパレル業界で転職しようとすれば経験年数が問われる場合があります。
でも、100%全ての求人が経験年数を求めているわけではありません。

だって、経験年数を求めることでガクンと求人希望数が減少するんです。
応募条件を満たしている人が少なくなるため、当然といえば当然です。

だから、本当に人手不足でどうにかして人材確保したい!と思っている企業なら未経験でもOKな場合があります。

たとえば、こちら。

【バイヤーの求人】GLADD株式会社の求人が公開中!2017年10月

当サイトでもよく紹介しているファミリーセールをオンラインで行うショップ「GLADD(グラッド)」。
バイヤーとしての仕事の条件として、「バイヤー歴に関する記載なし」なんです。

なので、バイヤーとしての経験がなくても十分エントリーできるはず。
もちろん、ここでバイヤーとしての経験を積んでから他のバイヤー職に仕事へキャリアアップもできるでしょう。

未経験なら入り口はどこでもいいんです。
経験を積めるチャンスを逃さないためにも、希望の職種で未経験でもエントリーできるならしてしまう。
チャンスはこうやって掴むんです。

それともうひとつ。

【プレスの求人】アースミュージック&エコロジーの求人が公開中!2017年11月

こちらはプレスの求人でも経験年数の条件はナシ。
しかも人気のブランドであるアースミュージック&エコロジーのプレス職です。
ストライプインターナショナルで働けるチャンスですよね。
未経験でも挑戦できるかもしれない求人案件です。

このように、小まめに求人情報を探すことで未経験でも広がる道があるんです。
採用されるかどうかは別として、挑戦してみて損することなんてない。

もちろん求人なんて早い者勝ちなんだから、思い立ったらすぐ行動が一番でしょう。

↓こちらも合わせてチェックしましょう
プレス求人一覧ページ

バイヤー求人一覧ページ

小さい会社なら任せてもらえやすい

それともうひとつのコツ!

未経験でもバイヤーやプレスの仕事をしたいなら、比較的小さな会社で働くことでしょう。
どうしても大手企業は仕事のポジションに限りがあります。

異動もあるでしょうが、基本的にみんな自分のポジションを守ることで必死。
なかなか自分が希望するポジションに「空き」がでることって少ないです。
チャンスもその分少ないということです。

だからこそ、自分がやりたい仕事を手に入れるキッカケを作るなら小さな会社で働くことでしょう。

小さい会社は少ない人数で仕事を回します。
だから、1人が2役も3役もこなす必要があるんです。

営業しながら経理もして出荷業務もする。
プレスやりながらEC事業もやる。

あとは、みんなで全部の仕事を共有しながら進めることもあるでしょう。

だから未経験など関係なく、たくさんの仕事を経験できるんです。
営業やりながらプレスの仕事ができるかもしれません。

オーナーが経営する小さなショップならショップスタッフをしながらバイヤーとしても任せてもらえるかもしれません。
小さい会社の方が格段に新しい仕事を得るチャンスは増えるんです。

それに、ほとんどの人は大手で働きたいと考えるため、競争率も低い。
小さいアパレル企業って、求人を出してもなかなか希望者が現れずに苦労していたりしますよ。

まずは小さい会社でプレスやバイヤーの仕事を覚えて、大手にキャリアアップ!なんてことも十分可能です。
とにかく未経験からの脱出に集中すればいい。そこから全てが広がりますから。

ちなみにバイヤーになる方法としての記事もまとめているので、どうしてもバイヤーになりたい方はこちらもどうぞ。

↓こんな記事も書いています。
バイヤーになるには?ファッション業界憧れのバイヤー職に就く方法はこれだ!

ファッションバイヤーになるには?転職前に知むべき全知識・方法公開!

僕もたくさんのチャンスをもらった!希望を持て!

ここから僕自身の経験談もご紹介すると、全てが未経験から始まっていることが分かります。

まず、デザインの専門学校を卒業してすぐにイギリスに渡りました。
何のアテもなく、とにかくイギリスに1年間のビザを持って行きました。そのころ22才かな。

そこで、飛び込みでブランドのアトリエへ「雇ってください!」って頼みに行ったんですよ。
そうしたら、アルバイトだけど雇ってもらえたんです。

ちょうど力仕事もたくさんあって、男性スタッフが欲しいと思っていた。という理由だけで。
もちろん雑用も多かったですが、ロンドンファッションウィークに参加するブランドのデザイナーアシスタントとして働けたわけです。

デザイナーさんのやっていることや、どうやってコレクションの服やサンプルが出来上がっていくのかが身を持って体験できた。
これはすごく自分にとって大きな経験でしたよ。

それに、職歴に「イギリスブランドでのデザインアシスタント」って書けるところがすごいメリットじゃないですか!

