そろそろモテコーデを卒業しないかい?自分の魅力を殺しているかもよ

異性からのウケを意識した「モテコーデ」

オシャレをする際のキーワードとして「モテコーデ」があるけれど。これは「モテ」と言われるからには、異性にモテるためのコーディネートというワケです。

男性は女性から評価が高いファッション。
女性は男性から評価が高いファッション。ということでしょう。

わかりやすくて、キャッチー。
そして、誰もが気になる異性の話だから信じたいことろ。

オシャレの目的とは?と考えて、考えて出た答えのひとつに「モテたいから」という回答は間違いではないと思います。

だからこそモテコーデは大切。
モテコーデが支持されることも自然の流れだと思います。

僕も含めて、誰でも異性にモテたいと思うから。

とりあえずモテコーデをマスターすることは大賛成

で、このモテコーデ。
ファッションの中でもバランスの良いコーディネートとして、大変参考になります。

誰が見ても違和感ない。
どんな時でも70点以上の評価を出せる。
どんな人でも似合う。

まさにオールマイティーな着こなしと言えます。

なので「オシャレってどうしたらいいの?」というファッション初心者な方には、まずはベースとなるファッションとしてモテコーデからマスターすることは大賛成!

女性でファッションに無頓着な人は少ないと思うので、自分で、もしくは友達と意見交換しながらオシャレを磨いているでしょう。

男性は無頓着な方も多いと思うので、とにかく最初は基本を学ぶためにもモテコーデをマスターしましょう。

野球でも投げるフォームが大切。
サッカーでも蹴り方こそがポイントであるように、ファッションもある程度の着こなしルールを学ぶとオシャレが簡単になります。

ファッションバイヤーのMBさんが監修いているマンガ「服を着るならこんなふうに」はオシャレを目指すメンズなら必読。
まだ読んでいない男性には強くオススメしたいオシャレバイブルです。

ある程度マスターしたら次のステージへ

で、ある程度のモテコーデをマスターした方。
服も一式揃えて、いろいろとオシャレを楽しむ余裕ができた方。

そんな人たちに伝えたいのが今回のメッセージ「そろそろモテコーデを卒業しないかい?」ということ。

そして「自分の魅力を殺しているかもよ」という警告も伝えたい。

モテコーデが悪いわけでなく、さっさと次のステージに上がって欲しい。
みんなからオシャレに見えるコーデを身につけたら、次はモテコーデをベースに自分なりのアレンジを楽しんで欲しい。

万人ウケは誰にも刺さらない

ファッションだけでなく、どんなことでも同じ。人間関係も同じでしょう。
誰からも好かれようとすること自体が無茶な話で、万人ウケを目指そうとすればするほど、誰にもウケなくなるという矛盾。

よく、同じような話を聞きません?

例えば、
「カレー専門店やラーメン屋さん」と「なんでもメニューが揃っている定食屋」とどっちが魅力的?という話。

または、
「みんなからの意見を聞きすぎて決断が曖昧なリーダー」と「反対意見があっても、コレ!と方向性をズバリ決められるリーダー」

どれも、万人ウケを目指すのではなく、1点自分がコレだと思うことに特化することで、支持や魅力を高めようという話です。
で、同じことがファッションでも当てはまると思っています。

そしてモテコーデこそが「万人ウケを狙ったつまらない方」だということです。

モテコーデではなく、何か1つでも自分の特徴となるオシャレを楽しむこと。
それでこそ、本当の自分の魅力が生まれると思います。

ただ、いきなりパンクファッションとかやりだすと、それはそれで突き抜けすぎなのでご注意を。
ファッションの基本は「やりすぎ注意」。ほどほどこそが一番魅力的なファッションなんです。

「自分のこだわり」こそ大人だ

モテコーデをマスターすれば、次は「自分のこだわり」を見つけてみるといいと思います。

シューズが好きな人は、レザーシューズやスニーカーにこだわるのもいい。
時計に興味があるなら、時計にトコトンお金をかけてみてもいい。

アイテムだけでなく、英国スタイルが好きなら、イギリスブランドを取り入れてみる。などなど。

「自分らしいファッションってなんだろ?」

を考えてみると、こだわりの方向性が見つかると思います。

実はこれが大人らしいファッションの入り口。
一生モノと言われる10年2O年使えるシューズを履きこなすことや、自分が長く付き合いたいお気に入りのブランドが見つかると、モテコーデから奥行きが生まれるでしょう。

