【ベストなタイミングはいつ頃?】アパレル業界における転職の動き方

アパレル業界の転職方法って??

アパレル業界で働いている方で、転職したいと考えている方。
実は一般的な転職に適したタイミング。アパレル業界の転職に適したタイミングがあることを知っていますか?

行動力があることはいいことですが、ただ何となく転職活動を始めて、今働いている会社にも退職願いを出す。。。
これでは無計画すぎる。ちょっと待ったと言いたい。

転職したいと思ったら、求人情報を探すことが最優先ですが、同じようにベストなタイミングについても理解しておきましょう。
求人情報がたくさん出回るタイミング、転職者が増えるタイミング、それぞれを知っていればより理想に近い転職が実現し、効率的に動けることでしょう。

世の中の流れを見て、自分も動き出す。
どんなことでも「タイミング命」です。

今の会社を辞めるタイミングは?

まず、転職活動をする上で、問題となるのが今働いてる会社の辞めるタイミング。
一体、いつ辞めることが転職活動的な最善のタイミングとなるのでしょうか。

転職するぞ!と決めた時?
転職活動をスタートした時?
それとも転職先の会社から内定をもらってから??

転職先が決まってからがベスト

当然ながら、ベストなタイミングは転職先が決まってから。

ただし、それぞれの会社の規則などがあるので、それにしたがって辞めるようにしましょう。
一般的には1ヶ月前に退職願を出すことが多いようですが、法律的には2週間前となっています。

ただ、会社の規則で2ヶ月前などの記載があるなら2ヶ月前に伝える。

そうすることでスムーズな退職ができるはず。

一番リスキーなのは転職先が決まっていないのに辞めること。
こうなると自分で自分を追い込んでいる状況となります。

仮に転職先が見つからなかったら今のままの職場で働き続けるということができないので、冷静な判断ができなくなってしまいます。
そうなると、理想とは違う転職や妥協した転職となりがち。

逆に辞めると告げたらできるだけ早くに辞めることが大切。
ズルズルと会社に残ること自体が気まずい思いをするだけでなく、他のスタッフのモチベーション低下などにも繋がります。

辞めると告げた後は至って事務的に。
引き継ぎなどを淡々とこなして会社を去る。
これが良いタイミングです。

年末や年度が変わるタイミングが効率的

単純にキリが良いというだけでなく、事務的な手続きでも効率的なのが年末や年度が変わる時期。
年末は確定申告などがあるのですが、会社に勤めていれば働いている会社が行ってくれるでしょう。

でも仕事を辞めた場合、事実上はフリーランス。
自分で確定申告をしなくてはならない場合もあります。

なので事務的な手続きが効率的に進むキリがいい時期に辞めるとさらに良いタイミング。

また、12月はボーナスが支給される時期。
もらえるのかどうかの扱いは会社によって違いますが、ボーナスは半月間の賞与。
もらえるものはもらってから辞めたいという願いもあります。

<辞めるときの注意事項は?>

会社を辞める時に注意するべきポイントは2つ。

・辞める時期
・引き継ぎ

です。

辞める時期が会社が最も忙しい時期と重なると、他のスタッフへの負担などがかかります。
辞めるならできるだけそういった繁忙期と重ならないように。

また、仕事の引き継ぎも重要なところ。
残るスタッフに向けて引き継ぎができるように、余裕を持たせることが理想的です。

、、、と、基本的には注意しておきたいことですが、本当に自分が転職したいと思う強い意志があるのなら、円満退社など考えずに辞めることも有りだと思います。

自分が最優先すべきことは自分自身の未来であり、去る予定の会社の未来ではありません。
心は痛むかもしれませんが、新しい環境で頑張りたいと思うのなら、タイミングなど関係なくさっさと辞める行動力も大切です。

「いつまで経っても辞めないで行動しないこと」こそ、最も転職のタイミングとしては悪いことだと頭に入れておきましょう。

↓こんな記事も書いています。
転職活動をした際に感じた「やっておけばよかったこと」個人的なまとめ

アパレルの求人が増えるタイミングは?

