【大阪や京都で売ると捕まりそう】クリストファー シャノンのパロディにクスッ

AW17シーズンの最新コレクション。
ロンドンファッションウィークメンズにて発表したChristopher Shannon(クリストファー シャノン)。

パロディーデザイン全開だ!

前回のシーズンでもイギリスの大手スポーツ販売店「SPORTS DIRECT(スポーツダイレクト)」をパロディしてクスクスッした話題と印象を与えたブランド。

今回も何かあるかなーと思っているとありました!
思いっきりパロディなデザイン。

ベース(標的)となったのは、

HUGO BOSS(ヒューゴ ボス)
Timberland(ティンバーランド)

この2ブランド。





 

Christopher Shannon(クリストファー シャノン)らしい作り込んだストリートカジュアルなファッションにしれ〜と混ざって登場するパロディ。

まずはHUGO BOSS(ヒューゴ ボス)から。

「BOSS」が「LOSS」になってしまってます。

ちなみに、LOSS=損失。のような意味。なんだか失くしちゃった感が無力というか、パロディぽいネガティブな方向へモジっています。

「INTERNATIONAL」とロゴも合わさっているので、社会的な意味も込めているのでしょうか。
デザイナーはイギリス人なので、

「おい、まじか!イギリス、EU離脱するってよ」
「セカイノオワリやわ!」

みたいな感覚なんでしょうか。
世界は未だかつて誰もが見たこともない方向へと進んでいく、まるでゲームのRPGのように。(セカイノオワリなだけに)

続けましょう。

次の標的はTimberland(ティンバーランド)。
そう、あのストリートスタイルの定番ブーツともいえるブランドです。

そのロゴが、Christopher Shannon(クリストファー シャノン)のデザインにかかれば。

 

「Tumbletweed」というロゴに変化。

これ、回転草と呼ばれるアメリカ西部に生息する草だそうす。

えっ?何?回転するの?
と思うようなネーミングですが、本当に回転します。

あの、よく西部劇とかで砂漠っぽいところに立って風が吹くシーン。
そんな時に回転してそうな乾いた草。

なんだかもうパロディよりこっちの草の方にフォーカスしたいぐらいです。

映画に出てくるよな草で、今まで知らなかった草の名前を知った。
それが、風の力でコロコロと回転するなんてまさにファンタジー。(セカイノオワリだけに)

実はこのモジリも、アメリカがトランプ大統領となったことを受けてデザイナーがデザインしたそうなのですが、個人的にパッと思いついたのは、
Tumble(倒れる) Weed(大麻)で「大麻で倒れる」ということ。

イギリスって平気で街中で大麻やってるし、医療大麻とかが世界や日本でも話題だし。
大麻をやりすぎて倒れるパーティーの夜、ドラゴンナイト。(セカイノオワリだけに)

 

知ってる?大阪・京都のパチモン文化

パロディと言えば思い出すこと。それが去年の事件。

「パロディーTシャツ」販売で店長ら逮捕…弁護士「権力の介入、萎縮効果が大きい」

※リンク切れしました。内容としては、パチモンTシャツを販売していたお店に警察の捜査が入って逮捕者が出たという話。

センスあるパロディーデザインで親しまれていた物が突然逮捕となり、賛否の声や討論された出来事でした。

関西にお住まいの方ならご存知のパチモンアイテム。

大阪はアメリカ村や京都の新京極で売られていた、見るだけ(着てもいいけどネタでしかない)でクスクスと面白いTシャツたち。

ざっくりと一覧を見ると

NIKEは「NAMAIKI」
ユニクロは「SILOQLO」
スタバは「STARWARS COFFEE」(ロゴの人物がダースベーダー)
アディダスは「damedes(大麻のデザイン)」
ニューバランスは「nyan balance(猫の絵)」

と、もしかしたらChristopher Shannon(クリストファー シャノン)よりもセンスがあるかもしれないパチモン。

これが逮捕となったから大騒ぎ。
テレビのニュースでもやっていたので、知っている方も多いはず。

と、Christopher Shannon(クリストファー シャノン)も大阪で取り扱ったら標的にされやしないだろうか。
取り扱い店舗は逮捕されないようにFight Musicするのでしょうか。(セカイノオワリだけに)

 

京都・大阪で取り扱っているところあるのかな?

Christopher Shannon(クリストファー シャノン)の取り扱い店舗を調べて見ると、公式ページのストッキストから。

GR8, Tokyo
Beams, Tokyo
Opening Ceremony, Tokyo
Uneek Basement, Tokyo
Fan, Osaka

Christopher Shannon(クリストファー シャノン)の公式ページよ

とあります。

東京の取り扱いが多い中で、大阪のセレクトショップ「Fan」がラインナップ。
人気セレクトショップのクレオパトラ系列のショップです。

見た限り、オンラインショップは準備中なので、実店舗で扱われているかは不明。

また、阪急メンズ館でも2013年シーズンに取り扱いがあったようです。

大阪の警察 VS Christopher Shannon(クリストファー シャノン)

まさに「天使と悪魔」(セカイノオワリだけに)

結論:
将来「クリストファー シャノン取り扱いで逮捕」とかになったらSEKAI NO OWARI

///////////

ライター:高嶋一行(Kazuyuki Takashima)

yu-ki

tokyosamplesale.com運営者。ロンドンファッションウィークを中心としたファッション取材記事を執筆中。





 

◎人気の裏ワザ記事

【裏ワザ】ZOZOTOWNで買い物するならモッピー経由がお得!ダブルでポイントが貯まります
【ニューバランスのシューズをほぼ無料(ほぼタダ)で手に入れる】ちょっとした裏ワザ

◎人気の転職記事

ファッション業界こそ転職エージェントを利用すべき!その転職方法、本当に合ってる??
ファッション業界の転職!未経験でもOK?上下関係は?よくある疑問を解決しよう!
ファッション業界に転職したい!バイヤーになるには?方法やコツは?

お問い合わせ、掲載依頼はこちらにお願い致します。
info@tokyosamplesale.com
ファミリーセール、サンプルセールを開催される方はお気軽に掲載をご相談ください。(無料)

ファミリーセール、サンプルセールなどの総合お買い得情報!
tokyosamplesale.com
最新情報はこちらからチェック!

ピックアップ記事

  1. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!オンラインでもファミリーセ…
  2. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!2017年ファ…
  3. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!オンラインでもファミリーセ…
Instagram
Friends Added

メルマガ登録/解除

PAGE TOP