ペラペラのオシャレに貫禄が出る。女性なら魅力が内側から湧き出てくる。
そんなファッションに仕上げることができるでしょう。

もちろん、高いブランド物を買う必要は全くない。
自分のこだわり抜いたビンテージのアイテムでも、親からの譲り受けた物でもいい。

「これいいね!」と誰かに言われた時に、そのアイテムの個人的なストーリーが語れると100点。
身につけているアイテムに、どんな思い入れがあるかを自分で理解していることこそ、本当のオシャレだと思います。

好みを服でアピールすると差別化できる

例えば、僕はイギリスやヨーロッパブランドが好きです。
持っているアイテムもヨーロッパブランドが多い。

そして、英国のビンテージな雰囲気が好きなので、着る服もどちらかといえば着倒した感のあるものばかり。

そうやって、自分の好みがファッションで表れると、他の人と差別化が可能。
「英国っぽいファッション」というキャラクターができます。

この際、ガチガチで英国ファッションをする必要はありませんよ。
あくまでベーシックなモテコーデにプラスして英国っぽさを加えるだけ。

結果的に、これだけで英国っぽい服が好きな人との会話のキッカケにもなる。
そして、自分の特徴もアピールできるでしょう。

「みんなと同じ」から抜け出すことができる。

今は結婚しているので行くこともありませんが、合コンなどへ行ったとした場合。
自分よりも容姿が整った男性陣とは対等に競うことはできませんよね。

だから、負ける試合はしない。
自分が英国好きであることから、ヨーロッパやイギリスの興味がある女性とだけ楽しく話せばいい。
逆にヨーロッパに興味がない女性とは、無理に話す必要もない。

そうやって、ターゲットを絞ることが、ファッションでも仕事でも大切。

だからモテコーデは自分の魅力を殺している。
モテコーデにプラスαできる自分の特徴を加えるべき!

みんな一緒から1歩先へ進もうよ

ファッションを楽しむ目的のひとつに「モテたい」があることは自然なこと。
それならモテコーデを極めるよりも、そこから自分なりのオリジナルに目を向けてほしい。

みんな似たようなファッションから、1つでも周りと違うこだわりを持つ。
自分の特徴を持つことで、ある一定の層にだけでもより魅力的に見えるようになれば、勝ち。

モテたいと思ったら、モテコーデではなくその一歩先を進もう!と提案したいです。

そろそろモテコーデを卒業しないかい?

↓こんな記事も書いています。
古着の知識を勉強したい!なら教科書としてこの本は買っておくべき!スマホでも読める

///////////

ライター:高嶋一行(Kazuyuki Takashima)

yu-ki

tokyosamplesale.com運営者。ロンドンファッションウィークを中心としたファッション取材記事を執筆中。

Instagram

詳細プロフィールはこちら


SPONSORED LINK



 

◎人気の転職記事

【転職成功法】アパレル業界は非公開求人をモノにすること!
ファッション業界こそ転職エージェントを利用すべき!その転職方法、本当に合ってる??
【アパレル・ファッション業界の転職】シチュエーション別の役立つ転職情報まとめ
【アパレル転職のコツ】理想に近い転職を成功させる方法

お問い合わせ、掲載依頼はこちらにお願い致します。
info@tokyosamplesale.com
ファミリーセール、サンプルセールを開催される方はお気軽に掲載をご相談ください。(無料)

ファミリーセール、サンプルセールなどの総合お買い得情報!
tokyosamplesale.com
最新情報はこちらからチェック!



ピックアップ記事

  1. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!2017年ファミリーセール…
  2. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!2017年ファミリーセール…
  3. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!2017年ファミリーセール…
Instagram
Friends Added
セカイモン
PAGE TOP