まず知っておきたいのは、やはり良い求人が見つかるかどうか。
転職活動を始めても求人がなければ理想に近い職場も見つけようがありませんから。

では実際のところ、求人が増える時期っていつなの?今は転職活動をやるべき時なの?
それは以下のタイミングより要チェックです。

まず一般的な求人数が増えるタイミングから

アパレル業界を見る前に、まずは業界に絞らない一般的な傾向から。
求人数が増える時期にはある程度の偏りがあり、その理由も納得のできるものとなりました。

大きく分けて2つの時期に求人数が増加傾向にあると言われています。

<7月〜10月>

まずは7月〜10月の期間。
この期間は、会社の上半期の売り上げや業績、その他いろいろなデータが集まる時期でもあります。

もし、この時に業績が伸びていてスタッフの仕事もいっぱいいっぱい。
新しい人材を補強や追加しないといけないなぁ。

と、足りない部署や部門にスタッフ補強を考える時期でもあります。

なので、業績が好調な企業が求人を出し始めるタイミングと言えます。
もちろん、採用者を決めるのは年内に間に。

年明けの年始に働いてもらおうという計画です。

ちなみにピークは10月。
7月から徐々に増えて、10月が一番活発化するタイミングとなります。

<1月〜3月>

続いて1月〜3月も一般的な求人数が多くなる時期です。

この時期は大体予想がつくように、4月の新しい年度が始まるタイミングに働いてもらう計画で募集がかけれられるワケ。

新卒でも中途採用でも、何もかもが新しく変わる4月をターゲットに動けば効率的ですよね。
なので会社側の採用も1月から活発化。

もちろん、ピークは中間である2月。
この時期に求人数も、採用決定数も増えることになります。

<最も多いのは10月!>

以上の年2回ある求人数の増加時期。
転職をしない人なら知ることもない世界。
転職活動祭りが水面下で行われているということです。

ちなみに、一般的な求人数の増加は10月が最も多いタイミング。
次に2月。

実はこの求人数が増加する傾向は転職業界では常識。
転職サイトなどで働く人たちは、10月、2月の多忙な時期を念頭に仕事を行っています。

それに求人数が多くなるということはたくさんの選択肢があるということ。
もちろん、企業側からしたら優秀な人材の取り合い。
自然と転職希望者側が有利なポジションとなり、転職活動も行いやすい。

さらにさらに、転職サイトなども10月に本気でバリバリと動いてくれるということ。
10月と2月に転職のチャンスと掴む!と頭に入れておきましょう。

一方でアパレル業界の求人は?

と、ここまでは一般的な転職市場の話。
ここからはアパレル業界に特化した求人数の増加傾向をチェックしてみましょう。

ある程度は一般的な時期と重なりますが、セールや新シーズンの立ち上がりなどのアパレル業界特有の理由も関わってきます。

<6月頃>

まず、最初に覚えておきたいアパレル業界の求人数が伸びる時期。
それが6月です。

6月と言えばブランドやアパレル企業はファミリーセールやサンプルセールを盛んに行う時期。
なぜかというと、シーズンの立ち上がりがひと段落し、セールも行わない比較的静かな期間であること。

なのでこの時期を利用してファミリーセールやサンプルセールを行うのですが、同時に新しいスタッフの採用もしてしまおうというワケ。

一般的な求人数が増える7月頃よりも一足早い増加傾向。

なので6月からの求人数増加傾向を知っていれば、早めに魅力的な求人情報をキャッチし転職成功率も高くなるはず。

<11月〜年明け1月>

この時期は秋冬のセールなどで忙しい時期でもありますが、同時に求人数が増えるタイミングでもあります。
企業側の目的はいろいろあり、セールの即戦力としてスタッフの補強をする場合や、年明けの2月頃に始まる新しいシーズンから働いてもらう計画であること。

また、セールで大忙しなのはショップや売り場が中心であり、本社などは6月と同じくファミリーセールやサンプルセールの時期。
セール状況のチェックや新しいシーズンの準備などもありますが、中休みな雰囲気もある期間でもあります。

なので求人数も増え、次回のシーズンに向けたスタッフ増加を行う企業も多くなります。

↓関連記事
サンプルセール、ファミリーセールの最新情報!

