【冬バテかも!?】夏だけじゃない気をつけたい冬の体のポイント!

こんにちは。モデル&ビューティスクール「sen-se」ウォーキング講師の輝子です。
 今年も、少しでも皆様のおしゃれマインドを刺激できるよう、張り切ってまいりたいと思います! どうぞよろしくお願いいたします。

 さて突然ですが、皆様、最近の体調はいかがですか?? 夜しっかり寝ているはずなのに眠気が抜けないなんとなく体が重くてやる気が出ない、、小さなことにイライラすることが多くなった……、そんな症状が現れてはいませんか??







 

 それ、ひょっとしたら「冬バテ」かもしれません。「夏バテ」はわかるけど「冬バテ」? とびっくりされた方もいらっしゃるかもわかりませんが、夏の暑さと同様に、冬の寒さも体にとっては大きなストレスです。夏と同じように、冬も体はバテやすいのです。

 寒さに身を縮ませたり、大きな寒暖差を感じたりするたびに、体は無意識に緊張状態になります。この状態が何度も繰り返されると、次第に緊張が抜けにくくなり、休憩を取っているつもりでも十分に休まらなくなります。
 つまり、寒い中にずっといたり、暖房の効いた部屋と寒い室外への行き来が繰り返されると、実際の運動量や休憩量に関わらず、どんどん疲れが溜まっている可能性があるということです。

 自覚症状のある方は、まずは暖の取り方を見直してみましょう。部屋の温度設定は、すこし涼しさを感じるくらいにとどめて、室外との寒暖差を小さくします。早い人はこれだけで頭がシャキっとするのを感じると思います。
 その上で、襟巻きやカイロなどを上手に活用して、首回り、お腹周りをじっくり温めましょう。血行を促進することで、自分の力で内側から温まる力を取り戻します。

 さらに、お気に入りの音楽や香りを使って、体だけでなく神経をリラックスさせる時間を取るようにしましょう。思い切って、テレビやインターネットからの刺激をいっさい断ち切ってしまう時間を作ってみることも効果的です。

 「美は健康の最上級」という言葉があるように、美しさは外側のおしゃれだけでなく、内側の強さがあってはじめて輝きを放ちます。
 冬でもおしゃればかりを優先して、薄着にしていたり、ヒールの靴を履き続けたりしていると、体の緊張が続き「冬バテ」になりやすくなって、健康を置き去りにしてしまいます。いたわるべきところはしっかりいたわって、身も心もしなやかに冬を乗り切りましょう(^ ^)

 ウォーキングスクール「sen-se」の詳細はこちら⇨ http://www.sen-se.com

ライター:輝子(てるこ)

photogenic-9157

モデル&ビューティースクール「sen-se」東京校ウォーキングレッスン講師。作業療法士としてリハビリの仕事に8年間従事。その間にウォーキングと出会って、人生を激変させる。知識と実体験と持ち前の明るさを活かして、脳・身体・心の3方向から「アナタらしい」キレイの実現を全力サポート中!
http://blog.livedoor.jp/sensebeauty/





ピックアップ記事

  1. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!オンラインでもファミリーセ…
  2. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!2017年ファ…
  3. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!オンラインでもファミリーセ…
Instagram
Friends Added

メルマガ登録/解除

PAGE TOP