【アパレル・ファッション業界の転職】シチュエーション別の役立つ転職情報まとめ

アパレル業界で転職を考えている方へ

連休明けや日曜の夜になれば、「あぁ、働きたくないなぁ」と感じる方。
それは、立派な「転職した方がいいのでは?」のサインです。
黄色信号というよりは赤信号。

アパレル業界なら、連休や日曜が稼ぎ時なので、正確には平日の休み明けかもしれませんが、「明日からの仕事が憂鬱」なら転職してみましょう。

新しい環境が仕事のやりがいや給料アップを実現してくれます。

と、、、いっても、何も準備しないで転職活動をするのはダメ!

しっかりとアパレル業界の転職活動とはどんな感じなの?
どんな転職サイトに登録すべきなの?

と言う基本的なところは知っておくべきです。

なので、今回はアパレル業界の特化した転職情報のまとめ。
シチュエーション別に転職に役立つ記事リンクなどをご紹介します。

一通りチェックすれば、「転職してみようかなぁ」なんて気持ちになれるでしょう。

転職は行動あるのみ!です。

シチュエーション別のおすすめ記事

tokyosamplesale.comでは、セール情報の他にアパレル業界の転職情報なども掲載しています。
その中から、様々なシチュエーションに合った記事をご紹介するまとめ記事として活用してください。

もちろん、今は転職する気持ちがなくても、漠然と将来が不安とか、もっとやりがいのある仕事がしたい。なんて思っている方もご参考に。

転職活動は不安が大きいですが、行動した人だけが味わえる新しい環境での活躍があります。
まず始めることは情報収集から。

それぞれ自分に当てはまるシチュエーションがあれば、クリック、クリックしてください。

転職したいけれど方法がわからない

やはりこれが悩みの多さで言う一番ではないでしょうか。
転職したいけれど、どうすればいいの?
アパレル業界の転職とか、あまり会社知らないし。
うまく求人を探せるか不安だ。。。。

なんて言葉が聞こえてきそうですが、理想に近い転職をするなら行動しなければなりません。
転職活動をしないで知らない間に会社を変えるなんてことはできませんからね。

不安を少しでも軽減させるには、ある程度のあるべきことや方法などを明確にすること。
頭ではっきりとやるべきことが分かれば不安も少なく集中して行動ができますから。

↓こちらの記事がお役立ち
【アパレル転職のコツ】理想に近い転職を成功させる方法

<コツと言うよりも効率的に!>

記事のタイトル名に「コツ」と入っていますが、コツというよりもどうやって効率的に動けるかが大切でしょう。

転職活動のポイントは自分に合った求人と出会えるかどうか。
そして非公開求人も多いアパレル業界の中で、どう立ち向かうのか。ここ重要ですよね。

それに働きながら転職活動をするなら、負担になると続かない、諦めてしまう、妥協してしまうの3大ダメ決断をしてまいそうになります。

なので、涼しい顔で転職活動をすることが一番。
仕事も続けながら、魅力的な求人があれば飛びつく。そうすれば理想に近い転職となるでしょう。

これから伸びるEC事業へ転職したい

アパレル業界のこれからはオンラインショップがメインになりつつあります。
ZOZO TOWNの好調な売り上げはファッションの仕事をしている人なら常識の情報。

それにセレクトショップやブランドは独自のオンラインショップに力を入いれています。

なので、当然ながらオンラインショップを運営するスタッフの求人が増えると考えられるでしょう。
ただでさえ人手不足のウェブ関係、IT関係の仕事。
エンジニアやプログラミングができる人も、そうでなくてもオンラインショップを運営できる人が必要となる時代です。

アパレル業界で頑張っていきたい!
そう思っている方なら、転職をキッカケにオンラインを中心としてEC事業に移ってみてはいかがでしょうか?
オンラインショップ未経験だけど大丈夫って?

だれでも最初は未経験からスタートしているから大丈夫。それに今は人が足りてないのでチャンスですよ。

↓こちらの記事がお役立ち
【アパレル転職】ECやウェブ系求人はどうやって見つける?登録すべき転職サイトは?

<やっぱりオンラインショップでしょ!>

アパレル業界の仕事を一通り知っていて、オンラインショップを運営できる人やある程度のプログラミングができる人は重宝されています。

それに、今ではプログラミングを学べる環境も揃っており、オンラインや短期間で学べるコースも充実。
社会人として働きながら学んでキャリアチェンジしている方も多いです。

ファッションの仕事で給料が少ないと不満を持っている方なんかはEC事業に今から移ってしまえば将来的に伸びるのでは?