そのあと日本に帰国して、東コレ参加ブランドのショップで働きました。
これも販売未経験。
でも、イギリスでの経験があったから、なんとか雇ってもらえた。
ここで販売の基礎をみっちり教わるわけです。

バイヤーでもプレスでもアパレルのどんな仕事でもショップでの仕事を知らないと話にならない。
だから販売スタッフの経験は絶対に貴重なスキルなんです。

そこから転職して、今度はイギリスブランドを多数扱う輸入代理店で働きました。
海外ブランドのセールスとプレス、ディストリビューション(物流)を行う会社なのですが、どれもこれも未経験。

でも小さい会社だけらセールスもプレスも物流も、全てやる。
それに経理も任されていたので、お金関係や伝票関係もスキルとして身についてます。

小さい会社だと、誰でもない自分がやらなきゃならないから、率先した分経験が積めるんです。

最後にそこからファッションジャーナリストとしてイギリスで仕事をしているという状況です。
もちろん、ライターとしての経験も無いですが、もう3年ほど文章を書く仕事をしています。

そうやって全て未経験から始まっているんです。
もし、「未経験だから、、、」って自分で消極的になっていたら、何も始まらなかったはず。

未経験という理由を取り払うだけで自分の可能性は広がるんですよ。

これから「未経験だから、、」を言い訳にしない!

やっぱりいつでも「誰でも最初は未経験なんだから」と自分に言い聞かせましょう。
チャンスやキッカケは自分で掴むもの。

そしてチャンスを手に入れるなら行動するしかない。
求人情報を常にチェックすることも有効的でしょう。上記のような求人が見つかるかもしれません。

ダメ元で入社したい会社に求人を出していないか聞いてみることもいいでしょう。もしかしたら面接をしてもらえるかもしれません。

チャンスは行動力と意識で手に入るんです。
バイヤーになりたい。プレスになりたい。そうやって憧れている人は「全ての可能性は自分次第」ということをお忘れなく。

自分の強みを知っておくことも方法

よし、それなら未経験でも絶対に転職を成功させてみせる!
と意気込みをみせたところで、ひとつオススメがあります。

転職したいと思っても、自分に自信がないと積極的な転職活動ができないですよね。
だからこそ、「自分は人よりもどこが優れているのか?」を知っておく必要があります。

もちろん、誰でも誰でも人より優れている部分があるんです!

「でもどうやって調べるの?」
と思った方は、リクルートが行っている無料のサービス「グッドポイント診断」を使いましょう。

自分の優れているところって?
自分が本当に得意なことは何?
自分が本当にやりたいことは何か?

を明確にするために利用してみましょう。
「グッドポイント診断」はリクナビNEXTのサービスなので、そのままリクナビNEXT上で転職活動も可能。
スカウトサービスを利用すれば、企業側から面接のオファーがきます。

もちろん全て無料なので、ぜひお試してみましょう。
まずは自分の強みを理解すると、今後の転職活動に活かしやすいはず。自己アピールとかありますからね。

リクナビネクストの「グッドポイント診断」ページ

自分の転職を有利に進めたい!

「転職したいけれど不安だ、、、」
「今より高い年収で転職を成功させたい」

そう思いながら転職活動を始めようとしている方へ。

不安や希望を実現させるためにも転職サービスを活用しましょう!
転職サービスは全て無料。だから思う存分利用すべきサービスです。

ファッション業界専門の転職サービスもあり、オススメは以下の2つ。
7〜8割の転職者は年収アップを実現したと言われるほど、安心して受けられるサービスでしょう。

ファッショーネ

「ファッショーネ」オフィシャルページ

関東にターゲットを絞った転職サービスであり、非公開求人も多数取扱い。
普通に自分で転職活動をしていたら出会うことのなかった求人情報を受け取れることが魅力。
丁寧な担当者さんは満足度も高く、女性を中心い人気のアパレル専門転職サービスです。

クリーデンス

「クリーデンス」のオフィシャルページ

アパレル業界で転職をした人のほとんどが登録している全国的にも人気の転職サービス。
販売スタッフの求人だけでなく、バイヤーやデザイナー、パタンナー、MDや企画職など幅広い求人情報を抱えています。
自分で調べるよりも効率的にオススメ求人を紹介してくれるので、働きながらの転職活動も可能。

///////////

ライター:高嶋一行(Kazuyuki Takashima)

yu-ki

tokyosamplesale.com運営者。
現在、ロンドンファッションウィークを中心としたファッション取材記事を執筆しています。
昔、バイク事故の慰謝料でロンドン留学費を調達した経験あり。
アパレル業界ならではのブラック企業勤務を経てフリーランスになった経験から、働き方に関する記事も紹介しています。

詳細プロフィールはこちら

Instagram


SPONSORED LINK



 

◎人気の記事はコレ◎

以下、よく読まれている記事をご紹介します。

すぐ買い物したい!そんなあなたへ簡単に1万円以上稼ぐ具体的な方法。これで新しい服が買える!
【転職成功法】アパレル業界は非公開求人をモノにすること!
【アパレル・ファッション業界の転職】シチュエーション別の役立つ転職情報まとめ
【アパレル業界の転職を実話で】僕がユナイテッドアローズの面接を受けたエピソード

お問い合わせ、掲載依頼はこちらにお願い致します。
info@tokyosamplesale.com
ファミリーセール、サンプルセールを開催される方はお気軽に掲載をご相談ください。(無料)

ファミリーセール、サンプルセールなどの総合お買い得情報!
tokyosamplesale.com
最新情報はこちらからチェック!



 

ピックアップ記事

  1. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!オンラインでもファミリ…
  2. アツロウタヤマのファミリーセール・サンプルセール情報!「オシャレは足元から」より先にファ…
  3. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!オンラインでもファミリーセ…
Instagram
Friends Added
セカイモン
PAGE TOP