<新店舗オープン!などもチェック>

ちなみに上記のピーク時などとは別に、セレクトショップなどでは新店オープンなどでどうしても新しいスタッフが必要な時期があります。
そういったタイミングも注目すべきところ。

企業のホームページはもちろん、ファッション関連のニュースなどもチェック。
新店オープン予定の情報を見つけらたら、新しいスタッフを募集しているタイミングかもしれません。

こういった規模拡大による求人にもアンテナを張ると、転職活動も効率よく行うことができるでしょう。

転職者が増えるタイミングも知っておこう

求人数が多くなる時期は分かった。
では次はライバルとなる転職者について。

自分と同じように転職したいと思い、転職活動を行う人が増えるタイミングも知っておきましょう。
ライバルが増えると魅力的な求人に出会えても、内定をもらえないなど悩ましいことにもなります。

ライバルは少ない方がいいけれど、、、、一体いつ頃が良いタイミングなの??

最も多いのは2月

転職したい!よし、転職活動開始だ!
と転職を行う人が多い時期の一番は「2月」です。

なぜか?
それは、2月に転職活動をして内定をもらい、4月入社とするため。

実は、このタイミングというのが合理的。

先ほど説明した通り、2月頃は企業側の求人数が増加するタイミング。
チャンスがたくさんある時期に転職市場に飛び込むということ。

それに、今働いている会社も3月末まで勤めるならキリがいいし、辞めやすい。

何もかもが好条件に揃った2月。
しかも、ボーナスをもらった後ということもあり、お金の面でも好都合。

仕事もお金もやりきった感ある転職活動ができるということです。

そして、2月の次に転職活動をする人が多くなるのは10月、6月、9月、1月の順番。

10月は年越し前に転職先を決めてしまって新年から新しい会社で働くため。
求人数もピークとなる時期なので、優秀な人なら満足いく転職が実現しやすい時期といえます。

また、6月や1月の時期はボーナスの後に転職をする人たち。
9月は10月の求人数増加を予定して早めに動く人たち。

このような流れで転職希望者が増えています。

ボーナスの時期にもしっかり関係!

このように、転職希望者が多くなる時期を見れば、ボーナスが関わっていることがわかると思います。

基本的なスタンスは「ボーナスをしっかりもらってから辞める」ということ。
月給の何倍かは人それぞれですが、ボーナスの有りと無しでは大きな差があることは間違いありません。

よく「ボーナスをもらってからスグに辞めるのは悪い」なんて考える方もいます。
が、ボーナスは今まで働いた結果の賞与。

ある意味もらって当然。
それで不機嫌になる経営者の方がおかしい。

と図太く考えてOKだと思います。

いいですか。
ボーナスはしっかりもらってから辞めるべし!

有利な時期は8月

企業側の求人数。それに転職者の増加数。
それぞれを見れば、転職業界が盛んに動くのは10月と2月とわかりました。

もちろん、この時期に動くことは正解中の正解。
でも、チャンスは多くてもライバルも多い。
しかも優秀な人材も動く時期。

もっと、キャリアがあまりない方や未経験の方が有利に転職活動ができる時期ってないの?
と感じるでしょう。

そんな方は「8月」がおすすめ。

もちろん、求人数はピークの時期と比べて減少はします。
でもライバルも少ない。

優秀な人材は新しい職場で頑張っている。もしくは長期休暇を取っているかもしれない。
そのスキを突くように8月に転職活動をしてみましょう。

求人数もゼロなわけではありませんし、それなりの求人があります。
未経験やアパレル業界の経験があまりなくても採用となりやすい時期として狙い目です。

↓こんな記事も書いています。
未経験でも大丈夫?異業種からアパレル業界に転職する際に知っておきたいポイント

<5月と12月も穴場>

そして、8月だけでなく5月も穴場。

4月から働いた人がすぐに辞めてしまった!なんて会社が追加募集するタイミングが5月。
以外と自分に好都合な求人が、少ないライバルの中で見つかることもあります。

まさに穴場な月が5月と言えます。

それと12月。
この時期はイベント事が多く、プライベートな時間を優先しがち。
なので、転職市場は緩やか。

ライバルも減る時期としてチャンスでもあります。

企業側でもギリギリまで1月入社のスタッフを募集していることもあったり、年内に辞めていくスタッフの補充を急ピッチで行わなければならなかったり。

いろいろな事情が重なる12月。
このタイミングも本当の穴場。

諦めずに転職活動をすれば結果が出る時期かもしれません。

入社のタイミングのベストは?

