【ファッションウィーク】フォトグラファーデビューしよう!ストリートスナップをする際に選びたいコスパ重視の機材

ロンドンファッションウィークを取材したい!

4大コレクションの中のひとつ、ロンドンファッションウィーク。
たくさんの人気ブランドが集まるロンドンファッションのお祭り。





 

ロンドンにいるからこそ、ロンドンに行くからこそ、一度は体験してみたい!
ロンドンファッションウィークを自分も取材してみたい!

そんな方に向けて、ロンドンファッションウィークの取材を行う際のポイントをご紹介します。

ロンドンコレクション目当てにロンドンへ旅行に来てもいいし。
思い切ってロンドンに住んでみてもいいでしょう。

とにかくファッションが好きだ!
と言うファッションに情熱を捧げる方はご参考に。

先ずは機材編として、カメラにまつわるお話から。

 

どんな機材が必要なの?できるだけ費用を抑えて揃えるアイテム

ロンドンファッションウィークを僕も私も取材したい!

でも、そう思った時、一体何を用意すればいいの?
何十万とする機材を揃えなければムリなの?

そんな不安を抱える方に言いたい!

「安く機材は揃えられます!」

目安として、これから紹介するものを揃えても10万円もいかない程。
6万〜7万くらいあれば揃えられるのではないでしょうか。

説明する前に言っておくと、

「どんなものでもいいからカメラさえあればいい。」

スマホにカメラ付いてますよね?あれでもいいんです。

ただ、それでは話が終わってしまいますので、とにかく低予算で揃える最低限の取材機材をご紹介しましょう。

 

あるといいです!「一眼レフカメラ」

やっぱりロンドンファッションウィークなどは、ファッショナブルなもの、美しいものを撮影するわけなので、良いカメラがあれば「良い」んです。

そして、それも一眼レフカメラ。

乱暴に言ってしまうと「一眼レフカメラは値段に比例してクオリティも良い」。ということ。
なので、自分の予算で買えるできる限り高いカメラを買いましょう。

でも、今回のテーマは「低予算で揃えること」

なので、一番安いCanonのカメラ、EOS kiss x80を用意しましょう。

 

一番お手頃の入門機ですが、一眼レフに代わりはありません!
胸を張ってカメラマンデビューができることでしょう。

ちなみに、さらに型落ちのEOS kiss X70もまだまだ使えます。
中古で探すと、かなり安くで見つかるのではないでしょうか。

(なぜか新品は高い!なぜ?)

 

低予算のコツ!それが、カメラは一眼レフでも最安値で揃えることです。

 

とろけるボカしを演出できる「明るいレンズ」

やったー!念願の一眼レフ買った!

と喜んでも、ひとつの壁にぶち当たります。
それが、「あんまりキレイに写真撮れないな」という感覚。

そう、一眼レフにセットとなっているキットレンズというものは、表現に限界があるのです。

魅力的な写真を撮りたいなら、新しくレンズを買う必要があります。

でも、今回は「低予算で揃える機材」なので、1万円代で買える、しかも魅力的な万能レンズをご紹介しましょう。

それが「50mm F1.8 USM」いわゆる単焦点レンズというやつです。
(今回、この説明は省略します。興味のある方は検索して調べてみましょう)

 

専門的なことがわからない方でも大丈夫!
このレンズさえあれば、背景がボケた「キレイ!」と思える写真が撮れます。

まさにトロっととろける写真が撮れるレンズ。
Canonが入門機の次に買うことを勧めているであろうリーズナブルな値段。

何もカメラのことがわからなくても、このレンズだけは用意しておきましょう。

ちなみに、このレンズを使用して撮った写真がこちら。

背景のボケがしっかりと演出できます。

 

夜の撮影もバッチリ!「ストロボフラッシュ」

フラッシュ撮影って、なんだか雰囲気が台無しになるし、使わないよね。
と言うのが本来のフラッシュのイメージ。

でも、一眼レフを買ったら、絶対に外付けのストロボフラッシュを購入しましょう。
これだけで、「カメラが上達した感」が一気に出ます。

その魅力が、バウンズフラッシュ。
難しいことは省略しますが、強烈なフラッシュではなく、壁や天井に向けてフラッシュを当てることで柔らかい光が演出可能。

室内の少し暗いところで役立ちます。

また、夜の暗いところでは、ガンガン強烈なフラッシュを使ってストリートスナップも可能。
冬場のロンドンは3時とか4時には暗くなりますからね。

ストロボフラッシュ、便利ですよ。

で、やっぱりCanonやNikonの純正アイテムは高いんです!

なので、お手頃なアイテムとしてSIGMAのフラッシュにお世話になりましょう。

 

これなら手がでそうな値段ですよね。お値段も1万5000円程度。

この3つがあればバッチリ取材できます!

・一眼レフ(入門機でも十分!)
・50mmの単焦点レンズ
・ストロボフラッシュ

上記3点を揃えれば、もう十分なカメラマンとして取材可能です。
写真もキレイに撮れることでしょう。

そして、気になる低予算で揃える総額も6-7万円程度。カメラをうまく中古で見つければ5万円以下にでも抑えられます。

もちろん、予算が限られているなら、ストロボなどは後回しの購入でもOK!

これなら少し頑張って貯金すれば買えるレベル。
何十万もするカメラがなくても、ロンドンファッションウィークの取材は可能です。

最先端のファッションウィーク、もっと気軽に体験してみませんか。

///////////

ライター:高嶋一行(Kazuyuki Takashima)

yu-ki

tokyosamplesale.com運営者。ロンドンファッションウィークを中心としたファッション取材記事を執筆中。





 

◎人気の裏ワザ記事

【裏ワザ】ZOZOTOWNで買い物するならモッピー経由がお得!ダブルでポイントが貯まります
【ニューバランスのシューズをほぼ無料(ほぼタダ)で手に入れる】ちょっとした裏ワザ

◎人気の転職記事

ファッション業界こそ転職エージェントを利用すべき!その転職方法、本当に合ってる??
ファッション業界の転職!未経験でもOK?上下関係は?よくある疑問を解決しよう!
ファッション業界に転職したい!バイヤーになるには?方法やコツは?

お問い合わせ、掲載依頼はこちらにお願い致します。
info@tokyosamplesale.com
ファミリーセール、サンプルセールを開催される方はお気軽に掲載をご相談ください。(無料)

ファミリーセール、サンプルセールなどの総合お買い得情報!
tokyosamplesale.com
最新情報はこちらからチェック!

ピックアップ記事

  1. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!オンラインでもファミリーセ…
  2. 「オシャレは足元から」より先にアウトレットセールのチェックをしよう!アウトレットセールな…
  3. 「オシャレは足元から」より先にファミリーセールのチェックをしよう!2017年ファミリーセ…
Instagram
Friends Added
PAGE TOP