上記の記事でもプログラミングを学べるスクールの紹介もしているので、一度覗いてみましょう。
オンラインで無料体験もできますからねぇ。便利な世の中となりました。

転職するからには土日休みが欲しい

アパレル業界といえば土日は出勤、世の中の連休は売り上げを上げるチャンス。
よって、休みは平日となることが多いです。

平日休みだとそれはそれで良い点も多いです。
どこに行っても混んでいない。
旅行費も安くなったりする。
など、いろいろ考えられますよね。

1週間7日制で土日は仕事を休む。
このサイクルって言うのはうまくできていると思います。

何というか、生活のリズムが取れるというか。やっぱり土日休みっていいですよね。

アパレル業界にいるから土日休みは無理と思っている方。
本社勤務やオフィス勤務ならカレンダー通りの休み実現できます。
それにOEM企業でもいいですしね。

もちろん、休日出勤が少ない会社を選ぶことも大切です。

土日休みを勝ち取るには、それを意識して転職活動をすれば手に入ります。
求人情報も土日休みに絞ってリサーチしてみましょう。

↓こちらの記事がお役立ち
【土日休みを実現する】アパレル業界の転職で思い通りの休日を手に入れる方法

<土日休みのメリットは多いよ!>

基本、例外を除いてやっぱり土日休みがメインなんですよ。
なので、友人との予定合わせや、家族との時間、イベントごと、、、様々なことは土日休みの人たちを中心に回っています。

充実した休日を過ごしたいなら、そんなリズム感ある1週間を過ごすべき。

特に将来的に結婚や子どもが欲しいという方なら、断然便利。
平日休みだと、土日一緒に遊べないですからね。

子持ちでもアパレル業界で働きたい

女性が活躍するアパレル業界からだからこそ、出産や育児から復帰して仕事をしたい方も多いでしょう。

そんな方も無理なく転職活動ができるように情報をまとめています。
子どもがいるからこそ時間をキッチリ決めて働きたいと思うはず。

パートタイマーとして仕事をするとしても、スーパーなどレジ打ちよりも、華やかな仕事がいい。

それぞれの思いがあって選ぶアパレルの仕事なので、転職先の会社の理解も重要なところでしょう。
なので、良い会社との出会いを求人を通して見つけましょう。

↓こちらの記事がお役立ち
子持ちでもアパレル業界で働きたい!転職に必要な情報はどこで見つける?

<結構多いよ!子持ちの方>

女性の割合が多い業界ということもあり、子持ちでバリバリと働いている方も多いのがアパレル業界です。
ショップスタッフの仕事なら、基本残業無しで決められた時間だけ働くことが可能。

接客が好きな方やファッションが好きな方なら、未経験でも一度経験していてもファッション業界はオススメ。
生き生きとした毎日が取り戻せる。さらに育児も両立できれば充実した生活ができそうですね。
忙しくて大変でも、毎日頑張れそう、、、そんな気がしませんか?

未経験からアパレル業界で仕事がしたい

一旦は他の業界で働きだしたけれど、、やっぱりファッションが好きだからアパレルの仕事がしたい!
そんな方も大丈夫!
アパレル業界だって未経験でも転職できる会社はたくさんあります。

それに誰だって最初は未経験。そこからコツコツと経験を積むものでしょう。

さらにアパレル業界はコンピューターに弱い人や数字に弱い人、その他の分野に詳しくない人が多いので、他の業界での経験もうまく活かすことができるはず。
特にコンピューター関係が詳しいと重宝されるでしょう。

ちなみに僕の場合、引越し屋さんでのバイト経験がかなり役立ちました。
箱の持ち方から養生の仕方、荷造りまで、、、そんなノウハウ知っている人って普通いないから重宝されました。

↓こちらの記事がお役立ち
未経験でも大丈夫?異業種からアパレル業界に転職する際に知っておきたいポイント

<未経験でも服が好きな気持ちでOK>

とにかく大切なのは「服が好きだ!」という気持ちでしょう。
メンズでもレディースでも、大好きな服に囲まれた仕事なら少しの辛い仕事も耐えることができる。
長く頑張ることで着実にキャリアアップもできる。

仕事も何でも、好きこそ物の上手なれ。
好きを仕事にすることの素晴らしさが分かると思います。

みんなの転職理由が知りたい

あーぁ、転職したいなぁ。
なんてフと思った方、いませんか?