転職市場の流れがわかれば、次に知りたい入社の流れ。
新卒の流れは知っているけれど、転職したことがなければ知らないことも多いですよね。

なので、ある程度の常識というか流れを頭に入れておきましょう。

4月入社が一般的な基本

新卒と足を揃えて4月入社が企業側も転職者側もスムーズな時期。
取引先などにも区切りとして理解してもらいやすいというメリットもあります。

特に大企業であれば、新卒と同じように中途採用も4月スタートにして効率的に手続きなども行うやすい。

なので、2月頃の転職をしているのなら、入社のターゲットは4月に。
今の会社も4月に辞められるような準備を探ることが大切です。

年明け1月も多い

そして、もう一つの区切りが年末年始。
年明けの1月から新しい職場で働く傾向も一般的です。

10月の転職活動で内定をもらい、今の職場は年内で退職。その後の新年と共に新しい職場へ。
この流れも企業側、転職者側の両方がスムーズです。

さらに、年末年始で休暇が入ることもあり、仕事を始めるタイミングを調整しやすいメリットもあります。
また、普段の仕事と転職活動で疲れた体と気持ちをリフレッシュするにも最適な時期。

その分、年末年始はバタバタとすることも多いかもしれませんが、転職のタイミングには適しています。

転職の準備を始めるタイミングは?

転職したい!そう思った時に考えるのは、いつから転職活動の準備をするべき?ということ。

転職活動に出遅れて、半年そして1年とズルズル今の職場にとどまるのはイヤ。
なら、転職の準備もしっかりと計画的に。

少し早めに始めるべき

転職は普段の仕事といっしょ。
何よりも段取り命です。

なので、自分が転職活動をしたいと思った時期よりも少し早めに行動するようにしましょう。

転職サイトの登録や求人情報のチェック。
転職エージェントならカウンセリングなどを行ってもらう場合もあります。

それに、履歴書や職務経歴書のベースとなる書類の準備もしなければなりません。

なので、基本は早め早めの行動を!

仕事をしながらの転職活動なら、仕事で疲れた時は「また明日」なんて後回しになりがち。
なので、少しでも余裕がある日にやってしまう。

夏休みの宿題と同じような物ですね。

↓こんな記事も書いています。
【アパレルの転職】志望動機ってどう書くの?参考になる例文を元にアレンジしよう

思った今が行動する時!

あとは、もうタイミングなんて関係なく「転職したいと思ったタイミングに始める」ということも大切。
いつやろうかと考えているぐらいなら、さっさと行動してしまうことも大切です。

