『髪のUVケア、準備はOK?』春夏シーズンこそ気をつけたい紫外線の話

みなさまこんにちは!
Model &Beauty School 『sen-se』綾瀬です。
このところ急に暑くなりましたね。沖縄ではもう梅雨入りとか。
日差しが強くなってくると、真夏でなくとも気をつけたいのが紫外線対策。

これまでにも度々で日焼けについて触れてきましたが、今日はちょっと見落としがちな「髪のUVケア」についてお話しします♪

さて、「髪の日焼け」って、ちゃんと考えたことありますか?
髪は身体で一番太陽に近い場所にあるのですが、意外とケアを忘れがち。
でも、髪だって日焼けするんです。髪が日焼けすると・・・

・キューティクルのはがれ→【乾燥】【枝毛】【切れ毛】
・メラニン色素が破壊→【退色】

まさに髪がパサパサ、ボロボロの「ダメージ受けました」という状態になってしまうのです。
逆に言えば、ツヤツヤの髪は後ろ姿を10歳も20歳も若返らせるということ。

ダメージを受けてから一生懸命ケアするよりも、ダメージを受けないようにするのが一番!
UVケアをしっかり行って、美しい髪をキープしましょう!

では具体的に何をすればいいのかと言うと・・・

★帽子をかぶる&日傘をさす
★UVケアスプレーを使用する

そうです。お肌のケアと同じですね。
「出さない」「日焼け止めで防ぐ」が鉄則です。

自転車に乗る機会が多いママさん達には断然帽子がおすすめ!
クルっとコンパクトにまとまる帽子をいつものバッグに入れておくと安心です。
できるだけつばの広いものが良いですが、自転車に乗る方は視界を広く保てる安全なものを選んでくださいね。

また、お仕事をされている方は帽子はなかなかかぶりにくいと思いますので定番の日傘を。
通勤や外勤のときには日傘でしっかりガードしましょう。
足元に伸びる自分の影(上半身だけでも)が傘の影ですっぽり隠れるようにしてみてくださいね。

また最近では体にも髪にも使えるUVケアスプレーが販売されていますよね。
無香性もあれば、いろいろな香りを楽しめるスプレーもあります。
私は香水を付けないかわりに色々な香りのスプレーを何本か常備していて、その日の気分で香りを楽しんでいます。
髪の長い方は特に、風になびくとふわっと香るのでUVケアと香りのオシャレで一石二鳥ですよ!

UVケアスプレーを使うときのコツは、【頭皮】にもスプレーをすることと、しっかり【落とす】こと。
少し気をつけるだけでグッと美髪に近づきますし、【傷んだ後の特別なケア】をする手間が省けるのでかえって時短になるかも知れませんね!

そして実は
★髪をまとめる
だけでも日焼け止め効果があるんです。
外出先で「ヤバい!忘れてた!」と思ったら、
髪をひとまとめにするだけでも紫外線に晒される面積が減りますので、ちょっとの工夫で紫外線からしっかり髪を守りましょうね^^

お肌だけでなく、髪を含めた紫外線ケアで日差しの強い日々を駆け抜けましょう!

Model &Beauty School 『sen-se』
http://sen-se.com


SPONSORED LINK



 

////////////////

ライター:綾瀬
Model & Beauty School sen-se
東京校モデル部門運営責任者/講師

_8EC6819

大阪出身。関西を中心に様々なショーの現場でモデルとして活躍し、2014年に東京へ移住。
同時にsen-se東京校モデル部門講師となり、モデルを目指す女性や現役モデルたちに指導を行う。
プライベートでは男の子2人のママとして奮闘中。思春期対策としてキックボクシングとランニングに明け暮れる肉体派(?)ママでもある。
http://sen-se.com/lecturer/lecturer_ayase.html

instagram
https://www.instagram.com/ayre_aya/
sen-se東京モデル部門ブログ
http://ameblo.jp/sen-se-model-tokyo/
sen-se東京モデル部門メルマガ
https://55auto.biz/sen-se/regires.php?tno=128



ピックアップ記事

  1. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!オンラインでもファミリーセ…
  2. 「オシャレは足元から」より先にアウトレットセールのチェックをしよう!アウトレットセールな…
  3. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!2017年ファミリーセ…
Instagram
Friends Added
PAGE TOP