それは、何かしら今の会社に不満があるということ。
不満があって、自分では改善することが不可能な場合はさっさと転職するに限ります。

そのままズルズル会社に残るよりも、キッパリと切り替えて転職。
できる人ほど会社に残らないのは、そういうことです。

そして、みんなが抱える転職のキッカケとなった理由はなんだろう。。。

そんな素朴な疑問をまとめた記事がこちら。
今、なんだか転職したいぞ。と思っている方へ。
周りの人たちはこんな理由で転職を始め、成功しています。

不満があれば、それが転職のキッカケでも十分OKな世の中。
自分の働き方ぐらい、自分の行動で掴みましょう。

↓こちらの記事がお役立ち
転職理由は何?アパレル業界の転職動機で多いのは?

<キャリアアップしたい?なら転職が効果的>

自分のキャリアアップをしたいと思っているのなら転職は必須。
1つの会社にいたところで、しっかりと仕事の実力はつきません。

多数の会社で働きながらその違いを発見し受け止め、何がベストかを考える。
そして毎日の仕事に活かしていく。

もちろん、転職をキッカケに収入アップも実現させましょう。

行動あるのみ。
働きながら転職活動をすれば、良い求人に出会わなければ、今の会社に留まればいいだけ。
リスクは限りなく少ないと思いますがどう思いますか?

志望動機の例文を参考にしたい

よし、これから志望動機を書くぞ!と思った時に、例文があれば便利でしょ。
ということでいろいろな立場別での志望動機の例文を集めた記事です。

もちろん、そのままコピペしてしまうとダメですが、ベースとなる例文があると自分なりのアレンジがしやすくなるでしょう。
例文を元に、個人的な情報も付け加えればさらにOK。
ある程度のフォーマットに自分らしさがあれば、採用担当者にも好印象を期待できます。

ある程度の求人を見つけ、履歴書と職務経歴書を書いている方に向けた記事。
一度目を通してみる価値はあると思います。

↓こちらの記事がお役立ち
【アパレルの転職】志望動機ってどう書くの?参考になる例文を元にアレンジしよう

<何事もたたき台が大事>

どんなことも基準となる見本や例となるものがあれば、その後のアレンジは簡単になるはず。
採用担当者はたくさんの履歴書を見ているので、失礼のない文章でありながら個性がある内容がベストとなるでしょう。

自分らしさは何でもよくて、これだけは他の人に負けないかも。ということをさりげなく話に盛り込みましょう。
そうすれば採用担当者も「おっ!なんか面白そう」となって面接まで通過する場合がありますから。

ぶっちゃけ年齢の話を聞きたい

アパレル業界って、若い間しかできないの?
いやいやそんなことはないです。

逆に年齢を重ねた方が、経験と知識を活かした接客や仕事ができるもの。
なので、年齢の心配をする必要はありません。

でも、ブランドやショップによってはターゲットとなる年齢があるので、年を重ねるにつれて転職も必要となるでしょう。
なので、こちらの記事にてそのポイントとなる部分を解説しています。

さらに、経験を活かしてしっかりとキャリアアップもする。年収もアップさせる。
転職とはそんな「攻めの行動」です。

未来を「なんだか不安」で済まさないで今からできること、やってみませんか?

↓こちらの記事がお役立ち
【アパレルの仕事は何歳まで?】転職前に知りたいアパレル業界と年齢の話

<若物向けがファッションの全てではない>

ファッションといえば、若い人向けのブランドやショップを思い描く方も多いかもしれませんが、そんなことはありません。
30代なら30代の。40代なら40代のオシャレがあり、ブランドがあり、そしてショップがあります。

なので、アパレル業界で働く人たちも、年を重ねれば違う業界に転職するのではなく、キャリアアップを狙うのです。

経験を活かした仕事があり、自分らしく働く場所を見つけることができるでしょう。
そのための転職活動。
失敗しない転職は若いうちの人生設計や目標から。

年齢のこと、今から考えませんか?

転職するからには年収を上げたい

誰もが気になるお金の話。
働くからには1円でも高い給料が欲しい。
今の年収に満足することなくアップさせたい!