今の会社のことも求人数や転職者数も関係なく自分主体で動くことも重要な要素。
転職は「出会い」や「縁」も関係してくるので「運」で決まることも多い。

なら早く始めてさくたんの求人に触れる機会を作ったもの勝ち。
転職もある意味数打ちゃ当たるな要素が大きいです。

なのでタイミング良く転職活動を意識しつつも、転職したいと思ったら早めに行動することが大切。
転職市場は年に2回のピークと、穴場も年に3回ほど。

結論としてはどの時期に転職活動を始めても十分なチャンスはありますからね。

転職サイトは複数登録しておこう

そして転職活動を行う上で、必ずお世話になるべきなのが転職サイト。
無料でサービスを受けることができ、効率的に自分に合いそうな求人に出会える。

無くても転職活動はできますが、やはりたくさんの求人数に巡り合うならあった方がいい。

アパレル業界で役立つ転職サイトは以下のものがオススメです。

<ファッショーネ>

「ファッショーネ」のオフィシャルサイト

とにかく丁寧な担当者に転職活動のアシストをしてもらいたい!
そんな方は口コミでも評判の高いファッショーネがオススメです。

女性も多く利用することから女性スタッフも多く、女性の気持ちになった転職を提案してくれる。
販売職などを中心に大手企業やブランドの求人情報をたくさん持っている。

そんな頼りになる転職サイトです。
カウンセリング場所も渋谷ヒカリエという最高の立地。
転職活動の負担を減らしてくれることに期待できます。

↓こんな記事も書いています。
【ファッショーネに登録しよう!】アパレル業界での転職でかなり頼りになる存在ですよ

<クリーデンス>

「クリーデンス」のオフィシャルサイト

アパレル企業の転職なら知らない人はいないのでは?と思うほどの王道。
アパレル業界の求人が販売職からバイヤー、デザイナーまで幅広く集まる転職サイトです。

転職のプロが丁寧な支援をしてくれるので、より年収をあげたい方や、キャリア転職を狙っている方なら登録すべきサイト。
関東だけでなく、関西や九州の求人情報にも強いところが強みです。

とらばーゆ


「とらばーゆ」オフィシャルサイト

アパレル業界だけでなく女性の転職を代表する転職サイト。
一般的な求人情報も検索できるので、より効率的な転職活動が幅広い分野で行えます。

さらにアパレル業界に特化したページもあり、アパレル業界に絞った検索も簡単。
他の転職サイトと合わせて登録することで、広く情報をカバーすることができます。

転職したい!そう思ったらこちらの記事も!

この記事を読んでいるということは、真剣に転職を考えているということでしょう。
なので役立つ過去記事のリンクをまとめておきます。

自分の必要な箇所だけ流し読み程度でもOK。
必要な情報だけピックアップしてください。

<自分の情報は自分で!>

自分が欲しいと思う情報は自分で手に入れる必要があります。
求人情報も、転職に役立つ情報もおなじ。

転職したいと思ったら、まずは情報収集から。
シチュエーション別に転職活動に役立つ情報をまとめています。

↓こんな記事も書いています。
【アパレル・ファッション業界の転職】シチュエーション別の役立つ転職情報まとめ

<非公開求人こそ全て!>

アパレル業界ほど非公開求人が多い業界はないんじゃないかな?(少しオーバーな表現かもしれませんが、、、)
なので、非公開求人をしっかりと手に入れるようにしましょう。

非公開求人こそ自分の欲しい求人だったりもするでしょうから。

↓こんな記事も書いています。
【転職成功法】アパレル業界は非公開求人をモノにすること!

<新しい転職の仕方を試そう!>

求人情報ってこちらから探すのって大変。
なら企業側からスカウトを待っていれば楽チン。

そんな願いが叶う、転職活動の負担を軽減してくれるシステムもあります。
まだまだ新しいスタイルですが、無料なので登録する価値はあるはず。
実際、ここから採用をしている会社も増えているので要注目です。

↓こんな記事も書いています。
【楽チンで転職】登録するだけで企業からスカウトが来る「Switch.」は登録しておいて損はないよ

あとは行動力!

タイミングも大切だけれども、やはり行動力。
たくさんの転職サイトに登録して、たくさんの求人に出会う。
たくさんの面接を受ければ転職先も見つかるでしょう。

転職活動はシンプルで、行動した人だけが成功するもの。
いつまで今の会社で働くつもり?

///////////

ライター:高嶋一行(Kazuyuki Takashima)

yu-ki

tokyosamplesale.com運営者。ロンドンファッションウィークを中心としたファッション取材記事を執筆中。

Instagram

詳細プロフィールはこちら


SPONSORED LINK



 

◎人気の転職記事

【転職成功法】アパレル業界は非公開求人をモノにすること!
ファッション業界こそ転職エージェントを利用すべき!その転職方法、本当に合ってる??
【アパレル・ファッション業界の転職】シチュエーション別の役立つ転職情報まとめ
【アパレル転職のコツ】理想に近い転職を成功させる方法

お問い合わせ、掲載依頼はこちらにお願い致します。
info@tokyosamplesale.com
ファミリーセール、サンプルセールを開催される方はお気軽に掲載をご相談ください。(無料)

ファミリーセール、サンプルセールなどの総合お買い得情報!
tokyosamplesale.com
最新情報はこちらからチェック!

ピックアップ記事

  1. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!2017年ファミリーセール…
  2. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!2017年ファミリーセール…
  3. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!2017年ファミリーセール…
Instagram
Friends Added
セカイモン
PAGE TOP