転職活動をした際に感じた「やっておけばよかったこと」個人的なまとめ

転職活動での失敗談や後悔したこと

仕事を辞めたいなぁ。
転職活動しようかなー。

そう何となく考えている方や、思ってはいるものの実行に移せない方。
そんな人たちへ送る個人的な転職活動で後悔したこと。

この失敗談を聞いて、重い腰を上げるキッカケになれば、、、と思っています。
人の失敗は、いざ自分が同じ状況になれば大いに役立つもの。

以下にご紹介する「やっておけばよかったこと」や「やらなければよかったこと」は、僕自身が感じたこと。
もし、転職活動をしたいと考えている方は参考に。どうぞ。

 

もっと早くに転職活動すればよかった

ほんと答えはコレにつきます。
なんだったんだろう、迷ってた期間。本当にムダでした。

「転職活動がうまくいかなかったらどうしよう」
「次にいい仕事が見つかるかどうか分からない」

など。不安に思うことがいっぱいでなかなか行動しなかった。
ただ、今から言えることは、

「やってみないとどうなるか分からない」

ということ。

失敗するなら早い方がいいし、今の現状を変えたいのであれば行動するしかない。

” 悩んで選んだ現状維持こそ一番ダメで幸せではない “ ということを身をもって感じました。

思い立ったら行動!後悔しますよ。

 

円満退社なんて考えなければよかった

もちろん、円満退社こそベストな辞め方です。それには何の反対もありません。
でも、円満退社ができない辞め方も多いのが事実。むしろキレイに辞めようとムダなエネルギーを使う必要はありません。

特に少人数で忙しい会社であれば、円満退社は難しいでしょう。
1人抜けることで、そのシワ寄せが他のスタッフに来る。仕事量は一時的とはいえ増える。

自分が会社に残る側であれば、負担にもなるし少しばかりイラ立ちの感情を持つでしょう。
もちろん、そのイラ立ちを表に出す人もいれば、平常で振舞う人もいます。

誰かが会社を辞めることで、会社のスタッフには何かしら負担がかかることは事実。
これは、誰がどうあがいても起こることです。

なので極端かもしれませんが、最初から円満退社なんて考えなくてもいい。

その時は辛いかもしれませんが、案外会社を辞めると疎遠になるもの。
時間が経てばお互い忘れ「そういえば、そんな人と働いてたなぁ」くらいの印象。

円満退社を目指すがあまり、なかなか転職活動ができないなら、そんなもの関係なく会社を辞めましょう。

他人のことよりも自分の人生が最優先。転職活動の際はそれぐらいの割り切りでいいんです。

 

周りの目なんて気にしなければよかった

転職活動をしようか悩んでいた時、ムダに気にしていたのは周りの目でした。

「辞めるって言ったら、周りは反対するだろう」
「一時的でも無職になったら、自分に魅力がなくなる」
「転職に失敗したら笑われるのではないか」

など、いろいろと周りの目を気にしていれば、やりたいことも制限されてしまいます。

なので、答えはシンプル。

「周りの目は気にしない」w

これだけ。

実は思った以上に周りの人って、自分のことに必死で他人のことなんて考えてないんです。
今週末の予定や、今月の家賃、携帯代のこと。好きな映画やテレビのこと。
いちいち他人の転職活動なんて考えてないです。

なせ周りの目が気になるのか?
それは、みんな失敗談に興味があるから。
人は自分が同じ状況になった際にうまくできるよう、人の失敗から学ぶことが多いと言われています。

なので、みんな失敗談が好き。
失敗する側に回りたくないから周りの目を気にする。

この悪循環が行動力を鈍くさせているだけ。

なので、周りの目は気にしない。好きにやって笑われたらそれでいいや。
そんな鈍感な気持ちを一時的に持ちましょう。

とにかく気にしない。
周りの目を気にして、転職活動をなかなかしなかった僕からのアドバイスです。

 

「会社に迷惑では?」なんて考えなければよかった

お世話になった会社だからこそ、「自分が辞めたら迷惑がかかる」なんて考えてしまいます。
そうなると、なかなか辞めにくくなります。

が、この考え方も余計。もっとドライにいきましょう。

そもそも、仕事というのは労働力の対価としてお給料をもらっています。

労働力=給料

これでイコールの関係。
どれだけお世話になっても、丁寧に仕事を教えてもらっても、この関係は崩れることはありません。

なので、辞めたら会社に迷惑がかかることが事実でも、

「そんなこと知ったこっちゃない」

でいいのです。

もちろん、お世話になった恩は忘れないようにするのが大切ですが、それとこれとは別。
仕事の時こそ、ドライに考えましょう。

逆に会社の経営が傾いた時、会社はドライにリストラをするでしょう。
その時に、恩や情なんて関係ありません。ばっさりクビが切られていきます。

そう考えると、こちらもドライに考えていいと思いません?

もし今、会社に迷惑がかかるから仕事が辞められないと思っているなら、改めましょう。
自分の人生は自分のもの。会社の捧げるものではありませんので。

 

会社より自分の人生・家族を最優先に考えよう!

まだ独身で若い方。
結婚をして家族がいる方。

人それぞれ多種多様ですが、共通していることは、自分の人生や家族の幸せを常に優先して考えることが大切です。

会社のために残業して、家事などを他の家族の負担にさせる。
もっと年収の高い仕事を目指して、家計を助けたいけれど、会社に残っている。
自分のやりたい夢があるけれど、今の会社にお世話になったから辞められない。

理由や考え方は様々あるでしょうが、それって自分や家族優先で考えていますか?
自分の環境を変えたいなら、自分で動くしかない。

実際に僕が転職活動をした結果、後悔したこと。
それが、

いろいろ考え過ぎずに、早く行動すればよかった。

です。

食べたいから食べる。
欲しいから買う。
転職したいから会社辞める。

それぐらいの勢いで転職活動始めてみましょう。
きっと環境が変わるはず!

///////////

ライター:高嶋一行(Kazuyuki Takashima)

yu-ki

tokyosamplesale.com運営者。ロンドンファッションウィークを中心としたファッション取材記事を執筆中。





ファッションに関する転職情報から転職活動の負担を軽くしてくれるエージェントなども同時にチェック。

ファッション業界の転職サービスの王道、どんな職種も任せられるクリーデンス

アパレル業界なら王道の転職エージェントファッショーネ

無料登録で有名ブランドの非公開求人が観覧できるアパレル派遣なび

ファッションブランド重視で選ぶならiDA(アイ・ディ・アクセス)“”

マイナビが提供する女性に向けた転職ならウーマンウィル

転職先の会社の評判を口コミでチェックできるキャリコネ転職サービス

◎人気記事

ファッション業界こそ転職エージェントを利用すべき!その転職方法、本当に合ってる??
ファッション業界の転職!未経験でもOK?上下関係は?よくある疑問を解決しよう!
ファッション業界に転職したい!バイヤーになるには?方法やコツは?

お問い合わせ、掲載依頼はこちらにお願い致します。
info@tokyosamplesale.com
ファミリーセール、サンプルセールを開催される方はご気軽に掲載をご相談ください。

ファミリーセール、サンプルセールなどの総合お買い得情報!
tokyosamplesale.com
最新情報はこちらからチェック!

ピックアップ記事

  1. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!オンラインでもファミリーセ…
  2. 「オシャレは足元から」より先にアウトレットセールのチェックをしよう!アウトレットセールな…
  3. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!2017年ファミリーセ…
Instagram
Friends Added
PAGE TOP