そう思うことは自然であり必然。

ではどうするか?
その第一歩が転職先の会社を知ること。

仮に、今働いている会社の平均年収など知っていますか?
それらを調べる方法が実はあるんです。

さらに失敗しない転職として年収アップは大前提でしょう。
なら、そのポイントやコツってどういうこと?

という、お金に関することをまとめた記事です。

↓こちらの記事がお役立ち
【アパレル業界の年収】転職をする前に明確にしておきたい職種別詳細と給料アップの方法

<お金の話をしよう!>

日本人はあまりお金の話をしたがらない。失礼と思われるかも?という気持ちなどもあるからですが。

でも海外だと転職の際はお金の話をしっかりとします。
場合によっては、採用される側が「これぐらいの年収が欲しい!」とハッキリと主張することも。

でも、日本でこれやると少しマイナスなイメージになる恐れあり。。。。
だから転職サイトの担当者に年収交渉を頑張ってもらう。
そうすればスムーズに年収アップも実現することでしょう。

たかがお金、されどお金。転職前にハッキリできると安心しますよね。

アパレル転職に役立つ本はある?

転職に役立つ本ってある?
アパレル業界での仕事で役立つ本ってある?
なんてことを聞かれたことがあるので、記事にまとめました。

普段、本を読まない人も読みやすいような本をピックアップしています。
もちろん漫画も含めているので、漫画だけ楽しみたい方もどうぞ。

アパレル業界だけでなく、一般的に社会人になった後、30代や40代の人たちは本を読む機会が減ると言われています。
だからこそ、本を読んで周りと差をつける。

結構役立つ本がたくさんあるので転職を考えいない方にも役立つと思います。

↓こちらの記事がお役立ち
【アパレル業界の転職のために】読んでおきたい本はコレ!漫画も含む

<インプットしよう!>

本のいいところは効率よくノウハウや知識をインプットできること。
それに気に要らないところがあれば、読み飛ばすこともできますから。

自分に必要と思ったところだけ読む。それでOKです。

そうやって厳選した本を読んでおくことで、もっと知りたいことや読みたい本が出てくる。
そこから自分なりに新しく本を選んでみる。その繰り返しが良い循環。

インプットすることで仕事でアウトプットできる。
いい仕事は良い読書から。

ぜひ、漫画からでもいいので読んでみてください。

「変わりたい」なら先ずは環境から

自分を変えたい!
もっと充実した毎日と仕事がしたい!

そう考えていても、現実は不満ばかりの職場、、、、。

それなら優先的に変えるのは環境です。
職場を変えれば自分の意識や行動、習慣が変わります。
いっしょに働く人が変われば、自分の性格や仕事への姿勢も変わるでしょう。

自分を変えたいなら、職場などの環境を変えることが近道。
なので転職する。

プラスの思考となる転職活動、はじめてみませんか?

いつまでその会社にとどまってるつもり??

///////////

ライター:高嶋一行(Kazuyuki Takashima)

yu-ki

tokyosamplesale.com運営者。ロンドンファッションウィークを中心としたファッション取材記事を執筆中。

Instagram

詳細プロフィールはこちら


SPONSORED LINK



 

◎人気の転職記事

【転職成功法】アパレル業界は非公開求人をモノにすること!
ファッション業界こそ転職エージェントを利用すべき!その転職方法、本当に合ってる??
ファッション業界の転職!未経験でもOK?上下関係は?よくある疑問を解決しよう!
ファッション業界に転職したい!バイヤーになるには?方法やコツは?

お問い合わせ、掲載依頼はこちらにお願い致します。
info@tokyosamplesale.com
ファミリーセール、サンプルセールを開催される方はお気軽に掲載をご相談ください。(無料)

ファミリーセール、サンプルセールなどの総合お買い得情報!
tokyosamplesale.com
最新情報はこちらからチェック!

ピックアップ記事

  1. 2018年11月のファミリーセール、サンプルセール情報紹介!オンラインでもファミリーセー…
  2. 2018年11月のファミリーセール、サンプルセール情報紹介!オンラインでもファミリーセール、…
  3. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!2018年ファミリーセール…
Instagram

ファッションブログで月5万円以上稼ぐ方法

「ファッションブログで月5万円以上稼ぐ方法」ノウハウページ

PAGE TOP